国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「そにのわマルシェネット便」で毎月届く曽爾村の地域資源を使った加工品や旬の野菜を召し上がれ

一般社団法人曽爾村農林業公社は、WEBショップ「そにのわマルシェネット便」にて、曽爾村の野菜と加工品を詰め合わせたセットを毎月お届けする定期便サービスの受付を2021年5月19日より開始することを発表しました。

高原地域の豊かな自然環境のなかで育つ四季折々の旬野菜と、地域資源を活かした加工品の詰め合わせが届く「そにのわマルシェネット便」で、奈良県東北端の豊かな自然の恵みをお届けします。

 

奈良県東北端の自然の恵みを毎月届ける「そにのわマルシェネット便」開始

曽爾村(そにむら)は奈良県宇陀郡の東北端に位置する、雄大な火山地形の山々に囲まれ豊かな自然とともに暮らす、人口約1400人の高原の村です。東にススキの広がる曽爾高原、西に切り立った岩壁がそびえ立つ屏風岩・兜岳・鎧岳を有する自然溢れる地域でもあります。

標高400~600mという高原地帯で、夏は涼しく冬は寒さの厳しい高原特有の寒暖差を生かして、トマト・葉物野菜・米・薬草などが栽培されています。

「そにのわマルシェネット便」は、2016年6月に設立された官民共同組織「一般社団法人曽爾村農林業公社」が展開するプロジェクトの1つ。

高原地域の豊かな自然環境のなかで育つ四季折々の旬野菜と、地域資源を活かした加工品の詰め合わせが定期的に届く「そにのわマルシェ定期便」の受付を5月より開始し、6月より宅配をスタートさせます。

旬のものを旬の時期に家庭で楽しんでもらいたいという想いから、毎月収穫した採りたての新鮮な葉物野菜や、追熟させた根菜など5~7品の旬の野菜と、加工品1~2品の詰め合わせセットを送ります。

農家直伝の野菜の保存方法やオススメの食べ方、野菜と加工品を組み合わせて自宅でも調理出来るレシピカードが付属するため、調理方法やレシピが思い浮かばないという方や、新しいレシピを試したいという方にもぴったり。

野菜と付属品をレシピカード通りに調理することで、家でも簡単に料理することが出来るようになっています。

 

曽爾村の野菜と加工品を知ってもらう「お試しセット」も展開中

そにのわマルシェネット便を初めてご利用頂く方を対象に「お試しセット」を送料無料でお届け。季節の野菜3〜5品と加工品1品を詰め合わせ、さらに定期便購入時に使用出来る500円の割引クーポンも付いています。

そにのわマルシェネット便がどういうものなのか、定期便購入を悩んでいる方はお試しセットを注文してみてはいかがでしょうか。

 

また、定期便を購入前にまずはお試しセッ トで曽爾村の食や暮らしを知って頂けます。WEBショップは商品の販売以外にも、生産者の想いや曽爾村の日々の暮らしなどコラムとして発信しています。

定期便内にも曽爾村の季節の暮らしを伝えるパンフレットなどを入れ、豊かな自然との暮らしを行なっている曽爾村の魅力を発信していくと告知しています。

 

商品概要

●そにのわマルシェ定期便ラインナップ

1:毎月1回お届け
プラン:「月払い/一括購入 3,550円/35,000円」(税・送料込み)
2:毎月2回お届け
プラン:「月払い/一括購入 6,550円/65,500円」(税・送料込み)
※6月スタートの場合

●そにのわマルシェお試しセット
野菜と加工品のお試しセット「2,500円」(税・送料無料)

オンラインショップ:https://soninowa-marche.shop-pro.jp/

大自然の恵み溢れる曽爾村の特産品である野菜や加工製品を届ける定期便サービス「そにのわマルシェネット便」

新鮮な旬の素材を使って、美味しいご飯をご家庭で作ってみてはいかがでしょうか。定期便サービスは5月19日に開始となります。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする