国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

ワンピースだけに特化したD2Cファッションブランド「瞬殺の国のワンピース」販売開始

CMおよびミュージックビデオなどの制作を行うBranded株式会社は、奇才の映画監督イリエナナコ氏とBranded株式会社に所属する映像クリエーター・ディレクターのナガヤマシゲキ氏による、ワンピースだけに特化したD2Cファッションブランド「瞬殺の国のワンピース」を2020年12月1日より公式サイトにて販売を開始することを発表しました。

 

「奇才の若手映画監督×映像クリエーター」ワンピース特化ブランド「瞬殺の国のワンピース」発売開始

「瞬殺の国のワンピース」は、新進気鋭の奇才映画監督イリエナナコ氏と数々の映像制作を手掛けるBranded株式会社のクリエーター・ナガヤマシゲキ氏がタッグを組み、「映像クリエーターだからこそできる洋服をつくりたい」という2人の想いから立ち上がった、ワンピースのみを展開するファッションブランド。

「着る人の心も見る人の心も、一瞬で打ち抜くワンピース」「そのワンピースは持ち主を世界の主人公に変えてくれる」をテーマに掲げ、ブランド名を「瞬殺の国のワンピース」と名付けたと説明しています。

ポップでエッジの効いた表現を得意とするイリエナナコ氏の世界観が詰まったワンピースは、全4型のうち柄ものは全て物語性のあるオリジナルの生地で制作。目を惹く発色とデザインで、着る人・見る人共に一目惚れするようなワンピースに仕上げているとのこと。

ブランドコンセプトや商品の詳細は以下の通りです。

 

●ブランドコンセプト

新しい”国”が誕生、「瞬殺の国のワンピース」。
着る人の心も見る人の心も、
一瞬で打ち抜くワンピースをつくりたい。
そのワンピースは持ち主を世界の主人公に変えてくれる。
誰もが多様に生き、好きなものを着られる時代なのに
多くの人が周りと違うことに躊躇し、はみでることを敬遠する。
シンプルがスタンダードな世の中には
主役になれる可能性が秘められている。
その可能性の鍵となるのがこの「瞬殺の国のワンピース」であってほしい。

 

●商品販売詳細

発売:12月1日(火) 10時~
販売元:Branded株式会社
公式サイト:瞬殺の国のワンピース(https://www.shunsatsu-no-kuni.com/)
価格:27,000円(税抜/全商品)
カラー:4種類
第1期予約:2020年12月1日~2021年1月下旬
第1期商品発送:2021年3月末(予定)
第2期予約:~2021年3月末
第2期商品発送:2021年5月末(予定)

 

●商品詳細


カラー:サーモンと電線/Electrical Wire and Salmon

肩紐がリボンになった、ピンク色ベースのワンピース。
電線をイメージした細いグレーのドローイングが描かれており、肩の4本のリボンと腰のリボンは好きな長さ、結び方にして、様々な着方を楽しむことが出来るようになっています。

 


カラー:浸透と​強いカナリア/Strong Canary and Penetration

キュートなイエローxピンクの色合いと、ドレッシーなフリルが共存したワンピース。
イエローのペイントが立体的な柄になっていて、首元はやや深めに開いており、サイドにファスナーが付いている点が特徴の商品です。

 


カラー:深海魚と天文台/Deep Sea Fish and Observatory

つやつやと光沢のあるブルーの生地のセーラーワンピース。
深海と宇宙をイメージしたドローイングが描かれており、ファスナーはなくすっぽりと被れるデザイン。
ウエスト部分はゴムが入っているため、着用時にはブラウジングされます。

 


カラー:楽園と逃げ出す樹々/​Paradise and Escaping Trees

無垢な白に、透け感のあるグリーンのオーガンジーがあしらわれたワンピース。
オーガンジーは風になびくように垂らしたままでも、ベルトのように結ぶことも出来るような仕様に。
片側にだけグリーンのスリットが入っており、ファスナーでスリットの広さを調整可能です。

 

まるで物語の登場人物になったかのような美しい色合いとデザインで、人目を惹くこと間違いなしのワンピースたち。

発売は12月1日より公式サイトにて販売開始となるので、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト:https://www.shunsatsu-no-kuni.com/

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする