国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「ジブリの大博覧会完結」これまでの展示品が全て集結した大展覧会を愛知県美術館で開催!

スタジオジブリが作り出す「ジブリ作品」は、独特な世界観や際立った人物の描写、そして元気な女性キャラクターの活躍など、様々な要因から私たちの心を惹きつける作品となっています。

2015年に愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)で開催し、大きな反響を呼んだ「ジブリの大博覧会」は、これまでのジブリ作品のポスターやアート、未公開アイテムに原画など、ファンにとってはたまらない魅力的なアイテムを多く展示。徐々にバージョンアップしながら、5年間で国内全11カ所の巡回を終えました。

そして2021年夏、初の開催地でもある“ふるさと”愛知で完結。愛知初登場を含む全ての展示物が勢揃いし、来年秋に開園予定の「ジブリパーク」のプレイベントを飾ることを発表しました。


ⓒ1988 Studio Ghibli

 

「ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~」愛知で最後を飾る開催!

2015年に愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)で開催し、非常に大きな反響を呼んだジブリの大博覧会。

魅力的な展示を加えバージョンアップしながら、5年間で国内全11カ所の巡回を終えました。

 

そして、今夏、全ての展示物が勢ぞろいし、“ふるさと”愛知で完結。愛知で2022年開園予定の「ジブリパーク」開園に向け、スタジオジブリ誕生から約35年の歩みを懐かしの映画ポスターやグッズ、未公開とされた原画など豊富な資料で振り返ります。

第1回開催(愛・地球博記念公園)と比べ展示面積は約5倍に拡大しており、「天空の城ラピュタ」に登場した「空飛ぶ巨大な船」をはじめ、愛知初の展示も多数登場予定。

これら展示物は、ジブリパークに収蔵される前の最後のお披露目となります。ジブリパークの関連展示も行う予定となっているとのこと。

 

ジブリパーク


ジブリパーク「青春の丘エリア」デザイン画

 

2022年秋、愛・地球博記念公園内に開園するスタジオジブリの世界観を表現した公園施設である「ジブリパーク」では、5エリアが誕生。

「青春の丘エリア」「ジブリの大倉庫エリア」「どんどこ森エリア」が22年秋に先行オープン。約1年後に「もののけの里エリア」「魔女の谷エリア」が次いでオープンする予定となっています。

それぞれのエリアでは、作品内の街並みや世界観を再現することとなっており、「千と千尋の神隠し」の不思議の街や、ハウルの城・タタラ場なども再現するとのことなので、ジブリファンは開園を心待ちにしています。

 

ジブリの大博覧会詳細

●スタジオジブリの空とぶ機械達(愛知初登場)


©Studio Ghibli

 

「天空の城ラピュタ」のオープニングシーンに登場する「空飛ぶ巨大な船」を動く大型模型で再現。プロペラを回しながら悠然と頭上を浮遊する姿は必見です。

そのほか、「紅の豚」や「風立ちぬ」などに登場する飛行機や空飛ぶ機械も紹介。

これらは2016年の東京会場で登場し大きな話題となった展示で、本展示は愛知初上陸となります。

 

●スタジオジブリへようこそ!


©Studio Ghibli

 

スタジオジブリ内にある打ち合わせスペースを再現した「トトロ・バー」にて、大きなトトロのぬいぐるみが来場者を出迎えてくれます。

そばにある巨大なドングリをはじめ、随所にみられるジブリの世界観に引き込まれ、まるで自分がジブリ作品内に迷い込んだかのような体験に誘ってくれます。

 

●ネコバス


©Studio Ghibli

 

「となりのトトロ」でお馴染みであり、全国の老若男女問わず「乗ってみたい」と大人気となったネコバスが登場します。

この展示ではその夢が叶えられ、大人から子供まで乗車が可能となっているほか、記念撮影も出来るため、猫バスの座席に座ってもふもふの座り心地を体験しながら思い出の一枚を撮影することが出来る展示となっています。

 

●開催概要

会期:2021年7月17日~9月23日 (計64日間)
開催時間:10時~18時 ※金曜日は20時(入館は閉館30分前まで)
休館日:7月19日、8月2日、16日、9月6日、21日
会場:愛知県美術館(愛知芸術文化センター10階)(〒461-8525名古屋市東区東桜1-13-2)
主催:愛知県美術館、中日新聞社
展示協賛:ア・ファクトリー
企画制作協力:スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館
入場券:日時指定予約制
お問い合わせ:【ハローダイヤル】050-5542-8600 (9時~20時)
特設サイト:https://www.ghibliexpo-aichi.com/
公式SNS:【Twitter】@ghibliexpo2021

 

ジブリの作品は不思議な世界観ながらも「行ってみたい」と思わせる魅力に溢れています。そんな体験が出来る「ジブリパーク」の開園まで、あと1年程となりました。

それを記念した、最後を飾るに相応しい「ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~」は、7月17日より開催となります。気になる方や入場希望の方は、詳細を特設サイトなどでチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする