国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

【寝具類最強マットレス】霊長類最強女子こと吉田沙保里が絶賛するマットレス発売開始

寝具メーカー大手の西川株式会社では、新マットレスシリーズ「START(スタート)」を3月1日より新発売しました。

「質の良い睡眠でリカバリー、リチャージ、リフレッシュ」をコンセプトとするSTARTのイメージキャラクターに、女子レスリング日本代表時代から西川の寝具を愛用しているという、「霊長類最強女子」の異名でも有名な吉田沙保里さんを起用することも合わせて発表されました。

 

霊長類最強女子が惚れ込んだ寝具メーカー「西川」

吉田沙保里さんが選手時代から愛用している寝具メーカー西川のマット「エアー」について、吉田沙保里さんは「ようやくこれに出会えたか、という感じです」「1回それで寝てしまったら、エアーがないとダメだって感じになります」とベタ惚れ。

実は西川はアスリートからの支持も高く、プロサッカー選手の三浦知良選手やプロ野球選手の田中将大選手、メジャーリーガーの大谷翔平選手なども愛用しています。

そんな西川の寝具シリーズの中でも、新マットレスシリーズの「START(スタート)」のイメージキャラクターに、吉田沙保里さんが起用されることが発表されました。

 

STARTとは

「START」は「質の良い睡眠でリカバリー、リチャージ、リフレッシュ」をコンセプトに、レギュラーマットレス2種類、3層マットレス2種類、ベッドマットレス2種類、トッパー(マットレスパッド)の7アイテムを展開します。

全アイテム共通の特徴としては、大きさの異なる2種類の点で身体をサポートする「ダブルフィット構造」が挙げられます。

1つ目の大きい点がやさしく身体を受け止め、2つ目の小さい点と合わせて全身をバランスよく支えます。

3層マットレスはこの機能に加えて、ソフトな吸収力と高い反発性を兼ね備えた新素材「バウンドサスペンション」を中間層に使用し、寝姿勢のキープと寝返りをサポート。

また全アイテムの側生地表には制菌加工を施し、繊維に付着した細菌の増殖を抑えて清潔に使用することが出来ます。

この機能や使い心地について、吉田沙保里さんは

「寝転がった時に、すごく気持ちいいなと思いました。大きさの違う凹凸が、やさしくしっかりと身体を支えてくれます。

朝まで本当にぐっすり眠れるんです。ぜひ皆さんにも使ってもらいたいです。」

と語っています。

 

 

商品詳細

●START マットレス(丸巻きタイプ / 三つ折りタイプ)

ダブルフィット構造で全身をバランス良く支えるレギュラー仕様。
サイズ:シングル、セミダブル、ダブル
価格:
丸巻きタイプ:33,000円(税込)〜
三つ折りタイプ:44,000円(税込)〜

 

●START 3層マットレス(丸巻きタイプ / 三つ折りタイプ)

ダブルフィット構造+新素材「バウンドサスペンション」のアップグレード仕様。
サイズ:シングル、セミダブル、ダブル
価格:
丸巻きタイプ:60,500円(税込)〜
三つ折りタイプ:77,000円(税込)〜

 

●START トッパー(マットレスパッド)

お使いのマットレスの上に1枚プラスすれば、ダブルフィットの寝心地に。
価格24,200円(税込)〜
サイズ:サイズシングル・セミダブル・ダブル

 

●START ベッドマットレス

ダブルフィット構造、ベッドスタイルに適したボリューム(14cm)のマットレス。
サイズ:シングル、セミダブル、ダブル
価格:46,200円(税込)〜

 

●START 3層ベッドマットレス

 

ダブルフィット構造+新素材「バウンドサスペンション」のアップグレード仕様、ベッドスタイルに適したボリューム(14cm)のマットレスとなっています。
サイズ:シングル、セミダブル、ダブル
価格:77,000円(税込)〜

 

この新マットレス「START」は丸巻きタイプと3つ折りタイプの2種類が販売されます。

3層マットレスは「ダブルフィット構造」に加え、ソフトな吸収力と高い反発性を兼ね備えた新素材「バウンドサスペンション」を中間層に使用することで、寝返りをサポートし理想的な寝姿をアシストしてくれます。

3月1日に発表された情報にて、これまで西川の寝具を愛用していた吉田沙保里さんがイメージキャラクターに就任。

睡眠の重要性を誰よりもよく分かるプロ時代から愛用していたことから、本当に性能が良いものなのだなと感じます。

もし今使っているマットレスが寝苦しかったり、中々寝付けないという方は、西川の新しいマットレスシリーズ「START」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする