国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

マムートの新たな取り組み「Together For Glaciers~氷河のある世界のために~」発表

スイスで誕生した登山用品ブランドのマムートは、1862年にロープメーカーとしてスタート。159年にわたり、スイスアルプスを中心にとした「山」と向き合い、アウトドアアパレルとギアへの革新とヒット商品を生み出すことで、ユーザーへ「究極の体験」を提供してきたと説明。

マムートは8月の祝日「山の日」にあたり、2021年秋冬コレクションからの新しいCSR(企業の社会的な責任)スローガンである”Together For Glaciers~氷河のある世界のために~”のもとに加速する3つの取り組み内容を発表しました。

 

マムートの新たな3つの取り組み

マムートが2021年秋冬コレクションからの新しいCSRスローガンである「Together For Glaciers~氷河のある世界のために~」を元に発表した3つの取り組み内容は、これまでにも行ってきたサステナブル活動をより明確化し推進していくものとなっています。

第1に、年々融氷の進む速度が速まる世界中の氷河をテーマとしたメッセージビデオの制作を実施。素晴らしいアウトドア体験の前提となる大自然の象徴としての「氷河のある世界」、多くの美しい景色や自然を後世に残すためにも、社会的な環境意識の喚起に貢献するためのビデオを8月中旬頃に公開するとのことです。

第2に、環境保全のためのマムートのグローバルで取り組むサステナブルな社会のための活動「WE CARE」をより明確にすると共に、個別のプロダクトについてマムートのCSR活動が如何に活かされているのかを具体化するため、「WE CARE」プロダクトの認知拡大・商品提案を行っていくとのこと。

この活動の一環として、マムートのCSR活動とプロダクトを紹介したリーフレットを作成し、同様の内容を公式Webに掲載しました。

マムートにとって、環境保全のために最も重要なアクションの1つは長持ちするプロダクトを作り、それをユーザーに長く使ってもらうこと。そこで第3の活動として、マムートジャパンでは現在持っているマムート商品を長く使ってもらえるようにする新たな活動「Long Life Product Support(ロングライフ・プロダクトサポート)」の取り組みを開始します。

その一環として、全国のマムートストアにて「プロダクトケア・ スペシャリスト」を配置し、商品を買うだけではなくケアの行い方を理解してもらい、商品をより長く愛用してもらえる様にサポートしていくとのこと。

さらに8月17日~9月8日までの期間で、全国のマムートストア・マムートオンラインストア・一部正規販売店において「Together For Glaciers~氷河のある世界のために~」キャンペーンを開催。

こちらは対象のサステナブルプロダクトを合計11,000円以上購入したユーザーに、環境配慮型洗剤をプレゼントするものとなっています。

 

他にも行っているマムートのサステナブルな取り組み

マムートでは、自然界で分解されない撥水加工に使用される有機フッ素化合物(PFCs)を含まないアイテム作り・切り替えを行っています。

人体に悪影響を及ぼすPFCを、将来的には使用ゼロを目標とし減少させていく活動を行っています。

「Crater HS Hooded Jacket AF Men」PFC Freeの撥水剤を使用したGore-Tex®の2021秋冬注目ジャケット

 

また、ダウン製品にはRDS(Responsible Down Standard、レスポンシブル・ダウン・スタンダード)認証を受けたグース・ダックの羽毛を使用しています。

これは生きた鳥からの羽毛採取や強制的な餌付けなど、動物に対する不当な扱いを行っていない農場から取れた羽毛であることを保証する国際認証基準で、動物への不当な扱いを行わないサステナブル活動の1つを遵守していく方針であるとマムートは説明しています。

「Xeron IN Hooded Jacket AF Women」RDS認証を受けたグースダウンを使用した2021年秋冬アイテムのダウンジャケット

 

マムートでは、使用済みのペットボトルをはじめとしたリサイクルプロダクトを実施しています。

純資源から生産される製品と比べて少ないエネルギーで生産することが出来るというだけでなく、石油・化石燃料など環境汚染や減少傾向にある資源への依存を減らすことにも直結している活動であると説明しています。

「Innominata light ML Jacket」100%リサイクルポリエステルを使用したフリースジャケット(インナーに着用している白色のフリース)

 

マムートでは元々行っていたサステナブル活動を続けると共に活動内容をさらに明確化・補強し、企業の社会的な責任を果たすべく活動することを発表。そのための活動として、2021年秋冬からの新たなCSRスローガン「Together For Glaciers~氷河のある世界のために~」を元に活動を行っていくサステナブルな取り組みを行っていきます。

サステナブル活動を行う企業の製品を購入することで、私たちユーザーも間接的とはいえサステナブル活動に貢献することが出来るので、こういった活動に興味がある方はぜひマムート製品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

マムートのサステナブル活動について:https://www.mammut.jp/concept/csr-activity

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする