ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ビューティー

資生堂「エリクシール」新商品発売に先駆け「Beauty Talk #いまコラーゲンを語りたい」を開催

資生堂が展開する、基礎化粧品市場で15年連続売上金額No.1と人気のエイジングケアブランド「エリクシール」は、化粧水・乳液ほか全15品を、2022年9月21日より発売することを発表。

2022年8月29日、資生堂は「資生堂 Beauty Talk #いまコラーゲンを語りたい」を開催。 美容家の神崎恵さんをゲストに招き、トークセッションを行いました。

 

「#いまコラーゲンを語りたい」資生堂・エリクシールがトークイベントを開催

 

エリクシールとは

エリクシールは、資生堂が1983年から展開する、年齢にとらわれない女性のためのエイジングケア化粧品ブランド。

霊薬・万能薬という意味の言葉で、「エイジングケアの最先端技術・有効成分を凝縮し、秘薬のように瓶に詰めたい」という想いから名付けられ、ユーザーにとっての「奇跡の一滴」でありたいという願いから生み出された、現在39年続くブランドです。

肌の悩みに寄り添い、優しく親近感のあるブランドと評する方もいるほど。ハリと透明感を増して「つや玉」のある肌へ導いてくれる点が人気の理由。

そのエリクシールからこの度、新商品「エリクシール リフトモイスト ローション SP」「エリクシール リフ トモイスト エマルジョン SP」が9月21日より発売開始となります。

 

化粧水・乳液などの新商品が9月21日発売

今回、39年にわたるコラーゲン研究から、最新の知見のエッセンスとして肌が本来持つハリ保湿機能、コラーゲンの代謝正常化と免疫細胞「マクロファージ」バランスの研究に着目。

新たに独自研究に基づいた厳選成分「M-バウンサーCP※3」を配合し、ふっくら満ちるハリを与えてくれます。

さらに、「ディープモイストインCP※4」を配合し、50年以上にわたる角層研究の集大成による知見を搭載した浸透処方で、うるおいが肌のすみずみ(角層)まで深く浸透してくれるアイテムとなっています。

※3 オトギリソウエキス、グリセリン:ハリ保湿
※4 メリロートエキス、グリセリン:保湿

 

「資生堂 Beauty Talk #いまコラーゲンを語りたい」開催

2022年8月29日、横浜にあるS/PARKにて「資生堂 Beauty Talk #いまコラーゲンを語りたい」が開催されました。

会場には美容家の神崎恵さんがゲストとして登壇したほか、資生堂の堀場研究員と宗研究員、そしてエリクシールブランドマネージャーを務める越間氏が登壇され、トークセッションを行いました。

堀場研究員はマクロファージという免疫細胞の研究を、宗研究員はより商品寄りの開発研究を行なっているそう。

両研究員と神崎氏のトークセッションでは、コラーゲンと角層についてトーク。

肌の土台として重要なコラーゲン代謝に着目し、これまで「産生」だけだったアプローチに「分解」そして「消化」を入れたサイクルについて研究を重ねているそうです。

この分解する酵素は年を重ねるごとに増えるそうで、これまではそれを補う形でのアプローチを行なっていたそうですが、そこからさらに踏み込み「壊れてしまったコラーゲンをちゃんと取り除いてから増やす、代謝という視点を持って考えていくことが大事」だということが分かったと説明。

また、宗研究員からは角層へのアプローチについても説明を受け、より浸透されるよう研究を重ねたことを明かされており、「コラーゲンが減っていくのは知っていたが、こんなにしっかりとスキンケアが出来るのは凄い」と、神崎氏も非常に関心されていました。

 

後半では角層への浸透についてトークセッションを実施

前半でコラーゲンや角層へのアプローチについてセッションを行った後、後半では引き続き神崎氏が登壇。

資生堂からは、エリクシールブランドマネージャーの越間氏が登壇し、エリクシールブランドについての説明や、新商品の紹介をされました。

エリクシールを「気づいた時には使っていた」と、普段から愛用されていると語った神崎氏。

今回の商品は最高傑作と自負されているそうで、神崎氏もお試しで使用し絶賛。

「テクスチャーだけは譲れない」と語られた神崎氏は、エリクシールは複数使用し、時間帯やゾーン毎で使い分けたり、商品を組み合わせて使用されていることを明かされていました。

 

神崎氏も絶賛し、愛用されているエリクシールシリーズ。

過去最高傑作とエリクシールのブランドマネージャーが自信を持って発言された新商品は、9月21日より発売開始となります。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「BajoLugo(バジョルゴ)」サステナブルな新素材と型押しレザーを合わせたコンビネーショントート発売中

  2. 福祉のカルチャー化を目指す「HERALBONY」eumeとのコラボリカバリーウェアを発売

  3. 国内最大級のSDGsイベント「GOOD LIFE フェア 2022」に三陸・常磐の「うまいもんマルシェ」出展

RELATED

PAGE TOP