国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

クロックスのブランドキャンペーンにZ世代牽引クリエイターが抜擢!

あらゆるライフスタイルに合わせた豊富なラインナップを展開するカジュアルフットウェアブ ランドのクロックス・ジャパンは、3月23日よりブランドキャンペーン「Calling All Classics」を実施。

このキャンペーンにはZ世代のあらゆるシーンを代表するアーティストやコンテンツクリエイターが登場し、クロックスのフィルターを通して等身大のままの彼ら自身のビジュアルを公開すると発表しました。

 

クロックスのブランドキャンペーン「Calling All Classics」開催

クロックスといえば、誰しもが思い浮かべるのが「クロッグ」サンダルを中心とした「クラシック」シリーズです。

足を入れた瞬間から感じられる快適な履き心地と、履く人誰しもの足元を支える存在として、ブランドのパーソナリティそのものを体現しています。

今回のキャンペーンでは、その原点ともいえるフットウェアを通して、「今生きる、その瞬間を楽しもう」というメッセージをあらゆるアーティストやクリエイターが体現。

日頃からクロックスを愛用するキャストたちだからこその等身大の姿を見ることが出来るので、ぜひ楽しみして欲しいと告知しています。

 

今回のブランドキャンペーン「Calling All Classics」の第1弾に起用されたのは、新曲のリリースが続く2名のアーティスト。

プロデューサーKMのフィーチャーで参加した楽曲“Stay(feat.LEX)”が3月17日に配信されたばかりで、現在のヒップホップシーンで圧倒的な個性を放つラッパーのLEX氏。

2002年生まれで、14歳からSound Cloudに楽曲をアップロードしたLEX氏。

Red Bullサイファー 「RASEN」への出演や、爆発的なライブ・パフォーマンスなどでたちまち注目を集め、LEX氏のMVはHAVIT ART STUDIOが手掛けたことでも話題になっています。

 

そしてもう1名は、昨夏「EternalSunshine(Prod.ChakiZulu)」で鮮烈なデビューを果たし、3月26日には新曲「True Feelings(Prod.GC&ChakiZulu)」をリリースする、2000年生まれで沖縄県出身のポップシンガーGrace Aimi氏。

YouTubeにて実弟と共に「Gracie & Gabe」として活動をスタートし、ウクレレに合わせて歌った数々のカヴァー楽曲動画がSNS上で瞬く間に話題となり、デビュー前にしてチャンネル登録者数は10万人を超え、累計再生数は1000万回以上を記録しています。

今年3月にはUS-Capitol Recordsとのパートナーシップを結んでおり、国内外で一層注目を集めるアーティストの1人です。

今回起用された2名のビジュアルはクロックス・ジャパンの公式Instagramで順次公開予定となっています。

ビジュアルのコンセプトは「BTS(Behind The Scene-舞台の裏側)」。日頃、音楽作品やステージ、はたまたスマホの画面を通して自らを表現する彼ら一人一人が、その裏側でクロックスを足元に纏い過ごす瞬間を切り取り、裏側でしか見れらない自然な表情を引き出したと説明。

撮影もスタジオだけでなく、全国各地でそれぞれのキャストに所縁のある場所で実施され、衣装もすべて私服で行われたとのことです。

より一層身近に感じられるアーティストたちの裏側は必見です。

「Calling All Classics」キャンペーンでは、アイコニックな「クラシック」シリーズにトレンドのカラーやスタイルを含む新しいシルエットが登場します。

このキャンペーンが気になったという方は、ぜひクロックスの「Calling All Classics」キャンペーンをお見逃しなく!

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする