国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

『Pokémon GO』5周年を記念し、世界中の5年分の情報を2分間にまとめた映像を公開

2016年にリリースされると、瞬く間にプレイする方が増え、社会現象にまでなったスマートフォン向け位置情報ゲームアプリ『Pokémon GO(ポケモン GO)』

昼夜を問わず盛り上がった『Pokémon GO』は多かったのではないでしょうか。

株式会社ポケモンは、その『Pokémon GO』が5周年を迎えたことを記念し、『Pokémon GO』5周年記念映像「Adventures Go on!」を、2021年9月17日に公開したことを発表しました。

 

『Pokémon GO』5周年記念映像「Adventures Go on!」公開

『Pokémon GO』は日本に留まらず、いまや世界中でファンを獲得した位置情報ゲームアプリ。実際に街中を歩き回りながら、ポップしたポケモンを捕まえるという斬新な仕様とゲームとしてのポケモンの融合が話題を呼び、老若男女問わずプレイするゲームとなりました。

その『Pokémon GO』が5周年を迎え、この5年で世界中で4600億匹を超えるポケモンが捕獲され、約500億kmもの距離をユーザーたちは歩いたのだとか。いまや150カ国以上で配信され、ダウンロード数は10億を超える『Pokémon GO』。

そんな『Pokémon GO』の5年の間に、YouTubeの動画投稿やTwitterのつぶやき、Instagramの写真投稿やニュース映像まで、言語を超えて様々な形で語られてきた『Pokémon GO』を集約し、2分間のノンストップ映像が制作されました。

この2分間にはとても収まりきらなかった全てのトレーナーの皆の冒険に、感謝と敬意を込めて制作された映像とのことです。

日本をはじめ、世界中でもニュースに取り上げられていた『Pokémon GO』。ポケモンの巣に人が集まり、仲良くなったり友達になった、という声もリリース当初から多数投稿されていました。

『Pokémon GO』がツールになって人の輪が広がるというのは、本当に素晴らしいことだと思います。

『Pokémon GO』はただのゲームには収まらない影響力を持っており、これまで運動不足だった方達が率先してポケモンを探したり、ポケモンの卵を孵化させるなどの目的から歩く頻度が激増。

今では年齢層が高い世代から愛用されるようになり、幅広い世代が『Pokémon GO』を楽しみながら、健康的な生活をおくっています。

交流の幅は世界中に広がり、『Pokémon GO』ユーザー最大のイベント GO FESTは開催されるごとに賑わっています。

世界チャンピオンになった方から、一生涯の友を得た方まで。『Pokémon GO』の楽しみ方は様々で、人生を一変させるような出会いが待っているかもしれません。

 

SNSでシェアする?「#ポケモンGO5周年」

映像では、「日本一高い山のミュウを捕まえた」「ポケGOの仲間が僕の人生を変えてくれた」「GOは僕を冒険に連れ出してくれた」など、たくさんのトレーナーが、冒険の思い出や仲間とのストーリー、人生の変化を語っています。

映像を見て、自分にとっての『Pokémon GO』を振り返り、「#ポケモンGO5周年」をつけてソーシャルメディアでシェアして欲しいと語ります。

自分にとっての思い出はもちろん、「こんな体験をしたよ!」というものがあれば、ぜひSNSに「#ポケモンGO5周年」のハッシュタグを付け、投稿してみてはいかがでしょうか。

【動画概要】

動画タイトル:『Pokémon GO』5周年記念映像「Adventures Go on!」
動画URL:https://youtu.be/80wWyU_7Lk8
公開日:2021年9月17日

 

『Pokémon GO』はこの5年間で様々なアップデートを行なってきました。その度にユーザーは歓喜し、子供の頃にポケモンを遊んでいた方達は「ポケモンマスター」になる夢を思い出し、『Pokémon GO』に夢中になっています。

これまでの5年間を振り返った世界中の反応や様子をまとめたこの「Adventures Go on!」は、9月17日に公開されているので、ぜひチェックしてみてください。

そして思い出がある方は「#ポケモンGO5周年」のハッシュタグと共に、SNSに投稿してみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする