ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

グルメ

眞露から若者向けの新マッコリブランド「JINRO ユメマッコ」プレーン・ピーチの2フレーバーが登場

韓国のハイトジンロ株式会社の日本法人である眞露株式会社は、2024年4月にマッコリの新ブランド「JINRO ユメマッコ」を発売することを発表。それに先駆け、1月16日より新大久保とAmazonにて数量限定での先行発売を実施。

本商品の発売を記念して、都内でメディア向けのフードペアリング試飲会&発表会が開催されました。

 

若者向けのデザインと味わいが特徴のマッコリ「JINRO ユメマッコ」登場

眞露は韓国にあるハイトジンロの日本法人として「JINRO」「チャミスル」「JINROマッコリ」などの日本市場向け商品の開発・輸入・販売・マーケティングを行っており、マッコリジャンルNo.1メーカーとしての地位を確立しています。

眞露によると、近年のマッコリ市場や飲料店での飲用状況は40〜50代を中心に飲用されている一方、マッコリの本場である韓国では20〜30代の若者世代を中心にマッコリがブームとなっているのだとか。

また、日本では若者世代に第4次韓流ブームが起こっていることから、若年層向けの新たなマッコリ製品を開発し、パッケージもスタイリッシュで飲みやすい「JINRO ユメマッコ」が誕生しました。

 

マッコリを愛飲している世代は「40代〜50代」

「JINRO ユメマッコ」の発売を記念し都内で開催された発表会では、眞露 マーケティングチーム 主任の宮澤拓巳さんが登壇。日本国内でのマッコリの需要の推移や、現在の韓国のトレンドなどを紹介しました。

JINROマッコリは日本市場でマッコリの約75%を占めるトップシェアブランド。

宮澤さんによると、現在の国内市場は第二次韓国ブームが起きた2011年時の約125億円と比べ、2023年は約38億円程度で推移。ここ10年程は安定した市場規模となっているのだとか。

今回眞露でマッコリの飲用調査を行ったそうで、その結果40代〜50代の方々がマッコリを愛飲していることが分かったそう。

「何故この年代の方々が多く飲用して下さっているのかというと、第二次韓国ブームの時に韓国食品を好んで飲食してくれた方々がリピーターとなり、現在も飲んで頂いているようです。」

と説明。韓流ドラマやアーティストが流行った2010〜2011年に30代〜40代だった方々が今も愛飲しているのだと話しました。

それに比べて20代〜30代の若者の飲用率は低くなっており、眞露はここに市場開拓の余地があると目をつけ、若者向けの商品の開発を行なうことになったと、商品開発の経緯を明かしました。

 

韓国ではマッコリが一大ブームに!

同イベントに登壇した韓国農水産食品流通公社 日本地域本部 部長の金杏南(キムヘンナム)さんによると、韓国ではMZ世代(日本のZ世代に該当する若者たち)にマッコリブームが起きているのだそうです。

「2015年くらいに(お酒の)法律が変わり、これまで大規模な業者しか販売出来なかったマッコリが、小規模業者でも参入することが容易になったことが大きいですね。また、MZ世代が新たな消費者として登場したことと合わせて、マッコリ市場が拡大することとなりました。」

と、酒税法の変更・若者世代のブームがきっかけでマッコリが躍進していると説明。

韓国では最新の流行に詳しいという意味の「Hip」と、伝統を意味する「Tradition」を組み合わせた造語「Hip Tradition」がトレンドとなり、日本のレトロブームをさらに発展させたような盛り上がりを見せているそう。

これに合わせて様々なマッコリが販売され、大手メーカーや版権とのコラボマッコリをはじめ、パッケージを刷新したりイチゴ味のマッコリが誕生するなど多様なフレーバーが登場。

さらにプレミアムな商品として10万円を超えるマッコリ等も販売されているのだとか。

宮澤さんは、この韓国トレンドと日本の若者向け市場開拓の観点から、今回の商品が出来たと説明しました。

 

「静かで穏やかな夜に飲んで欲しいマッコリ」

今回開発された「JINRO ユメマッコ」は、眞露から約5年ぶりに登場する新商品。

名称は「夢」と「マッコリ」から取った造語で、可愛らしい響きと飲みやすい小さいサイズの商品を連想して欲しいという狙い、そして「夢の中のような見た目」「夢中になれる美味しさ」「夢を追う若者に飲んで欲しい」という想いが込められています。

上述した通り、通常1リットル程度のサイズが当たり前のマッコリですが、本商品は400ミリリットルと飲みきりやすい小さめなサイズで登場。

アルコール度数も5%と通常のマッコリよりも低めに設定しているほか、下半分が透明なため沈殿部分と上澄みの対比も楽しめるパッケージとなっています。

本商品の開発には相当苦労したそうで、12月の頭頃まで製造工場と折衝しつつ、味わいやマッコリ特有のとろみを徹底的に追求したのだそう。

今回登場するフレーバーは「プレーン」と「ピーチ」の2種類。

会場では説明会後、フードペアリング試飲会も実施。定番のペアリングとして「チヂミ」を、ユメマッコとのペアリングとして眞露がおすすめする「ナッツ&レーズン」と一緒に頂きました。

プレーンは「お酒特有の苦味が少なく、乳製品を飲んでいるようなクリーミーさ」が際立ち、甘酒のような味わいに。

一方ピーチは「ピーチのフレッシュな香りや味わいで、お酒が苦手な方や女性も飲みやすい」点が特徴となっており、あまりお酒を飲まない筆者でも美味しく飲むことが出来ました。

宮澤さんは、本商品を飲んで欲しいシーンについても言及。

「仕事で疲れた夜ですとか、静かで穏やかな夜に自分だけのプライベート空間でユメマッコを飲んでリラックスして欲しい。」

とコメントしています。

 

商品詳細

●JINRO ユメマッコ​、JINRO ユメマッコ ピーチ

希望小売価格:385円(税別)
内容量:400ml
アルコール度数:5%

【販売】
●数量限定先行販売:2024年1月16日
・Amazon.co.jp(12月19日より予約注文を開始)
・新大久保の​一部料飲店及び量販店​(詳細は順次、眞露HPにて掲載)

●全国販売:2024年4月9日

 

眞露から登場する新商品「JINRO ユメマッコ」は、2024年1月16日より先行発売、4月9日より全国で販売開始となります。

Amazonでは既に予約注文も開始しているので、飲みやすくデザインも洗練された新たなマッコリをぜひ試してみてはいかがでしょうか。

眞露HP: https://www.jinro.co.jp/
「JINRO ユメマッコ」:https://www.jinro.co.jp/goods/yumemacco/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. H&MからEv Bravado・Téla D’Amoreとコラボしたコレクションを発表!

  2. アルファクラブ武蔵野が越谷に1棟貸切のウェディング複合施設「HILLTOP THE SQUARE」をオープン!

  3. 紫外線対策にインナーケア!すぐ出来る日焼け対策と毎日の食事で内側から肌をガードしてくれるビタミンを摂ろう

RELATED

PAGE TOP