国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「JAMESON(ジェムソン)×PUNK DRUNKERS」日本限定ボトル第二弾が数量限定発売!

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社が展開する、アイルランド発のアイリッシュウイスキー「JAMESON(ジェムソン)」は、世界中で愛されているウイスキーです。

ジェムソンは2018年に、世界的に活躍している新進気鋭の日本人アーティストYU SUDA氏とコラボし、ジェムソンとしては世界で初めてラベルを一つの国の為だけにデザインしてあしらった限定ボトルを発売しました。

今回ジェムソンは人気アパレルブランド「PUNK DRUNKERS(パンクドランカーズ)」とコラボし、日本だけのラベルをあしらった限定ボトル第二弾「ジェムソン 東京リミテッド」を発売することを発表しました。

 

「ジェムソン×パンクドランカーズ」日本限定オリジナルボトル第二弾発売!

ジェムソンはアイリッシュウイスキーをはじめ、様々なペルノ・リカール・ジャパン株式会社(ペルノ・リカール社の日本法人)が展開する酒類。

1780年にスコットランドからアイルランドへ渡ったジョン・ジェムソンによって生み出され、現在No.1アイリッシュウイスキーとして世界中で愛されているブランドです。

 

 

 

Photo: Eoin Holland – www.eoinholland.com

 

一方パンクドランカーズは日本国内で“UNCOOL IS COOL(ダサいはかっこいい)”をコンセプトに、どこにもカテゴライズできない独創的なコレクションを打ち出す個性派アパレルブランド。インパクト抜群のアイテムを多数展開し、多くのファンの心を掴んでいます。

そのパンクドランカーズの創設者・デザイナーの「親方」氏とコラボし、オリジナルボトルラベルをあしらった「ジェムソン 東京 リミテッド」を発売します。


パンクドランカーズ創設者・デザイナーの親方氏

 

ラベルデザインには「東京」の街を象徴する数々のランドマークが登場し、日本の伝統文化と世界最先端のスタイルが融合する活気に満ちた「東京」の街を表現しています。

その東京の街並みを背景にし、仲間たちがジェムソンを手に乾杯する様子が描かれています。気取らない雰囲気で、分け隔てなく広がる繋がりがジェムソンらしさを物語っています。

また、ラベルのポイントとして、ジェムソンブランド史上初となる日本語表記を採用。ネックラベルには縦書きの「東京」という漢字が表記され、フロントラベルにはカタカナで「ジェムソン」と表記されています。

また、フロントラベルの右下には、デザインを手がけた親方氏のサインがひっそりと記されています。ジェムソンファンだけでなく、パンクドランカーズのファンも必見の1本と言えそうです。

オリジナルラベルを作成するのも、またその国の文字を表記してくれるのも、世界中で日本だけの特別仕様となっています。

 

ジェム村が日本だけにパンクドランカーズとコラボし作成した特別なボトル「ジェムソン 東京 リミテッド」は、9月7日から発売開始となります。

数量限定の販売となりますので、ぜひこの機会にジェムソン東京リミテッドで仲間と乾杯しましょう。
ジェムソンHP:https://www.jamesonwhiskey.com/ja-JP/

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする