ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

グルメ

明治の機能性表示食品「チョコレート効果WプラスCACAO72%」いい夫婦の日に商品説明会を開催!

株式会社明治は、2023年10月10日から全国にて発売している機能性表示食品「チョコレート効果Wプラスカカオ72%」の商品説明会を「いい夫婦の日」である11月22日に開催。

本イベントに元純烈で俳優の小田井涼平さんと、タレント・映画コメンテーターのLiLiCoさん夫妻が登壇しました。

 

明治「チョコレート効果Wプラスカカオ72%」商品説明会が開催

 

美味しく食べれる機能性食品「チョコレート効果Wプラスカカオ72%」

「チョコレート効果Wプラスカカオ72%」は、10月10日に明治から発売されたチョコレート。

これまで発売していた「チョコレート効果カカオ72%」にカカオエキスパウダーを配合することで、カカオフラバノール含有量を高めた機能性食品です。

上述したほかにもカカオエキスパウダーによって「フルーティーな味わい」を実現し、美味しく食べながら血中の善玉コレステロールを増やし、血流を改善することで血圧を低下させる働きがあるのだとか。

1日の摂取目安量は3枚。本商品は毎日美味しく血圧改善を図れる機能性食品として人気となっており、この度メディア向けの商品説明会が都内で開催されました。

 

商品説明会に小田井涼平さん・LiLiCoさん夫妻が登壇

11月22日の「いい夫婦の日」に明治が開催した「チョコレート効果WプラスCACAO72%」商品説明会。

本イベントに登壇した株式会社明治 グローバルカカオ事業本部 本部長の萩原秀和さんは、

「人生100年時代において、健康的な生活習慣を自ら作っていくことは大きな課題だと考えています。特に、ライフステージが大きく変わる40代の約7割が金銭面や健康面に関する不安を持っているというデータがあります。」

と説明し、寿命が長く人生100年時代になりつつある現代、健康への不安が増加傾向にあることを指摘。

「体という資本のための“健康投資”という言葉が最近生まれています。投資は早くに始めることが大事なのは周知のこと。健康においてもそれは同じです。チョコレート効果Wプラスの開発はそんな想いから始まりました。(本商品は)カカオフラバノールが含まれるチョコレートを美味しく食べる動機になり、まさしく健康投資になるのではないでしょうか。(本商品が)人生に寄り添い、歩み続ける存在でありたい。」

と、健康投資のためにチョコレートを食べることを推奨。

「“チョコレート効果WプラスCACAO72%”はまさに効果と食べる動機を持った商品であり、ぜひ手に取って欲しい。」とコメントしました。

その後、ゲストとして結婚されてから7年という小田井涼平さん・LiLiCoさん夫妻が登壇。

お2人は近況や将来の夢に関するトークを披露。「20年後にスウェーデンの群島地域でシーカヤックをしたい」と語ります。

しかし、それらを実現するためには健康であることが大前提。

そこで健康医療ジャーナリストで元日経ヘルス編集長の経歴を持つ西沢邦浩さんを招き、健康投資と健康的な”いい夫婦”でいられるためのコツについてのトークセッションを行いました。

 

今日から健康投資を始めよう!将来の寿命が変わるというデータも

西沢さんはスライドにて様々なデータを披露しトークを展開します。

特に興味深い内容として「健康寿命が伸びればその分経済にも良い影響を与える」「中年期に健康的な生活をしている方が寿命が長い」という調査結果。

医療費削減よりも大きな効果が見込めるという調査結果が出ていたり、中年期に健康的な生活様式で過ごしている人は、慢性疾患にかからず平均余命が男性7.6歳、女性は10.3歳も長いのだとか。

これには小田井さん・LiLiCoさん夫妻も驚きを隠せない様子。

「まさに投資年齢に対する投資、若さに対する投資ってことですよね。50で始めた方が、その後の人生において全てプラスになっているんですね。」

と小田井さんも真剣な様子で見つめていました。

お2人に対する質問コーナーでは「最近、健康で気になることがある。」「若い時よりも食生活には気をつけている。」「間食をする。」という3つを聞くと、2人とも全て「◯」という結果に。

「やっぱりやりたかったことが(今)出来ているっていうのは凄く嬉しいんですけど、美味しいものが目の前にあると、お仕事というのもありますが食べちゃいますよね(笑)」

と、特に夫婦揃って間食への不安や罪悪感があるとコメント。

しかし、西沢さんは「適切な間食は健康に良い」と説明します。

健康的な間食を摂っている人は適切な体重も維持でき、お腹も減りにくく、体の代謝も良いのだとか。

そこでイベントでは健康的になれる「カカオフラバノール」が含まれた「チョコレート効果WプラスCACAO72%」を実食。

1日3枚(約15g)が適切な分量のため食べ過ぎを防ぎ、普段の食事では補えないカカオフラバノールも摂取可能で、さらに味もフルーティで美味しいと2人も絶賛。

メディアの前では「あーん」を披露し、仲の良さをアピール。普段はあまりこういったことはしないそうですが「みなさんシャッターチャンスですよ!」と小田井さんが話し会場から笑い声が出る場面も。

「凄い。まずLiLiCoの指の味がしますね(笑)」

とジョークを飛ばしつつ、

「純烈時代に前の商品を食べていたんですが、凄くフルーティさが増している気がします。これは食べやすい!デザート感が凄いですね。」

と絶賛されていました。

 

「チョコレート効果WプラスCACAO72%」商品詳細

・内容量:75g
・価格:オープン価格
・機能性関与成分:カカオフラバノール
・一日当たりの摂取目安量:3枚(15g)、1箱で約5日分
・届出表示:本品にはカカオフラバノールが含まれます。カカオフラバノールには、血中HDL(善玉)コレステロールを増やす働きが報告されています。また、血流を改善することで、血圧が高めの方の血圧を低下させる働きが報告されています。
・届出番号:H1041
・1日当たりの機能性関与成分の含有量:カカオフラバノール 100mg

 

健康的な生活をする上で欠かせない「運動」「睡眠」「食事」 の3つ。特に食事から摂取する栄養素は体のエネルギーとして使われるだけでなく、健康を保つ上でも必須。バランス良く適切な量の食事が何よりも大切になります。

もし自身の健康が気になる方や、これから健康投資を行いたいと考えている方は、1日3枚から美味しく始められる明治の「チョコレート効果WプラスCACAO72%」をぜひ試してみてはいかがでしょうか。

特設サイト:https://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/chocokoka/wplus/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. H&MからEv Bravado・Téla D’Amoreとコラボしたコレクションを発表!

  2. アルファクラブ武蔵野が越谷に1棟貸切のウェディング複合施設「HILLTOP THE SQUARE」をオープン!

  3. 紫外線対策にインナーケア!すぐ出来る日焼け対策と毎日の食事で内側から肌をガードしてくれるビタミンを摂ろう

RELATED

PAGE TOP