ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

マンガ・アニメ

スクランブルが配信する漫画コンテンツ「うさぎとそら」SNSでの視聴回数が1万回突破

株式会社スクランブル(以下「スクランブル」)は、「SNSから漫画を世界へ届ける!」をスローガンに、同社が制作を手掛ける霊能バトルファンタジー漫画「うさぎとそら」を連載中。

そのうさぎとそらは、公式SNSアカウントにて公開中の漫画コンテンツの総視聴回数が1万回を突破したことを発表しました。

 

「うさぎとそら」SNSで総視聴1万回を突破!

 

「うさぎとそら」とは

サニーサイドアップグループの1社で、ソーシャルメディアマーケティングやインフルエンサーマーケティングなどを注力領域とするIPマーケティングカンパニーのスクランブルが展開する漫画「うさぎとそら」は、2023年3月19日より連載が開始した霊能バトルファンタジー漫画。

主人公の若き僧「一空(いっくう)」が、謎に包まれた相棒の神様「眠兎(みんと)」と絆を深めながら、悪しき霊達との闘いを繰り広げる霊能バトルファンタジー作品。

原作を三定加(サンテイカロ)先生が、作画はUKA(ウカ)先生が担当されており、現在「コミックシーモア・Amebaマンガ・DMMブックス・FOD・Renta!・紀伊國屋書店Kinoppy(※予定)」などの人気電子書店にて絶賛配信中。

また、公式SNSのYouTube、TikTok、Instagramで最新話を、毎週月曜から金曜に毎日無料公開中です。

SNSで早くも視聴1万回を突破!

2話の公開で、最新話を公開する各公式SNSでは、総視聴回数が早くも1万回を突破する反響となっています。

敵の存在も明らかとなり、いよいよバトル漫画として盛り上がってきたところ。公式SNSアカウントで公開中。

4月3日からは第3話「始動」が配信開始となるので、お見逃しなく。

 

漫画「うさぎとそら」制作プロジェクト詳細

原作:三定加
作画:UKA
制作:株式会社スクランブル
協力:デジタル職人株式会社

●公式SNS(アカウント名:三定加・UKA/漫画『うさぎとそら』)
・TikTok(santeikaro_uka):http://www.tiktok.com/@santeikaro_uka
・YouTube(santeikaro_uka):https://www.youtube.com/channel/UCVFA5ST8sWScivrWMImsL4A
・Instagram(santeikaro_uka):https://www.instagram.com/santeikaro_uka/
・公式サイト(lit.link):https://lit.link/usagitosora

©三定加・ UKA / SCRAMBLE INC.

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. ゴールデンボンバーが銀髪に!「got2b ボンディング・メタリックス」新WEB CMが4月17日より公開

  2. SOMPOホールディングスが対談番組「もっと介護のハナシをしませんか?」公式YouTubeにて配信開始

  3. 町田でハワイを体験しよう!グランベリーパークで「Grandberry FES. 2024」開催

RELATED

PAGE TOP