ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

「2025大阪・関西万博」丸の内オアゾに首都圏初進出のオフィシャルストアオープン記念イベントが開催!

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会と2025大阪・関西万博マスターライセンスオフィス(以下、2025MLO)は、2023年11月22日に「2025 大阪・関西万博 オフィシャルストア 丸善丸の内 OAZO店」をオープン。

首都圏初進出となる本オフィシャルストアのオープンを記念したメディア向けイベントが行われました。

 

首都圏初進出となる「2025 大阪・関西万博」オフィシャルストアが丸の内オアゾ内にオープン!

2025 大阪・関西万博は2025年4月13日から10月13日までの184日間、大阪・夢洲にて開催される国際博覧会。

160の国・地域と9つの国際機関が参加を表明しており、期間中の来場者数は約2,800万人を見込んでいる一大イベントです。

11月30日に開催まで丁度500日となる中で、11月22日より丸の内オアゾ内に首都圏初進出となるオフィシャルストア「丸善丸の内 OAZO店」をオープン。

これを記念したオープニングイベントが同施設にて開催されました。

本イベントに登壇した公益社団法人2025年日本国際博覧会協会の十倉雅和会長は、

「この度、オフィシャルストア3号店として、本日丸の内オアゾに首都圏初のオフィシャルストアがオープン致します。取り扱い商品は約370点で、先行販売を行う商品もございます。商品を手に取ってみて、購入して楽しんで頂けると嬉しいです。」

とコメントしました。

同イベントには経済産業副大臣兼内閣府副大臣の酒井庸行さん、株式会社丸善ジュンク堂書店 代表取締役社長 中川清貴さん、ゲストに俳優の鈴木福さんが登壇。

鈴木福さんは、

「僕の記憶にある中で初めて開催される万博ということで、本当に楽しみにしています。今僕たちが普段使っているようなものが万博で公開されてから日常に根付いているというものも沢山あるので、どのような新しい未来が見えるのか楽しみにしています。オフィシャルストアが首都圏で初オープンということで、いよいよ開催が近づいているんだなと感じますね。」

と万博への期待を寄せていました。

 

公式キャラクター「ミャクミャク」1日店長&オープンを祝したテープカットを実施!

大阪・関西万博の公式キャラクターであり、多くの方から支持されているミャクミャクがイベントに登場。

元気いっぱいな動きと、可愛らしいBGMで会場を盛り上げました。

ミャクミャクは新たにオープンする「丸善丸の内 OAZO店」の1日店長を中川社長より任命。

「今日1日、宜しくお願いします!頑張るんだぞ!!」と激励され、張り切っている様子でした。

しかし「人懐っこいが、おっちょこちょいでよくポカをする」というキャラクターの設定通りなのか、1日店長のタスキがポロリと取れてしまう場面もあり、会場からは笑い声も。

出演者・メディア関係者全員が笑顔になりつつ、オープニングイベントはスムーズに進行。

イベント終盤にはテープカットを行い、新店舗オープンを祝しました。

中川社長は、

「今回のオフィシャルストアは関東第1号店ということで、自信を持って店舗内装などをかなり力を入れてやってまいりました。(商品数も)500点くらいまで増やしていけたらと思っております。大阪関西万博を盛り上げていきたいと思ってますので、今後ともぜひよろしくお願い致します。」

とイベントを締めくくりました。

 

1・2階にショップが登場

今回オープンしたオフィシャルショップは、丸の内オアゾ1階と2階に売り場を展開。

売場面積は1階が9.80㎡、2階が21.25㎡となっており、書籍文具を扱う丸善ジュンク堂書店ならではのブックカバーとしおり等の新商品も先行販売するほか、大人気となっているミャクミャク人形や定番のお菓子類等も多数入荷。

1階売り場は2024年1月中旬まで、2階売り場は期間中も展開し万博を盛り上げます。

2階売り場にはイベントで登壇者の方々が着用した法被やTシャツのほか、パーカー・キャップ・マグカップ・ハンカチなど多数のラインナップを陳列。

オフィシャルグッズが多数揃い、これまで購入出来なかった方はもちろん「こんなグッズが欲しかった!」という方も満足出来ることでしょう。

 

「2025大阪・関西万博オフィシャルストア 丸善丸の内OAZO店」詳細

場所:丸の内オアゾ1~2F 丸善 丸の内本店内(東京都千代田区丸の内1-6-4)
※1Fは2024年1月中旬まで
営業時間:9時〜21時(11月22日は11時〜21時)
売場面積:1F 9.80㎡、2F 21.25㎡

 

いよいよ東京・丸の内にオープンした2025大阪・関西万博のオフィシャルストア。特に人気ですぐ売れてしまうミャクミャク人形をはじめ、全種類集めたくなる「EXPO2025 しおり」や、人気のチェキシリーズのインスタントカメラ「INSTAX mini 12」等も購入することが出来ます。

ぜひお近くに立ち寄った際は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

2025大阪・関西万博公式サイト:https://www.expo2025.or.jp/
オフィシャルオンラインストア:https://expo2025shop.jp/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 大宮で痩せたい女性におすすめ!女性専用パーソナルトレーニングジム3選

  2. 「RANDA」松井愛莉を起用した2024春夏の新作LOOK・スペシャルムービーを3月4日より公開

  3. 「COCO DEAL」ルミネ新宿2店がエコ素材を多用した内装へリニューアルオープン

RELATED

PAGE TOP