国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「アパートバイローリーズ × Junko Katoh」即完売となったディフューザー「Q」再販

株式会社アダストリアが展開する20代〜30代の女性をターゲットにしたブランド「apart by lowrys(アパートバイローリーズ)」は、インスタグラムを中心に話題を集めるJunko Katoh氏とのコラボレーションアイテムを、2021年8月18日21時よりドットエスティWEBストアで再販売することを発表。

2021年2月に発売後、即完売となった大人気ディフューザーがバージョンアップし再登場します。

 

「アパートバイローリーズ × Junko Katoh」コラボアイテム再販

シンプルな中なかにも程よいトレンド感をミックスしたデイリーカジュアルを、20代後半~30代の働く女性に提案しているブランド「apart by lowrys(アパートバイローリーズ)」。

シンプルな中にも程よいトレンドを盛り込み、大人のかわいらしさを持ち合わせたテイストで、成長する女性にシンクロしたスタイルを提案するブランドです。

そのアパートバイローリーズと、クリエイティブディレクターでモデルとしても活動されているJunko Katoh氏が今年の2月にコラボレーションし、即完売となったReed Diffuser&Vase「Q」(リードディフーザー&ベース)を2021年8月18日21時より、公式WEBストア.stにて再販売することを告知しました。

今回の再販売分からはJunko Katoh氏の意向を受け、ガラスベースの乳白色を濃くして、より洗練された重厚感をプラスしたアイテムにアップデートしたとのこと。

Junko Katoh氏のこだわりを詰め込んだ本アイテムは、テーブルなどにそのまま置いても重厚感・存在感を出してくれるようアップデートしたアイテム。

今回のコラボアイテムについてJunko Katoh氏は

Processed with VSCO with b1 preset

「間接照明・鏡・テーブル・ティッシュケース・花瓶・グラスなど、丸いものが何かと多い自宅は私のインスピレーションの源です。

その中で、私が使いたいと思うような丸いディフューザーが、なかなか見つけられなかったことが今回の企画に繋がりました。

Qという商品名には、Questionの”Q“、私の大好きな形である“球”の他に、“休”、“久“、“吸”、“究”、“求”など、自分の生活において特に大切にしている思いを込めました。また、Qの文字がどことなく本体にリードを挿した製品のシルエットのようにも見えるのも気に入っています。

香りは「無花果(イチジク)」と「畳(タタミ)」の2種類。どちらも私の記憶を元にした、思い入れのあるものです。

”無花果”は、真っ先にに構想に上がったお気に入りの香りです。冷たい指でそっと触れるような、青々としたクリーンなフレッシュさ。上品さの中にある控えめでクリーミーな甘さは、他の果物にはない抗えない魅力があります。

そして、畳のある西日が差す空間を再現した香りである”畳“。午後の光をたくさん吸い込んだ柔らかなイグサは、深呼吸したくなるような、懐かしさを感じる香りで、祖父母の家の西日を思い出します。よく畳の部屋で焼きたてのホットケーキを食べていたのですが、その甘い香りとイグサの混じった香りを思い出して作りました。」

とコメントを発表されています。

 

商品詳細

●Q/リードディフューザー&ベース

価格:15,400円(税込)
香り:無花果(イチジク)・畳(タタミ)

発売日時:2021年8月18日21時
展開チャネル:公式WEBストア.st
特設サイト:
https://www.dot-st.com/m/apartbylowrys/
CSfMbContentsPage.jsp?dispNo=013001274

ディフューザーボトルは菅原工芸硝子株式会社のオリジナルブランドである、「Sghr スガハラ」とKatoh氏のコラボレーションアイテム。

ディフューザースティックのリード部分にヒノキを採用するなど、こだわり抜いたアイテムとなっており、香りは「無花果(イチジク)」と「畳(タタミ)」の2種類を発売します。

発売後あまりの反響に即完売してしまった大人気コラボアイテムの再販となるため、今回もすぐになくなってしまう可能性が高いコラボリードディフューザー&ベース「Q」

ディテールも香りも大人に相応しいアイテムとなっているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする