ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

グルメ

生活クラブが「パスチャライズド牛乳」工場設立45周年を記念したプロジェクトをスタート

生活クラブ事業連合生活協同組合連合会は、パスチャライズド製法により製造する「パスチャライズド牛乳」の工場が、2024年で45周年を迎えることを機に、飼料価格や燃料費の高騰などで厳しい状況にある酪農家を応援するため「もうひとつの牛乳-Another Milk-」プロジェクトを2024年1月16日より開始しました。

 

パスチャライズド牛乳工場の設立45周年を記念し酪農家応援プロジェクト「もうひとつの牛乳-Another Milk-」始動

 

生活クラブとは

生活クラブは組合員数約42万人の、21都道府県・33地域生協で組織される生活協同組合。生産から廃棄に至るまで、安全や健康に配慮した品物の共同購入活動を通じ、持続可能な生活スタイルを実践。

また、現在は生活クラブ生協の活動をきっかけにワーカーズ・コレクティブが設立され、各組織エリアを中心に300以上展開。福祉や居場所づくりなど、地域に必要な事業を作り出しています。

また、生産者など生活クラブと関わる全ての人々と協力し、地域や世代を超え循環と共生の輪を広げる「ローカルSDGs」を推進。この取組みによって食・エネルギー・福祉を自給し循環させるサステナブルな社会の実現を目指していると説明しています。

その生活クラブが始まったのは1965年のこと。200人あまりのお母さんたちが集まって、牛乳を共同購入したことがきっかけだったそう。

まだ食の安全性や品質管理などへの意識が薄かった時代ということもあり、その中で「本当に安心・安全に飲める牛乳は 自分たちの手で作るしかない」と1979年に酪農家と一緒に牛乳工場を設立。

それ以来、72°C15秒間殺菌のパスチャライズド製法・容器のリユースびん化など、生活クラブを生産者・組合員皆で作り上げて現在に至っているそうです。

 

生活クラブが展開する「パスチャライズド牛乳」

「パスチャライズド牛乳」は、近代酪農の発祥の地とされている千葉県、そして栃木県・長野県に牛乳工場を保有。

組合員への配送と、東京・神奈川・埼玉・千葉の4都県に展開している生活クラブの店舗「デポー」で取り扱っているそうで、年間の販売量は約1,030万ℓにもおよぶ、生活クラブを代表する消費材の1つとなっています。

熱による成分の変性が少なく、さらっとしてほんのり甘みのあるのが特長の牛乳で、このパスチャライズド牛乳を原料にした乳製品も幅広く製造。

提携酪農家の生乳を独自の安全基準でチェックし、品質管理の行き届いた生産ラインで加工処理を行っている安心・安全な牛乳です。

 

生活クラブが「もうひとつの牛乳-Another Milk-」を開始

こだわりのパスチャライズド製法で作られた、安心・安全で美味しいパスチャライズド牛乳。ところが、その認知度はインターネット調査の結果によると僅か「7.3%」となり、殆ど知られていないことが分かりました。

しかし、パスチャライズド牛乳のイメージ・情報を知った状態で「飲んでみたいと思いますか?」という問いかけに対し、60%以上の方が飲んでみたいと回答しています。

また、昨今の飼料や燃料の価格高騰により原料となる生乳の生産コストが上昇していることなどから、とくに都市近郊の酪農家は危機的な経営状況となっており、生活クラブでは2023年2月に全国の組合員から緊急カンパを届けたり、牛乳の価格に2円上乗せして生産者に寄付を行う「2円で応援!未来を明るくミルクビジョン」キャンペーンを行なうなど、様々な取組みで酪農家を支援。

2024年に牛乳工場設立45周年という大きな節目を迎えることを機に、生活クラブは「パスチャライズド牛乳の認知拡大」と「国内の酪農の維持」を目的としたプロジェクトとして「もうひとつの牛乳-Another Milk-」を始動しました。

生活クラブでは今回のプロジェクト発足を機に、改めて「パスチャライズド牛乳を初めて飲んだ方々はその味にどのような反応をするのか?」という点に焦点を当て、一般の方々を対象に試飲してもらい、その様子をドキュメンタリーとして動画に収める取り組みを実施。

動画ではアンケート調査や感想のみでは捉えることが出来ない表情の微細な変化を、最新技術の感情認識AIで分析し「WOW値」として計測しました。

「パスチャライズド牛乳」の撮影であることを知らせずに、カメラの前で説明を受けた方々は困惑した様子を見せながらも、そこで普通の牛乳との違いに気づきます。

計測した方の殆どの方がポジティブな反応を見せていたそうで、中にはスタッフが思わず声を上げるほどの数値が出た方も。

パスチャライズド牛乳を初めて飲んだ瞬間のリアルな感想・リアクションを捉えたプロジェクト動画「もうひとつの牛乳-Another Milk-」は、2024年1月16日より公開中となっているので、ぜひ飲んだ方の反応をご覧になってみてください。

 

新規WEB加入でもらえる“無料”おためし3品プレゼントキャンペーンも実施

新規に生活クラブ生協へWEBで加入をすると、手続きを完了した方に限定で「パスチャライズド牛乳」を含む「“無料”おためし3品プレゼント!」キャンペーンも開催中。

現在42万人が参加している生活クラブ生協では、上述したパスチャライズド牛乳以外にもミールキットなど、生活を支えてくれる多様なサービスを提供しているので、興味がある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

●「WEB加入限定!“無料”おためし3品プレゼント!」キャンペーン

期間:2024年1月5日~4月30日
プレゼント品目:「パスチャライズド牛乳」、「生乳100%ヨーグルト」、「新生酪農の生乳でつくったバター」
URL:https://welcome-seikatsuclub.coop/lp/

 

●調査概要

調査対象:10〜60代の男女664名
調査日:2023年9月8日~9日
調査方法:インターネット調査

 

生活クラブが提供する、72°C15秒間殺菌のパスチャライズド製法で作られたパスチャライズド牛乳。

本当に美味しくて安全な牛乳が飲みたい方は、ぜひパスチャライズド牛乳を飲んでみてはいかがでしょうか。

生活クラブ:https://seikatsuclub.coop/
パスチャライズド牛乳について:https://seikatsuclub.coop/item/milk/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. オンラインセレクトストア「60%」アジアのブランドが集まる“ぶちあげセール”メインモデルに「コノリリ」を起用

  2. H&MからEv Bravado・Téla D’Amoreとコラボしたコレクションを発表!

  3. アルファクラブ武蔵野が越谷に1棟貸切のウェディング複合施設「HILLTOP THE SQUARE」をオープン!

RELATED

PAGE TOP