ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

福祉のカルチャー化を目指す「HERALBONY」eumeとのコラボリカバリーウェアを発売

株式会社ヘラルボニー(以下、ヘラルボニー)が運営するアートライフスタイルブランド「HERALBONY」は、エベリスト株式会社が運営するセルフケアブランド「eume(イウミー)」とコラボレーションしたリカバリーウェアを、10月19日より販売すると発表しました。

 

「HERALBONY × eume」コラボリカバリーウェアを発売

 

「HERALBONY(ヘラルボニー)」とは

株式会社ヘラルボニーが運営する自社ブランド「HERALBONY」は、国内外の主に知的な障害のある作家と共に、福祉のカルチャー化を目指す「アートライフスタイルブランド」。

強烈なアイデンティティの先に生まれたアートを、ファッションアイテムやインテリアのプロダクトデザインに落とし込み、人々のライフスタイルを彩ることで社会に新しい価値を創出します。

2018年に岩手県盛岡市に常設店舗をオープン。ほか、ブランドECサイトをはじめ、全国各地の百貨店等でポップアップストアを期間限定で出店し、商品を展開しています。

 

コラボリカバリーウェアを発売

ヘラルボニーは、これまで障害を抱える作家が描く異彩のアートを、様々なブランドや企業とコラボレーションし活用することで、「障害」という言葉に根付くイメージの変容に挑戦。

そのヘラルボニーはこの度、エベリスト株式会社が運営するセルフケアブランド「eume(イウミー)」と、初となるリカバリーウエアのコラボレーションを行います。

eumeのバリューである「わたし自身を取り残さない、わたしとの関わり」を前提とし、心と身体に寄り添いながら自分を育むためのブランドメッセージと、ヘラルボニー両代表が掲げる言葉「知的障害のある人ができないことをできるようにするのではなく、できないという前提を認め合う。」がリンクしたことにより実現しています。

今回のコラボリカバリーウェアの素材には、高機能素材として注目される光電子®繊維を使用しています。

光電子®には、体温によって生み出される遠赤外線のふく射により、直接人体を「保温」し、自然で快適なぬくもりへと導く「保温機能」と柔らかな着心地で疲労回復のための睡眠環境の向上をサポートする「コンディショニング機能」があります。

トップスの襟、胸ポケット、前たて部分とボトムスのベルト(取り外し可能)、裾の折り返し部分にアートテキスタイルが使用され、日々の瞬間を彩ります。

 

商品詳細

●ART RELUX&RECOVERY WEAR

商品価格:29,700円(税込)
サイズ展開:F
素材:光電子ミニ裏毛(ポリエステル43%,コットン41%,再生繊維セルロース13%,ポリウレタン3%)
発売日:2022年10月19日
展開店舗:HERALBONY ONLINE STORE、eume ONLINE STORE、ヘラルボニーアートコレクション阪急うめだ店舗(仮)

 

作家紹介

●佐々木早苗氏

在籍:るんびにい美術館(岩手県)
作品名:「(無題)(丸)」

●高橋南氏

在籍:るんびにい美術館(岩手県)
作品名:「風のロンド」

 

知的な障害を抱えながらも、見る人を魅了する作品を世に送り出す作家を応援し、「障害」という言葉のイメージの払拭を目指すブランド「HERALBONY」。

セルフケアブランドeumeとHERALBONYのコラボしたリカバリーウェアは、10月19日より発売開始となります。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「LILY BROWN(リリーブラウン)」宮脇咲良とのコラボアイテム第5弾が発売

  2. 「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」メルセデス ミーで特別展示や期間限定メニューを発売

  3. DMMの新たなエンタメサービス「DMMプレミアム・DMM TV」アンバサダーにオードリー春日・雨宮天が就任

RELATED

PAGE TOP