ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

イベント

おもちゃで世界初のカーボンニュートラル認定!マテルのSDGsを学べる新作ブロック玩具が発売

子供の頃の遊びは、その後の成長や能力に大きな影響を与える「学び」になります。

幼少期にブロック遊びをした子供は、その後の人間形成や能力に大きな影響を与えるそう。

「自ら形を思い描いてその通りになるように作る」という工程が、思考力・集中力・工夫する力などを育み、実際に東京大学出身者のおよそ7割がブロック玩具を遊んでいたというデータも出ています。

そんな子供向けの玩具等を展開する世界大手のメーカー米国マテル社の日本法人であるマテル・インターナショナル株式会社は、玩具で世界初※1となるカーボンニュートラル認定された「メガブロック グリーンタウン」の新製品3種類を発売し、その新製品発表会が埼玉県で開催されました。

 

マテル・インターナショナルから玩具で世界初のカーボンニュートラル認定されたブロック玩具シリーズの新製品3種が発売!

 

幼少期の知育にブロック玩具は最適?

幼少期の知識や能力を伸ばすために遊びがとても重要。6〜12歳までの期間の運動経験でその後の運動神経・能力が決まると言われる「ゴールデンエイジ」のように、運動と同じくらい大切なことが幼少期の玩具遊びです。

おもちゃを組み立てたり自由に遊ばせることで想像力・思考力・空間認識能力などが鍛えられるだけでなく、遊んでいるおもちゃにテーマがあれば、そのテーマについても遊びの一環として自然と学習出来る点も大きな強みと言えます。

そんな人間形成や能力発達に大きな影響を与える玩具を展開するマテル・インターナショナルが、ブロック玩具シリーズの新作として「メガブロック グリーンタウン」シリーズ3種を発売しました。

 

「メガブロック グリーンタウン」シリーズ3商品が発売

マテル・インターナショナルが4月29日に発売した「メガブロック グリーンタウン」シリーズ3種は、環境に配慮したライフスタイルを体験出来るユニークなブロック玩具。

グリーンタウンで楽しく遊ぶことで環境について考え、自然を尊重しながら生涯に渡ってサステナブルな暮らしを実践するマインドを育てることが出来るシリーズとなっています。

また、特徴的なのがそれぞれのテーマに沿った知識を遊びながら学ぶことが出来るという点。

今回発売された「ごみの分別とリサイクル ごみ収集車のセット」「でんき自動車でおでかけ 充電スタンドのセット」「ミツバチとたのしい農場 トラクターのセット」ではそれぞれ

●ゴミの分別や環境に優しい暮らしについて
●地球に優しい移動手段・電気で走る自動車についての知識
●普段食べている食物がどうやって出来ているのか

という内容を学ぶことが出来ます。

これは一緒に遊ぶ大人も考えさせられたり学べるものとなっていて、家族とのコミュニケーションでSDGsの話題を自然に話すことが出来るという点でも非常に画期的な製品。

さらにこの「メガブロック グリーンタウン」は、玩具で世界初※1となるカーボンニュートラル※2認定されています。

つまり、ただ自然に優しい素材を使っているというだけでなく、炭素の排出量が差し引きゼロであると認証機関から認められた初の玩具。

この「メガブロック グリーンタウン」シリーズは今後も注力していくシリーズとのことで、ラインナップの拡充も順次図っていくと説明しています。

 

新製品発表会に森泉が登壇「子供と一緒にハマってます!」

5月に埼玉県で「メガブロック グリーンタウン」新製品発表会が開催されました。

このイベントにはマテル・インターナショナルの代表取締役社長を務めるマーク・パンサールさんと、マーケティング部 ブランドマネージャーの大久保有季子さんが登壇。

マテル・インターナショナルがこれまで展開してきた商品や想い、そして今回登場したメガブロック グリーンタウンシリーズの3種類の新製品について紹介。

また、イベントにはゲストとしてモデル・タレントとして活躍され、現在3歳の女の子の母親でもある森泉さんも登壇されました。

森さんは早速子供と一緒にこのメガブロック グリーンタウンシリーズを遊んでいるそうで、

「今一緒に遊んでいてハマってます!子供と一緒に作っていく感じがたまらないですね。色も綺麗で絵になるので、ついつい写真を撮ってしまいます。」

と、子供と一緒になって遊んでいるとコメント。

子供の知育にも多大な貢献をしているようで、

「子供が自分から“これは燃えるゴミ?燃えないゴミ?”と質問して来てくれました。また、自分が知らなかったことを一緒に調べたりも出来るので、このおもちゃが出てくれて嬉しいです。」

と母親目線でも絶賛されていました。

イベント途中で行われた、本製品にまつわるクイズにも全問正解。牛乳パックのリサイクル・電気自動車の充電スタンドの種類・野菜・花の育成を育てる虫といった、SDGsの知識も披露されていました。

またイベント中に巨大なブロックツリーがお披露目されると、森さんは思わず

「持って帰っておうちに飾りたい!飾りたくないですか?(笑)」

と大興奮。

このブロックツリーに森さんの「ちきゅうのみどりをまもろう!」というサインが入った葉っぱのブロックをセット。

このブロックツリーはイベント後、5月3日16時まで東北自動車道 蓮田サービスエリア(上り線) Pasar蓮田にある特設会場の入り口横に設置。訪れた親子連れが葉っぱのブロックをつけることが可能で、ツリーの完成を目指すと説明していました。

森さんはメガブロック グリーンタウンシリーズについて、

「色が他に無いような配色で、ギフトでも喜ばれると思います。テーマもいっぱいあって素敵なんですよ!」

とおすすめされていました。

 

商品詳細

●「メガブロック グリーンタウン ごみの分別とリサイクル ごみ収集車のセット」
メーカー希望小売価格:2,640円
発売日:4月29日より発売
対象年齢:1才以上
サイズ(cm):W25.8×D10.2×H20.5
ピース数:17ピース
発売元/販売元:マテル・インターナショナル
ECOM(Amazon):https://amzn.to/3zHzD9k

●「メガブロック グリーンタウン でんき自動車でおでかけ 充電スタンドのセット」
メーカー希望小売価格:4,290円
発売日:4月29日より発売
対象年齢:1才以上
サイズ(cm):W29.2×D11.4×H29.5
ピース数:34ピース
発売元/販売元:マテル・インターナショナル
ECOM(Amazon):https://amzn.to/41jsJmB

●「メガブロック グリーンタウン ミツバチとたのしい農場 トラクターのセット」
メーカー希望小売価格:5,390円
発売日:4月29日より発売
対象年齢:1才以上
サイズ(cm):W38.6×D11.4×H29.5
ピース数:51ピース
発売元/販売元:マテル・インターナショナル
ECOM(Amazon):https://amzn.to/40S7yYJ

 

森さんも子供と一緒に遊びながらSDGs等について学んでいるマテル・インターナショナルのメガブロック グリーンタウンシリーズ。

遊びながら子供の知育に貢献し、玩具初のカーボンニュートラル製品である本シリーズ。子供と一緒になって遊べるだけでなく大人も学べるおもちゃとなっているので、玩具を探している方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

※1:量販店流通における玩具としての自社調べ。(2022年4月時点)
※2:「カーボンニュートラルとは二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの「排出量」から、植林・森林管理などによる「吸収量」を差し引いて合計を実質的にゼロにすること。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「atmos × Dickies」ワークテイスト+スポーティなアイテム2型が発売

  2. 東京ゲームショウ2023でCROOZ Blockchain Lab・gumi合同発表会で新情報続々発表!

  3. 腕時計ブランド「HUBLOT(ウブロ)」井上尚弥が子供たちと挑戦するチャリティーイベントを開催

RELATED

PAGE TOP