国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

BAPE®の2021AWコレクションで「STA CAMO」20周年記念で復刻

ストリートの日本代表と言える「A BATHING APE®(ア ベイシング エイプ、以下BAPE®)」

そのアイコニックなデザインとして色褪せることのない魅力を放つBAPE®オリジナルカモフラージュのアイテムとして人気の1ST CAMOをベースにデザインされた「STA CAMO」が、2021AWコレクションにて20周年を記念して復刻することが発表されました。

 

BAPE®のアイコニックデザインとして色褪せることのない魅力を放つBAPE®オリジナルカモフラージュ。

ハンティングカモフラージュをベースとしながら、唯一無二のブランドアイコンであるAPE HEADを柄の中に落とし込むという斬新なアイデアから生まれた1ST CAMOは、数多くのアーティストや若者の支持を得て、ブランドの象徴となる地位を確立。

今では多数のパターンやカラーバリーションが存在し、いまもなお不動の人気を誇っています。

2021AWコレクションでは、1ST CAMOをベースにデザインされたSTA CAMOが20周年を記念して復刻。1960年代以降のヒッピーカルチャーやフラワームーブメントからインスピレーションを受けたサイケデリックなカラーリングのカモフラージュに、STAモチーフを散りばめたデザインは、まるでポップアートのようなインパクトがあるとのこと。

BAPE®が作り上げた2000年代のスタイルを現代のメンズウェアに落とし込んだラインアップに仕上がりました。

メンズコレクションでは定番のイエローと、エッジの効いたサイケデリックなマルチカラーの2パターンが登場し、フーディーやスエットパンツといった様々なアイテムが展開されます。

 

また、レディースコレクションで展開となるカラーリングは、淡いパステル調でグレーやピンクをベースに仕上げました。

ショート丈のカーディガンやワンピースといったアイテムはガーリーな印象で、メンズとは一味違ったアイテム構成。

キッズコレクションではイエロー、マルチカラーに加えてレディースで展開されるパステル調の2カラーもラインアップするとのこと。

STA CAMO COLLECTIONは2021年7月3日より、A BATHING APE®正規取り扱い店舗、及びWEB STOREにて発売すると発表されています。

 

モデルに気鋭アーティストも採用

また、本コレクションのルックモデルとしてヒップホップシーンで熱い注目を集める気鋭アーティスト、「Young Coco」氏と「Elle Teresa」氏を起用。コレクションに華を添える豪華なヴィジュアルは必見です。

●Young Coco
兵庫県出身。HIBRID ENT所属アーティスト。10代の頃から、当時のUSの主流である
音楽配信サイトSound cloud や datpiff 上に自身のMixtape   -Trend Setter Boy[ #TSB ] -をVol.1 ~ Vol.3立て続けにリリースし注目を集める。
彼の作品の独自の世界観は日本国内だけに留まらず海外からも注目を集め、アジア では 韓国、中国、台湾、タイでのLIVEツアーに出演、その後も世界中のアーティストと交流を深めMV作品やEPを順調にリリース。
近年ではProducerとしてBEATの制作や音楽の枠を越えアートやモデル、そしてファッションアイコンとしても活躍の場を広げている。

 

●Elle Teresa
静岡県沼津市生まれ。デビュー作から注目を集めると、その評価は国境を超え、アメリカのモデルエージェンシーや音楽出版社とも契約。近年、Feat.で参加した「GOKU VIBES」が話題となった。
その後も“WEST CARTER MUSIC” より、新曲を連続リリース。2021年7月7日にavex traxより「Bby Girlll」でメジャーデビュー。

 

いつの時代でもBAPE®の主役として人気を集めるオリジナルカモフラージュ。新たなカラーリングのラインアップも加わり、より現代的にアップデートされたSTA CAMOの新コレクションをぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする