ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

年齢や体型・性別にとらわれない野尻美穂ディレクションの子供服ブランド「ooju」ローンチ

ファッションとビューティーを軸にブランド展開、ブランドディレクションなどを展開する株式会社レザボアは、4月15日よりファッションディレクター野尻美穂氏がスタートする「ooju(オージュ)」をローンチすることを発表しました。

 

年齢性別体型にとらわれない子供服ブランド「ooju(オージュ)」2022年春夏よりローンチ

2022年、春夏よりスタートするファッションブランドooju(以下、オージュ)。

ブランド名の「ooju(オージュ)」とは、フランス語のeau(オー/水)とjus(ジュ/ジュース)という2つの言葉を掛け合わせ、ローマ字読みにした造語とのこと。

オージュが制作する洋服は子供服ではなく、親である方々が可愛い、今欲しいと思う小さな洋服だと説明。

せっかく可愛い洋服を見つけたのに、すぐサイズアウトすると思うと躊躇してしまう。そんな親御さんたちも気軽に、子供たちの成長に添って、長く様々な着こなしが可能なアイテムを展開します。

例えば、大きめサイズを選んでラフに袖を捲ったり、ドロップショルダーで抜け感を持たせたり、大人さながらな着こなしが楽しめる商品展開を行なっています。

子供たちの年齢・体型・性別を基準にせず、「自分らしく心地良いと感じるものを選んで欲しい」「自由にファッションを楽しんで欲しい」という想いから、サイズを1、2、3と表記。

男女問わず着用出来るよう、ニュートラルで洗練されたデザイン、カラーのアイテムを揃えています。
※子ども向けアイテムは80cm~120cm、0歳から7歳くらいまでを想定。

そして生地には、子供たちが着た時に心地良いと感じてくれるよう「柔らかさ」を大切にしつつ、自宅での取り扱いにも困らない素材を採用。

細部へのこだわりとして、トップスの首元やパンツの裾など、ポイントとなる部分に「oo」を模った刺繍やピスネームが添えられています。

 

ブランドコンセプト

子供服ではなく、私たちが可愛いと思う小さな服。

〈ooju/オージュ〉

例えるなら、大人の女性が纏うメンズライクなスタイル。
私たちが惹かれるトレンドが宿るディテール。
何気なく捲った袖のニュアンスや、オーバーサイズな着こなしに漂うムードなど。

子どもたちにも年齢や体型、性別に縛られず、
自分らしくファッションを楽しんで欲しい。
そして子どもたちと一緒に“毎日触れていたい、心が満たされる”と感じる。
そんなブランドでありたい

 

コラボアイテム発売&ポップアップストア開催

 

コラボアイテム

アメリカ発インナーウェアの老舗ブランドとして知られる「Robert P.Miller(ミラー)」とのコラボレーションが実現。

柔らかく程よいフィット感のあるパネルリブ製法で作られた生地を使い、ガール、ボーイ、ウィメンズ、メンズの4つのバリエーションで展開予定となっており、ファミリーでの着用も可能なアイテムラインナップとなっています。

 

ポップアップストア開催

そしてオージュのアイテムを手に取って試せるポップアップストアを、原宿「JOINT GALLERY」にて開催することも決定しています。

一般の方向けは4月23日、24日の2日間開催となっています。

【開催期日】
関係者・プレスデー:4月22日
13時〜19時

一般:4月23日、24日
11時〜18時

場所:JOINT GALLERY
http://joint-harajuku.com/joint2nd/

※23日、24日の2日間、ポップアップストアで商品をご購入したユーザーには、先着でオリジナルトートバッグをプレゼント。

 

2022年春夏シーズンから展開を開始するオージュは、子供の性別や体型といった個性を気にすることなく自由にファッションを楽しめるよう制作されたアイテムとなっています。

ぜひ4月15日のブランドローンチや、ポップアップストアなどをお楽しみに。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. オーディオテクニカ創業60周年を記念したリアルイベント「Analog Market」11月4日より開催

  2. エアウィーヴとJALがリサイクル!ビジネスクラスのマットレス全8200枚を再生品化し交換する取り組み開始

  3. 10月4日「投資の日」にABCashが厚切りジェイソンの特別講師就任イベント開催

RELATED

PAGE TOP