国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

リーボックのサステナブルモデル2種を4月22日のアースデイに向け発売

グローバルフィットネスブランドのリーボックは、4月22日の地球のことを考えて行動する日「アースデイ」に合わせ、環境問題に配慮したサステナブルなリーボックの新たなパフォーマンスモデルを2種、2021年4月15日に発売すると発表しました。

2つのモデル「Floatride Energy Grow(フロートライド エナジー グロウ)」と「NANO X1 Vegan(ナノ エックスワン ヴィーガン)」は、どちらもサステナブルな素材を使用したモデルで登場します。

 

リーボックからサステナブルモデル2種が発売

販売するモデルの1つは、2020年秋にリーボック初の植物由来素材を原料とした高機能性ランニングシューズとして発売され、高い注目を集めた「Forever Floatride Grow(フォーエバー フロートライド グロウ)」のアップデートモデル「Floatride Energy Grow(フロートライド エナジー グロウ)」

もう1つのモデルは、エコフレンドリーモデルとして今回初めて原材料の40%以上に天然由来素材を使用し、動物性原料を一切排除した高機能性フィットネストレーニングシューズ「NANO X1 Vegan(ナノ エックスワン ヴィーガン)」です。

どちらも、地球に優しい天然素材を原材料に使用することで、環境問題に配慮しながら、アクティブにフィットネスを楽しむユーザーに応える高機能性を担保した、サステナブルなパフォーマンスフットウェアとなっています。

 

「Floatride Energy Grow」は、リーボックのサステナビリティに対する取り組みの一環として、原材料に植物などの天然由来素材を50%以上使用した商品開発製造を行う「[REE] GROW(リーグロウ)」というコンセプトのもと開発された経緯があります。

今作はユーカリを原料としたアッパーを再設計し、耐久性と通気性はそのままに、より高いフィット感と軽量化を実現。

また積水化成品工業株式会社により、唐胡麻を原料に開発された素材「エラスティルBIO」を使用したミッドソールにも改良が加えられ、軽量ながら高い耐久性と反発力を持つクッショニングを実現しています。

天然の防臭効果を持つブルーム藻を原料としたソックライナーは、モールディングによりサポート力がアップ
し、アウトソールには、柔軟性と耐久性を持つ天然ゴムを引き続き採用しています。

前モデルから機能性を更に向上させながら、同等の軽量性を担保や環境問題に配慮しながらも、機能面は妥協したくないというランナーのニーズに応え、市販される最高レベルのランニングシューズに匹敵するパフォーマンス性を実現したと説明しています。

 

「NANO X1 Vegan」は、今春新たに発売となったブランドが誇る高機能性フィットネストレーニングシューズ「NANO X1」のサステナブルモデル。

「NANOX1」はファンクショナルトレーニングのみならず、より幅広いアクティビティに対応するフィットネスシューズとして開発されたことから、「NANO X1 Vegan」では、トレーニングシューズに求められる高い機能性はそのままに、原材料から動物性素材を一切排除し、原材料の40%以上に天然由来素材を使用した、地球に優しいモデルになっています。

アッパーにはコットンと樹木素材の混紡テキスタイルを使用し、アウトソールには天然ゴムを採用しています。また、唐胡麻由来素材とEVAを組み合わせたミッドソールは、ランニングシューズが持つクッショニングとトレーニングシューズに必須の安定性を両立し、高いパフォーマンス性を実現しています。

 

商品詳細

●Floatride Energy Grow(フロートライド エナジー グロウ)

品番/カラー:
[G55952]クラシックホワイト/ブレイブブルー/ボルダーグレー
[G55964]クラシックホワイト/ブレイブブルー/ボルダーグレー
サイズ:
25.0cm~31.0cm
22.0cm~26.0cm
自店販売価格:15,400円(税込)

 

●NanoX1Vegan(ナノ エックスワン ヴィーガン)

品番/カラー:
[H68964]クラシックホワイト/ハーモニーグリーン/ブレイブブルー
[G58174]クラシックホワイト/ハーモニーグリーン/ブレイブブルー
サイズ:
24.0cm~31.0cm ※30.5cmの展開なし
22.0cm~28.0cm ※27.5cmの展開なし
自店販売価格:17,600円(税込)

 

●発売日:2021年4月15日

●販売店舗:
・リーボックオンラインショップ(https://reebok.jp/sustainability)
・リーボックストア渋谷
・リーボックフィットハブ(ららぽーとEXPOCITY、博多キャナルシティオーパ)
※店舗によって取り扱い品番、サイズが異なります。

 

サステナブルな素材を使用している2種類のモデル「Floatride Energy Grow」と「NANO X1 Vegan」が登場するリーボックの新しいパフォーマンスモデル。

4月22日のアースデイに向けて、15日に発売予定となっています。気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする