ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

エンタメ

人気YouTuber「ばんばんざい」がモノマネしたパロディ動画の元ネタ「ホッ系女子」とは?

6月29日、YouTubeで活動し多くのファンを得ている、男女3人組のYouTuber「ばんばんざい」が、Twitterにてパロディ動画を公開しました。

ラクロス用スティックを持ちながら女性陣に怒られている映像が笑いを誘うのですが、このタイトルにもなっている「ホッ系女子」とは一体どのようなものなのでしょうか。

 

ばんばんざいが「ホッ系女子 浮気編」を動画パロディ

 

ばんばんざいとは?

「ばんばんざい」はYouTubeで活躍する動画クリエイターで、男女3人組で活動しています。

メンバーは「るな」「みゆ」の女性陣と、男性の「ぎし」の3名。

2019年から活動を始めると中高生を中心とした若年層から人気となり、現在チャンネル登録者数は221万人を超えています。

 

ラクロスのスティック片手に浮気を責めるホッ系女子動画

そんなばんばんざいが6月29日に投稿した動画がこちら。

ホッケーの衣装に身を包んだるなさんとみゆさんが、ラクロスのラケットを持っていたぎしさんを問い詰めるという内容。

“浮気”編というだけあり、「これ何?ちゃんと説明して」「結局みんな、網があった方がいいんでしょ?」「男ってみんなそうなの?酷い・・・」などと、まるで浮気現場がバレてしまった恋人のようなシチュエーション。

「ホッケーは、ラクロスと間違われるのが一番傷つきます」というナレーションが入り、シュールな光景に笑いを誘われます。

 

元ネタは損保ジャパンのホッケー女子日本代表を応援するPR動画だった

かなりシュールな動画ですが、元ネタはどのようなものなのかというと、損保ジャパンがホッケー女子日本代表を応援するため、実際に代表選手たちを起用して作られたPR動画が元ネタのようです。

こちらが元ネタの動画である、【ほっとけないよ!ホッ系女子】です。

こちらはばんばんざいがパロディ投稿した浮気編。

流れは完全に一緒なものの、得点を貪欲に狙ってチームの攻撃の柱を担う永井友理選手が、ラクロスのスティックを見て

「結局網がある方がいいんだ」「酷いよ・・・」

とショックを受けている様子がとても面白く、思わず笑ってしまうこと間違いなしの、インパクト抜群な動画となっています。

他にも「タックル編」「アイスコーヒー編」「ごあいさつ編」の合計4動画が、損保ジャパンのYouTube公式アカウントにて公開されています。


出演:坪内萌花選手


出演:及川栞選手


出演:坪内萌花選手

 

7月1日から第15回女子ワールドカップ2022が開催

2022年7月1日より、第15回女子ワールドカップ2022が開催されるため、そのPRの一環としてこれらの動画を投稿されていたようです。

ホッケー女子の日本代表は「さくらジャパン」という呼び名だそう。

日本は世界ランキングで10位とかなりの強豪ですが、出場した全16チームはいずれも世界トップレベルのチームばかり。

日本が参加する組み分けはDグループで、世界ランク4位のオーストラリア、7位のベルギー、16位の南アフリカと予選を戦うことになります。

2チームが格上であり、さらに身体能力に優れるアフリカ勢が相手となりますが、日本も負けてはいません。

初戦は7月3日の朝4時30分より、オーストラリアとの試合となるので、ぜひ応援しましょう。

非常に面白い動画が元ネタとなっていた、ばんばんざいのパロディ投稿。

他の動画も面白いので、ぜひまだ視聴されていないという方はホッ系女子シリーズや、ばんばんざいがパロディした動画をチェックしてみてください。

また、この動画で「女子ホッケー」という競技を知ったり興味を持ったという方も多いのではないでしょうか。

7月1日よりオランダで開催される、第15回女子ワールドカップ2022に出場するさくらジャパンを、ぜひ応援しましょう。

損保ジャパン公式ホッケー応援WEBサイト:
https://www.sompo-japan.jp/company/hockey/

大会概要:
https://www.hockey.or.jp/sakura/worldcup/f2022-terrassa-amstelveen/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「atmos × ASICS SportStyle」総柄を落とし込んだ”MAPシリーズ”別注モデルを発売

  2. 「LILY BROWN(リリーブラウン)」宮脇咲良とのコラボアイテム第5弾が発売

  3. 「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」メルセデス ミーで特別展示や期間限定メニューを発売

RELATED

PAGE TOP