ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

エンタメ

横浜DeNAベイスターズ・牧秀悟がハイセンスの企画でドッキリ初挑戦!ファンの小学生にスイング指導で「いいね!」

横浜DeNAベイスターズのオフィシャルスポンサーである、総合家電メーカーのハイセンスジャパン株式会社は、横浜DeNAベイスターズの春季キャンプにおいて、WBCなどにも出場した牧秀悟選手とのコラボレーション企画第3弾となる「牧秀悟のドッキリ大作戦」を実施しました。

 

ハイセンス宣伝部長・牧秀悟がドッキリ企画を実施!

1969年に中国青島に設立され、2019年に50周年を迎えているハイセンスグループ。

テレビの出荷台数においては中国市場でシェアNo.1を誇っており、日本国内でもシェアを拡大。品質と量産による、手を出しやすい価格帯のテレビをはじめとした家電が人気のメーカーです。

ハイセンスは世界中のスポーツを幅広くスポンサードし応援しており、2023年には横浜DeNAベイスターズの公式スポンサーに就任。横浜DeNAベイスターズの代表的な選手である牧秀悟選手が宣伝部長に就任しており、昨年12月から牧秀悟選手とハイセンスのコラボレーション企画を実施。

今回はコラボ企画第3弾として、牧選手が愛用している「ハイセンス4K大画面液晶テレビ“A6K / E6Kシリーズ”」が当たるキャンペーン第1弾を通じ、ハイセンス公式Xアカウントで募集した「Hisense×牧秀悟選手でやってほしい企画」をもとに、当選者に向けてドッキリを行う企画「牧秀悟のドッキリ大作戦」を実施。

またドッキリ企画に加え、牧選手のコラボレーション企画第1弾で行った「牧選手にやってほしい企画」にて多くの参加者から寄せられた「牧秀悟選手による全力商品紹介」も行いました。

 

小学生の第ファンを沖縄キャンプに招待しドッキリを実施!

今回のドッキリ対象者(=キャンペーン当選者)は、神奈川県在住の小学2年生、マナトくん。

マナトくんはシーズン中に何度も横浜スタジアムに通っており、自身も牧選手の大ファンなのだとか。

昨年実施されたキャンペーン第1弾にも応募しており、その際には「Hisense×牧秀悟選手でやってほしい企画」として「牧選手をいつも応援しています!Hisenseさんにして欲しい企画は沖縄キャンプへ連れて行って欲しいです。牧選手の練習姿が見たい!」とX(旧Twitter)への投稿で熱望していたそう。

ハイセンスはマナトくんの願いを実現させるべく、球団のキャンプ地である沖縄県宜野湾市に特別招待し、牧選手にもドッキリの仕掛け人として協力してもらい、ドッキリ企画を実施しました。

沖縄・那覇空港に到着したマナトくんは、その足で横浜DeNAベイスターズがキャンプを行っている球場を訪れると、その日はチームの紅白戦が開催中。

マナトくんはスタンドから必死に牧選手の姿を探したのですが、残念ながら当日牧選手の出場はなく「(牧選手が)見たかった…。」と落ち込んだ様子でした。

 

牧選手がサプライズ登場!スイング指導で「ちょっと待って!いいね〜!」

選手たちが宿泊するホテルでキャンプの感想を撮影し、続いて牧選手がサプライズで用意したビデオメッセージを見ることに。

マナトくんは、牧選手から届いたオリジナルのビデオメッセージに若干戸惑いつつも嬉しそうな表情を浮かべていると、後ろからこっそり近づいてくる牧選手。

マナトくんの肩を叩き、振り返るとそこには憧れの牧選手本人が。これにはマナトくんも緊張のあまり思わず固まってしまいます。

しかし、そこで牧選手がすかさず「(マナトくんは)右投げ、右打ち?」「どこのポジション守ってるの?」と話しかけ、場の雰囲気を和ませる優しい気遣いで次第に緊張も解けていきました。

マナトくんからも牧選手に対して、「どうやったらああいう風にボールをホームランで飛ばせるんですか?」といった質問が投げかけられると、

「やっぱり練習だね!俺も小学校の時はめっちゃ素振りしたし、遊び感覚で野球もしたし、とにかく練習あるのみだね!」

と、自身の経験をもとに上達の秘訣を伝授。

さらに、マナトくんの緊張をほぐすために、牧選手の提案でキャッチボールやスイング指導を実施。

マナトくんの様子を牧選手自らスマートフォンで撮影したのですが、想像以上に良いスイングだったのか牧選手も大絶賛する場面も。

また、その動画を「ハイセンス4K大画面液晶テレビ“A6K / E6Kシリーズ”」のスクリーンシェア機能を使ってTVに投影しながら「顔が下を向いちゃってるから、カメラを撮っている前の方を向いてスイングしたらもっと良くなる」など、マンツーマンレッスンを行いました。

大好きな牧選手から直々にスイング指導を受けたマナトくんは、緊張しながらもとても喜んでいた様子。

マナトくんには直筆のバットや、今回の企画で牧選手も活用した「ハイセンス4K大画面液晶テレビ“A6K / E6Kシリーズ”」がプレゼントされたそうで、最高の思い出となったことは間違いないでしょう。

自身初となるドッキリの仕掛け人として重要な役割を果たした牧選手は、

「自分が子供でもこういう場面では緊張するだろうなと思いますし、その中でも勇気を出して喋ってくれたので嬉しかったです。短い時間でしたが、キャッチボールもできて、スイングも確認することができたのでよかったです」

と、安堵の表情で本企画を振り返りました。

 

牧選手による全力商品紹介

続いて動画後半には、牧選手が持ち前の明るさを発揮して行った「全力商品紹介」では、まるで通販番組を連想させるような口調で「ハイセンス4K大画面液晶テレビ“A6K / E6Kシリーズ”」の魅力を最大限プレゼン。

「今から僕が愛用するハイセンス4K大画面液晶テレビ“A6K / E6Kシリーズ”の3つのポイントを、全力で紹介します!やったります!」

と身振り手振りを交えながら商品紹介を実施。

なんと、ほぼ全てのカットを1回で撮り終えてしまい、現場にいたスタッフから思わず「さすが!」「牧選手のキャラクターが全面に出ていていい感じ!」といった称賛の声が上がる程。

最後に、来月からスタートする新シーズンの開幕に向けて意気込みを聞かれ、

「今シーズンから個人としてはキャプテンをやることになりましたし、今チームとしてもいい感じに仕上がっているので、絶対に今年は優勝するという気持ちでシーズンに臨んでいきたいと思います。応援よろしくお願いします!」

と強い思いを口にし、コラボレーション企画第3弾を締め括りました。

 

ドッキリ企画詳細

●牧秀悟のドッキリ大作戦

●実施:2月10日
●動画URL:https://youtu.be/kuIXHd5CrKI
●過去の牧秀悟選手コラボレーション企画について
・キャンペーン第1弾(12月26日〜) https://www.hisense.co.jp/news/detail.php?id=123&news_category_id=3
・キャンペーン第2弾(1月31日〜) https://www.hisense.co.jp/news/detail.php?id=127&news_category_id=3

 

今回の『牧秀悟のドッキリ大作戦』の模様は、ハイセンスジャパン公式YouTubeチャンネルにて、2月29日より公開中。

ここでしか見られない牧選手のインタビュー内容やドッキリ企画の裏側も収録しているので、ぜひ一度視聴してみてはいかがでしょうか。

ハイセンス:https://www.hisense.co.jp/
A6K / E6Kシリーズ詳細:https://www.hisense.co.jp/tv/a6k/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「GLOBAL WORK KIDS × FILA」オシャレ感度の高い女の子に向けたコラボコレクション発売

  2. 「大阪・関西万博開幕1年前イベント」テーマ事業プロデューサー8名のトークセッションや公式ユニフォームを披露

  3. 「emmi × PARKS PROJECT」2度目となるコラボコレクション3型を発売

RELATED

PAGE TOP