国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

瞬時に変形&拡張するサコッシュ/スリングバッグ「変幻自在」がKibidangoで展開開始

きびだんご株式会社は、同社が運営するクラウドファンディングサービス「Kibidango(きびだんご)」にて、「瞬時に変形&拡張するサコッシュ/スリングバッグ【変幻自在】」のプロジェクトを期間限定で開催したことを発表しました。

用途に応じて簡単にサイズと容量の拡張が可能となっている2WAYバッグとなっており、スリングバッグ(ボディバッグ)タイプとサコッシュタイプの2種類が展開となっています。

 

自在に2WAYバッグに変形拡張可能な「変幻自在」が「Kibidango」で展開開始

クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」は、海外のスタートアップやクリエイターの日本進出プロジェクトを運営する事業「きびだんご海外面白商品探索部(通称:きびたん)」を通して、これまでに200個以上の海外プロダクトを日本国内に届けてきたクラウドファンディング形式のサービス。

そのkibidangoで今回登場したのが、瞬時に変形&拡張するサコッシュ/スリングバッグ「変幻自在」です。

変幻自在はワンアクションで、バッグを拡張・変形させることで、容量を自在に変化させることが出来るバッグ。普段使いは軽量タイプとなっているサコッシュ/スリングバッグ形態で利用し、突然の買い物や大きめの物を入れたい時には変形させることで柔軟な対応が可能になります。

メインバッグと別にエコバッグを持ち歩くストレスを軽減出来るだけでなく、肩にかけたまま拡張することが出来る利便性もしっかりと併せ持っています。

 

耐久性も優れており、8kgの重量物も収納可能。容量も5000mlのペットボトルをすっぽりと収納可能な程です。

それでいて、バッグ自体は300gと非常に軽量であることも特徴となっています。

※5000mlのペットボトル…酒類や業務用の液体などに使われる大容量ペットボトル

 

サイドポケットも多数取り付けられており、収納についても十分過ぎる量があり、使い勝手も抜群です。

また耐久性・撥水性があり、天候を気にせずに使用出来ます。
・500x500DCORDURA®ファイバー、軽量、耐摩耗性、頑丈、耐引裂性、耐変色性ナイロン
・高強度撥水剤
・YKK®ナイロン/撥水ジッパー

 

年齢や性別、シーンを選ばずに使うことが出来るバッグとなっており、拡張前・拡張後共に大活躍間違いなしのバッグと言えるでしょう。

以下、商品詳細となります。

 

●変幻自在(スリングバッグ)

素材:500×500DCORDURA®ファイバー、軽量、耐摩耗性、頑丈、耐引裂性、耐変色性ナイロン
サイズ:40×14×10cm/拡張後:30×35×11cm
重さ:290g
フロントポケットジッパー:YKK®ナイロン/YKK®防水ジッパー
拡張バッグジッパー:YKK®ナイロンジッパー
カラー:4色

 

 

●変幻自在(サコッシュバッグ)

素材:500×500DCORDURA®ファイバー、軽量、耐摩耗性、頑丈、耐引裂性、耐変色性ナイロン
サイズ:28×20×2cm /拡張後:36×28×2cm
重さ:230g
ジッパー:YKK®ナイロンジッパー
長さ調整:頑丈なクライミングロープ
カラー:4色

 

●価格
・サコッシュ
【超早割】:7,450円(10個限定)
【早割】:7,900円(20個限定)
【Kibidango特別価格】:8,400円
【2個セット・超早割】:13,950円(5セット限定)
【2個セット・早割】:14,900円(10セット限定)
【2個セット】: 15,800円

・スリングバッグ
【超早割】:8,200円(10個限定)
【早割】:8,700円(20個限定)
【Kibidango特別価格】:9,250円
【2個セット・超早割】:15,250円(5セット限定)
【2個セット・早割】:16,400円(10セット限定)
【2個セット】:17,450円

・サコッシュ&スリングバッグセット
【2個セット・超早割】:14,500円(10セット限定)
【2個セット・早割】:15,500円(20セット限定)
【2個セット】:16,500円

 

この「変幻自在」は日本上陸プロジェクトとしてkibidangoで展開したところ、目標金額である80万円を即日で達成してしまった程の人気商品となっています。

プロジェクトの期限は2021年1月21日までとなっているので、気になる方はお早めにチェックしてみてはいかがでしょうか。

プロジェクトページ:https://kibidango.com/1596

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする