ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

飛行機内は肌に過酷な環境だった!ReFaとPeachが「紫外線対策における意識調査」を実施

株式会社MTGの美容ブランド「ReFa」は、飛行機利用者も多くなる2023年の行楽シーズンを前に、国内最大手のLCC(格安航空会社)を展開するPeach Aviation株式会社(以下、Peach)と共同で、年間6回以上飛行機を利用する一般女性200名を対象に「紫外線対策における意識調査」を実施しました。

 

「ReFa」と「Peach」共同で紫外線についての意識調査を実施!

 

ReFa(リファ)とは

ReFaは「BEAUTY ENTERTAINMENT」をコンセプトに、既存の枠を超えた新しい美容習慣をユーザーに提案する、株式会社MTGが展開するビューティーブランド。

時間も場所も性別さえも超えた、まだ見ぬ美容の喜びを見つけ出し、可能性を広げ、その人が本来持つ生命力溢れるいきいきとした美しさを引き出すような商品を展開しています。

エステティシャンの手技を再現した1本の美顔ローラーからスタートし、美容機器と化粧品を融合した画期的な商品を開発。

現在はフェイスケア・ボディケア・ヘアケア商品などを展開しています。

 

フライト時には要注意?飛行機内は紫外線対策必須の過酷な環境だった

まもなく行楽シーズンを迎える中、旅をする前に意識しておきたいのが「紫外線対策」。

そこでReFaは、LCC大手のPeachと共同で「紫外線対策における意識調査」を実施しました。

海外の研究※では、なんと「1時間のフライトで浴びる紫外線は日焼けサロンの20分と同じ」という結果も発表されており、空を飛ぶ飛行機内は肌にとって非常に過酷な環境であると説明。

今回行われた調査では、「紫外線対策の落とし穴は飛行機内にあるのではないか?」という仮説をもとに、地上よりも太陽に近く紫外線の気になる環境下で働くPeachの客室乗務員に対し、2023年2月21日に発売されたばかりのReFaの新商品、全身の肌を内側から守る飲むUVケア「ReFa UV TUNE」のサンプリング調査も実施しています。

※「JAMA Dermatology」より(https://jamanetwork.com/journals/jamadermatology/fullarticle/2019958)

 

紫外線対策における意識調査

 

殆どの方は紫外線対策を行なっていることが明らかに

まず、「日常生活において最も実施している紫外線対策はどれですか?」という質問に対して、55.0%が「塗る日焼け止め」と回答。

続いて「日傘」が16.5%、「帽子」の10.5%などが続いています。

「その他/何も対策をしていない」と回答した人はわずか4.0%という結果から、96%の人が何らかの紫外線対策を1つ以上行っていることが判明。

さらに、「紫外線対策を始める季節はいつですか?」という質問に対し、最も回答が多かったのは「1年中対策を行っている」(34.5%)という結果となりました。

紫外線量は一般的に日照時間が長くなる4月頃から徐々に増え始め、梅雨明け頃にピークを迎えると言われています。

多くの人が1年を通して何らかの紫外線対策を行っていることから、もはや紫外線対策は日常生活の一部となっており、紫外線対策への意識の高さが伺えます。

 

飛行機内での紫外線対策は半数以上が「していない」と回答する結果に

地上よりも太陽に近くなるため、紫外線量が強く乾燥しているとされる飛行機内は、肌にとって実は過酷な環境。

そのことに対する認知度を一般女性に対して調査したところ、約6割もの方が「飛行機内の紫外線量は地上よりも多いことを知らなかった」と回答したのです。

さらに、「あなたは飛行機内で紫外線対策を行っていますか?」という質問をしたところ、全体の半数以上となる52.0%の方が「対策をしていない」ことが判明。

今回の調査で明らかとなった、日常生活において約9割の人が何らかの紫外線対策を1つ以上行っているという結果に反して、飛行機内での紫外線対策への意識は低い結果となりました。

「飛行機内で紫外線対策をしていない」と回答した人に対して「飛行機内で紫外線対策をしていない理由」についても質問したところ、「機内で紫外線を気にしたことがない」「機内は紫外線が多いイメージがない」という回答が多い結果となりました。

「飛行機内は紫外線が多い」という認識を持っていないことが要因であることは一目瞭然。

これからの行楽シーズンに飛行機に乗る予定がある方は、肌を守るために機内でもしっかりと紫外線対策う行う必要がありそうです。

 

Peach客室乗務員が絶賛する「飲むUVケア」ReFa UV TUNE

今回の調査に付随する形で、日夜飛行機に乗っているPeachの客室乗務員の方々に、ReFaが2023年2月21日より販売を開始している、飲むだけでUVケアが出来る機能性食品「ReFa UV TUNE」を試してもらったそう。

その後「今後もし続けたいと思いますか?」と質問したところ、全員が「ReFa UV TUNE を使用したい・どちらかといえば使用したい」と回答したことを発表しました。

「飲むだけで内側から紫外線対策ができるので、生活の一部に取り入れてケアを継続できそう。」

「UVケアは忘れてしまったり、時間がないと省いてしまうことがありましたが、飲むだけなら手軽で時間もかからず助かります!」

「UVケアだけでなくお肌を内側からケアする成分も含まれているとのことでしたので、一石二鳥感があってとても嬉しい商品だと感じました。」

と客室乗務員からも非常に高評価だったそうです。

 

商品詳細

●ReFa UV TUNE(リファUVチューン)

内容量:60粒入(30日分)
価格:3,456円(税込)
分類:機能性表示食品
届出番号:G1402
発売日:2023年2月21日
用法:1日1回2粒 (目安)
原材料名:ゼラチン(国内製造)、ひまわり油、大⻨乳酸発酵液ギャバ、ビタミンEz含有植物油/グリセリン、ヘマトコッカス藻色素、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル

●「アスタキサンチン」&「GABA」によるトリプル機能2つの機能性関与成分を独自配合。アスタキサンチンは、紫外線刺激から肌を守るサポートのほか、紫外線を浴びた肌の乾燥を防ぎうるおいを守ります。GABAは、肌の弾力をキープして肌の健康を守ってくれます。

●飲みやすくて続けやすい
つるんと飲みやすいソフトカプセル形状。1日1回2粒を目安に飲むだけの手軽さで、無理なく毎日の習慣に。

 

「ReFa | Peach美肌御守おでかけキャンペーン」を開催

「飲むUVケア習慣」を提案する「ReFa UV TUNE」は、これからのシーズンだけでなく、「UVケアが面倒」「時間がない」と困っている方にもぴったり。

今回、飲むUVケア「ReFa UV TUNE」の発売を記念し、ReFaはキャンペーンを実施。

本キャンペーンでは「ReFa UV TUNE -美肌御守-」をプレゼントするとのこと。数量限定のため、無くなる前にぜひ参加してみてください。

●第1弾:ReFa|Peach 美肌御守桜まつり
日時:4月1日〜2日
会場:目黑イーストエリア桜まつり/田道広場公園
住所:目黑区目黑1-25-8(目黑区⺠センター横)
地図:https://megurosakurafes.wixsite.com/site/map

●第2弾:ReFa|Peach 美肌御守ビューティーフライト
日時:4月29日開始予定
場所:4月29日以降に就航するPeach航空機内
キャンペーンについての問い合わせ:mtgpr@mtg.gr.jp

 

ReFaとPeachが行った「紫外線対策による意識調査」では、飛行機内の紫外線量が多いということに、驚いた方も多いのではないでしょうか。

思わぬ落とし穴になってしまう飛行機のUVケア対策はもちろん、日常的なUVケアが大変・面倒だと感じている方は、Peachの客室乗務員もおすすめする、ReFaの飲むUVケア「ReFa UV TUNE」を試してみてはいかがでしょうか。

「ReFa」ブランドサイト:http://www.refa.net/
MTG ONLINE SHOP:https://www.mtgec.jp/shop/pages/refa_uvtune.aspx

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. オンラインセレクトストア「60%」アジアのブランドが集まる“ぶちあげセール”メインモデルに「コノリリ」を起用

  2. H&MからEv Bravado・Téla D’Amoreとコラボしたコレクションを発表!

  3. アルファクラブ武蔵野が越谷に1棟貸切のウェディング複合施設「HILLTOP THE SQUARE」をオープン!

RELATED

PAGE TOP