国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

リーボックから2年目を迎える「Reebok eightyone」2021年春夏コレクション登場

グローバルフィットネスブランドのリーボックは、2020年春夏よりファッションブランド「VAINL ARCHIVE(ヴァイナル アーカイブ)」の大北幸平氏をデザイナーに迎え、アパレルアイテムを軸にしたスペシャルコレクション「Reebok eightyone(リーボック エイティーワン)」の発売を開始しました。

早くも2年目を迎えサードシーズンとして展開する今作は、名作モデルをかけ合わせた「CLUB C STOMPER(クラブシー スタンパー)」と、春先にも活躍するアパレルアイテムを中心に、2021年3月15日より発売すると発表しました。

 

「Reebok eightyone」とは

ファッションやそれをとりまくカルチャーが常に世界から注目を集めている都市、“東京(日本)”という街において、「世界から俯瞰して見た“東京(日本)”を、世界に向けて発信する」というコンセプトの基、ファッションブランド「VAINL ARCHIVE」の大北幸平氏をデザイナーに迎え、アパレルアイテムを軸にしたスペシャルコレクション「Reebok eightyone」が2020年春夏シーズンよりプロジェクトが立ち上げられました。

2020春夏、2020秋冬シーズンを経て、3シーズン目となる今回のコレクションは、名作モデルをかけ合わせた「CLUB C STOMPER」と、春先にも活躍するアパレルアイテムで展開となります。

 

「Reebok eightyone」2021春夏コレクション発売

2年目となる今作では、前作までの世界観を引き継ぎ、20SSや20FWで展開したカラーと一部同じ都会的なカラーを採用しています。

フットウェアには、リーボックの中でも“裏定番”と呼ばれる「CLUB C(クラブシー)」と、映画「ALIEN(エイリアン)」の劇中で登場し、人気を博した「ALIEN STOMPER(エイリアンスタンパー)」が融合したモデル「CLUB C STOMPER」が登場します。

また、2000年代のランニングシューズとして記憶に新しく、サイドのベクターマークが印象的な「RBK PREMIER ROAD PLUS VI(RBK プレミア ロード プラス VI)」も併せて発売。

過去2シーズンのフットウェアが、各2色展開であったのに対し、今シーズンは1型につき1色のこだわりの1足として展開すると発表しています。

 

コレクション詳細

●CLUB C STOMPER(クラブシー スタンパー)

品番/カラー:
[GZ8609]トゥルーグレー/ピュアグレー/サパーブブルー
サイズ:23.0cm~30.0cm(ユニセックス)
価格:14,300円(税込)

 

●RBK PREMIER ROAD PLUS VI(RBK プレミア ロード プラス VI)

品番/カラー:
[G55762]シナモンスティック/エッセンシャルグレー/フォレストグリーン
サイズ:23.0cm~30.0cm(ユニセックス)
価格:15,400円(税込)

 

●81 Woven Vest(81 ウーブン ベスト)

品番/カラー:[H23213]ブラック
サイズ:J/S, J/M, J/L, J/O, J/XO, J/2XO, J/3XO(ユニセックス)
価格:10,890円(税込)

 

●品番/カラー(写真左より):

[H45572]ブラック
[H45571]フォレストグリーン
サイズ:J/S, J/M, J/L, J/O, J/XO, J/2XO, J/3XO(ユニセックス)
価格:13,200円(税込)

 

●発売日:2021年3月15日発売
販売店舗:
・リーボック オンラインショップ(http://reebok.jp)
・リーボックストア 渋谷
・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京、あべの HOOP、立川立飛、横浜ビブレ、名古屋みなとアクルス)
・リーボック フィットハブ(ららぽーと EXPOCITY、博多キャナルシティオーパ)
・ZOZOTOWN(http://zozo.jp/shop/reebok/)
・Rakuten Fashion(https://brandavenue.rakuten.co.jp/ba/shop-reebok/)
・SALT AND PEPPER/Billy’s 各店(フットウェアのみ)/Sneakersnstuff Tokyo Store
※店舗により販売商品、サイズ展開が異なる場合があります。

 

上記で紹介したコレクションアイテムは一部。発売日は3月15日からとなっています。

2年目を迎える3シーズン目のReebok eightyoneのコレクションを、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする