ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ゲーム

ブロックチェーンゲーム「PROJECT XENO」で人気YouTuberヒカルとカジサックが直接対決!

幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2023。

TGS2023 CROOZ Blockchain Lab XENOステージにて開催された、CROOZ Blockchain Lab株式会社が手掛けるPvP型ブロックチェーンゲーム「PROJECT XENO」のイベントにて、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太ことカジサックさん、YouTuberのヒカルさんなどが登壇し、白熱の直接対決が行われました。

 

「TGS2023 CROOZ Blockchain Lab XENOステージ」でカジサック・ヒカルが真剣勝負!

この日行われた「TGS2023 CROOZ Blockchain Lab XENOステージ」では、CROOZ Blockchain Lab株式会社の代表取締役を務める古瀬祥一さんが登壇。

イベントに駆けつけた多くの方に感謝の言葉を述べた後、YouTuberのヒカルさんが登壇されました。

ヒカルさんは日本トップクラスのプレイヤーでPROJECT XENOのアンバサダーも務めており、

「最近はしばらくプレイ出来ていませんでしたが、もう一度本気でやろうかなと(再開しています)。今日は全勝します!」

と、堂々の完全勝利宣言。

その後、カジサックさんが登壇すると、過去にヒカルさんに一瞬で負けてしまったことを告白。

それから2〜3週間程、毎日5時間以上プレイする程どハマり。ヨメサックやお子さんにも怒られる程のめり込んでいると話します。

今も撮影がない日は毎日プレイされているそう。リベンジにはまだ早いかもしれないと説明しながらも、下剋上をすると気合十分。

カジサックさんは、

「例えが合っているか分かりませんが、PROJECT XENOはめちゃくちゃ面白いじゃんけんのようなもの。どのタイミングでグーチョキパーを出すのか、誰と対決するのか。そんな感じがしますね。やり出したら無限に出来る程面白いんですよ!」

とPROJECT XENO面白さを紹介するとヒカルさんも「運の要素もあるし、そもそも頭が良くないと勝てないゲームですからね。」と、PROJECT XENOの魅力について語られました。

 

カジサックとヒカルが真剣勝負!対戦の結果は…。

その後、まえっさん・ロケマサさん・山口トンボさん・ヤスタケさんといった両YouTubeチャンネルのメンバーが集結し、ヒカルさんとカジサックさんの対戦を見守ります。

ヒカルさんは自分が絶対に勝つと話し、もし自分が負けたら「アンバサダーの権利をカジサックさんに譲ります」と宣言。

これに対してカジサックさんが負けた場合、ユーザーネームを現在の「カジサック」から「カジサック(ヒカルの後輩)」にするとお互いに賭け、勝負スタート。

途中、圧倒的に不利な状況となってしまったカジサックさんの表情に、会場からは笑い声も。

対決の結果ヒカルさんが勝利。これによってカジサックさんは約1ヶ月間「カジサック(ヒカルの後輩)」というユーザーネームに変えることに。

しかし、その後設けられたリベンジマッチでは、見事ヒカルさんに勝利し、下剋上を果たされていました。

 

子供からお年寄りまで戦えるブロックチェーンゲームを目指したPROJECT XENO

今回日本トップクラスのヒカルさんから1勝(3戦1勝)出来たカジサックさんですが、勝てたのはヒカルさんが「勝ち方にこだわった」からだと説明。

「ヒカルさんがイベントだから、魅せる戦いをしてくれたから勝てたんですよ。でも、このゲームの面白さは皆さんにもしっかり伝わったと思いますので、ぜひプレイしてオンラインで僕と戦ってください。」

と話されています。

ヒカルさんは、間も無く開催される賞金総額2,000万円の大会「ヒカルカップ」について言及。

「さっきの戦いにお金がかかってたらヤバいと思わないですか?っていうことなんですよ。
今、僕たちはお金をかけずにやってこれだけ盛り上がったんですから、もし本当にお金がかかった大会だと、やってる人・観戦する人がもっと手に汗握る戦いになる。ガチのプレーヤーである全国の猛者たちが集まる大会になるのが楽しみですね。」

とコメントされていました。

ヒカルカップ詳細:https://project-xeno.com/hikaru-cup-2023/

古瀬さんは、

「eスポーツは(FPSや格ゲーなどでは)超人的な反射神経が必要だったりするんですが、PROJECT XENOは必要としていません。子供からお年寄りまで普通に戦うことが出来るブロックチェーンゲームを目指して開発したんですけど、最初はどうしても難しくて、みんな諦めてしまうんです。
今日観戦して頂いたように、難しさの先にある面白さ・楽しさがあると思うので、プレイしたことがない方もぜひトライして欲しいと思います。」

とPROJECT XENOの開発秘話や魅力について再度語られていました。

 

PROJECT XENO詳細

●PROJECT XENO

配信日:配信中
対応チェーン:BNB/Ethereum/Polygon
価格:基本プレイ無料(アイテム課金制)
対応OS:Android / iOS
対応言語:日本語/英語/アラビア語

Android DL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.epochstudio.xeno
IOS DL:https://apps.apple.com/app/id6446313010

 

相手の思考やパーティを読み、スキル構成や戦術を読み戦う3対3の型ブロックチェーンゲーム「PROJECT XENO」。

配信から4ヶ月程で既に40万ダウンロードされているだけでなく、ブロックチェーンゲームの利点である稼げる点も盛り上がっており、1キャラクターで300万円を超えるNFT取引が行われている次世代のゲームとなっています。

カジサックさんやヒカルさんと戦いたいという方はもちろん、稼げるブロックチェーンゲームや面白いゲームを探しているという方は、ぜひ一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

公式X:https://twitter.com/PROJECTXENO_JP
公式Discord:https://discord.gg/G4bk9nhJpG
公式サイト:https://project-xeno.com/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 大黒屋がAIを使ったLINEによる簡易買取査定サービス「おたからAI」を提供開始

  2. 「niko and … × DOD」コラボ第2弾アイテムが5月17日より発売開始

  3. 食生活の偏りが心身の不調の原因に!海外で摂取不足が注目される栄養素「ビタミンB1」とは

RELATED

PAGE TOP