国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

後悔しないネット回線を選ぶなら高額キャッシュバック+超高速の光マッハ!光回線比較や条件も徹底解説

ただ盲目にネット回線を選んでしまっては後悔してしまう可能性があることを知っていますか?

ネット回線には複数の種類があり、さらに提供されるネット回線によっては速度に大きな違いがあります。更にそこからお得なキャンペーンを行なっているものもあるため、しっかりと事前に情報を集めてネット回線を選ぶ必要があります。

複数のネット回線がある中でオススメしたいのが、超高速の光回線を提供し、今ならお得なキャッシュバックなどのキャンペーンも行なっている【光マッハ】です。

 

光マッハの特徴

光マッハは株式会社サブスクリプションが提供する光回線とプロバイダーをセットにして販売する光インターネットサービスです。その最大の特徴は、回線速度にあります。

実は光マッハは、下り最大2Gbpsを謳う世界最速のネット回線サービスであるNURO光の回線のOEMサービス。そんためNURO光と同じく下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsの通信速度を誇っています。

この速度、一般的な光通信回線である多くの他社回線の約2倍の速度となっています。これだけでもどれだけ回線速度が速いのかということがお分かりかと思います。

光マッハを提供している会社は株式会社サブスクリプション(旧名:株式会社セット割)という企業。

上述したNURO光の回線を利用しているため、提供エリアはNURO光とほぼ同様となっています。提供エリアの確認は以下をご覧ください。

上記提供エリアは光マッハの公式サイトで掲載していた提供エリア一覧となりますが、提供エリアは順次拡大しているそうで、光マッハの元となるNURO光では北海道や九州といった地域での提供も開始しており、これらのエリアに対応している可能性があります。

そのため上記地域外に住んでいる方でも、一度問い合わせして対応しているエリアかどうか確認することをオススメします。



また、光マッハはプロバイダがセットになっています。インターネット回線を開通しただけではインターネットは利用出来ず、プロバイダと契約して初めて利用出来るようになります。

当然プロバイダの契約は基本有料となりますが、光マッハはセットで提供しているため無料で契約が可能です。サービススペックは以下の通り。

圧倒的な通信速度に、WiFiルーターも無料レンタル。通信速度も下りで最大1300Mbpsと、無線LANでは破格の速度と言えます。

この速度の差はピーク時間に如実に表れます

実は光回線は1本の光ファイバーケーブルで最大32人が利用出来るようになっています。同じマンションやアパートは1本のケーブルを引き、そこから各部屋に割り振るという方式のため。

そして同じ時間にネットに接続している場合、回線リソースを分けて利用するという仕組みとなっているため、同じ時間に利用する方が増えるほど自分が接続するネット回線の速度が下がってしまうのです

統計データでは夕方から回線が混雑し始め、20時がネット回線混雑のピークとなります。これは仕事が終わり、帰宅してネット回線を利用する方が多い時間帯となり、夜遅い時間帯にかけて混雑は徐々に解消していきます。

しかしNURO光はNTTフレッツ光とは違い独自の光回線を使っているため、ケーブルも独自のものを使用しています。そのため回線リソースを分ける人が少なくなり、元々の速度もNTTフレッツ光回線の2倍ということもあり、回線速度が速いのです。

 

ドコモ光との比較

NURO光のネット回線を利用していることで圧倒的な速度を誇る光マッハですが、通信事業者大手のNTTの通信ブランド「docomo」が提供している光回線「ドコモ光」とスペックを比較してみました。

上記画像を確認すると、光マッハの条件は非常に優れていることが分かります。

回線速度に関しては圧倒的な差がついていますが、これは一度説明した通りドコモ光の回線はNTTが提供している「NTTフレッツ光」の光回線を使用している※ため。光マッハは上述している通りNURO光の高速光回線を利用しているため、約2倍もの差がついています。

※NTTフレッツ光の光回線の下り速度は最大1Gbps

NURO光が高速な理由は、フレッツ光とは異なる伝送規格「GPON(Gigabit Passive Optical Network)」を採用しているから。そのため、フレッツ光に比べて下りの最大回線速度に約2倍もの差が出るのです。

回線速度以外での比較として月額料金で比較すると、光マッハの方が528円お得という結果となっています。最大回線速度でも2倍差をつけていますから、この点では光マッハに軍配が上がりそうです。

お得感という点から比較しても、ドコモ光は新規申込の際の工事費無料という点が優れていますが、光マッハは工事費4万円分無料となっており、実質4000円で工事が出来てしまうためほぼ差はありません。

そのためキャッシュバックで比較すると、ドコモ光のキャッシュバック2万円に対して、光マッハは4万5000円のキャッシュバック2倍以上の差がついているため、今からネット回線を開設するという方は光マッハをオススメします。

 

マッハ光のキャッシュバック条件

マッハ光のキャッシュバックを受け取るための条件は、以下の通りです。

●光マッハの新規申し込み

●問い合わせ後即日での申し込み

●キャンペーンコードの申告

●指定オプション加入
・光でんわ
・ベーシックパック
・いつでもかけつけ365
・キキホショプラス
・らくらくバックアップ
・つながるWi-Fi

複雑に感じるかもしれませんが、光マッハの申し込みを行う際にキャッシュバックキャンペーンをしたいということを伝え、キャンペーンコードを必ず伝え、そのまま指定されたオプションに加入することに同意して契約するだけです。

もしも不安という方は、契約の際に「キャッシュバックを受け取りたい」と素直に伝え、手続き方法を聞きながら契約すれば問題ありません。



光マッハで爆速光回線を開通させよう!

NURO光の回線を使っていることで、一般的な他社の光回線より約2倍の速度の光回線を使うことが出来る光マッハ。

キャッシュバックも4万5000円と高額+工事費4万円無料と非常にお得なこのキャンペーンを見逃す手はありません。とにかく速くてストレスがない光回線を探している方、キャッシュバック等のキャンペーンを使ってお得にネット回線を契約したい方は、いますぐ【光マッハ】で超高速光回線を体感してみてください!

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする