国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

ペットボトルからリサイクルしたサステナブルメガネブランド「PLAGLA」の新作サングラスコレクション登場

リサイクルやアップサイクル、資源ごみなどの再利用によって環境負荷を軽減し、限りある資源を極力枯渇させないようにすることで持続可能な社会を目指す「サステナブル」活動。

アパレルブランドなどで積極的に取り組みが推進されていますが、国内のリサイクル技術を駆使し、約2本の使用済みペットボトルからメガネフレームを生み出すPLAGLA(プラグラ)も、サステナブルな活動に取り組むブランドの1つ。

斬新なブランドコンセプトとスタイリッシュなプロダクトで、2021年5月の発売から多くの注目を集めているPLAGLAより、今年の夏にピッタリなサングラスコレクションが登場することが発表されました。

 

ペットボトルからリサイクルで作られるメガネブランド「PLAGLA」サングラスコレクションが登場

サーフィンを通し、全国各地のサーフショップのオーナーや地元の人たちと10年以上に渡って関わってきたというPLAGLA。

日課のようにビーチのゴミを拾い、みんなが楽しく遊べる綺麗な海にしようと努力をしている姿を見てきたこと、しかし川や潮の流れに乗って大量に出るプラスチックごみの量は年間800万トンというとてつもない量であること。

それらを見てきたPLAGLAでは「ゴミ自体を減らす努力をしなければこの問題は解決しない」という考えに至り、リサイクル技術を駆使して人々と地球環境に役立つ商品を作ろうと決意。

その後、試行錯誤の末に完成したのが、リサイクルペットボトルから生まれた環境に優しいアイウェアブランドPLAGLAなのだそうです。

PLAGLAは

・フレームの原料は使用済みのペットボトルを使用している
・日本製メガネの生産シェア9割を誇る福井県鯖江市の工場で生産している
・レンズは自然に還る”生分解性バイオポリマー”を採用している

といった特徴があります。

そのPLAGLAより、今年の夏にピッタリなサングラスコレクションが登場します。

既存モデルであるラウンドタイプ「PG-02」のサングラスに加え、ウェリントンタイプ「PG-03」がニューモデルとしてラインナップ。レンズカラーもグレー・グリーン・ブルーとバリエーション豊かな展開。

 

この夏の相棒として活躍してくれるサステナブルサングラスとなってます。

 

商品詳細

●PG-02(ラウンドタイプ)

サイズ:レンズ幅51mm、ブリッジ幅19mm、テンプル長さ141mm
重量:34g
カラー展開:BLACK×GREY、BLACK×BLUE、BROWN×GREEN
価格:6,490円

 

●PG-03(ウェリントンタイプ)

サイズ:レンズ幅52mm、ブリッジ幅18mm、テンプル長さ135mm
重量:36g
カラー展開:BLACK×GREY、BLACK×BLUE、BROWN×GREEN
価格:6,490円

 

 

海洋ゴミの中でも海の生物への影響が深刻な海洋プラスチックゴミ。回収した海洋プラスチックゴミを使用することで、サステナブルな社会を作る一助となっているPLAGLA。

PLAGLAの新作のサングラスコレクションやメガネシリーズを、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

公式HP:https://shop.plagla.jp/

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする