国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

スーツを「かっこいい大人の女性」向けに再生するブランド「SUITS ME(スーツミー)」登場

アパレル事業を展開する株式会社ヒューマンフォーラムが運営する「 GALLERIE(ギャレリー)」にて古着市場から溢れたスーツを「かっこいい大人の女性」のために再構築したブランド「SUITS ME(スーツミー)」が、1月14日にローンチすることが発表されました。

男性の仕事着としてのイメージが強いスーツを女性のために生まれ変わらせ、かっこいい大人の女性にふさわしいアイテムとする新しい試みを行うブランドとなっています。

「SUITS ME(スーツミー)」が1月14日にローンチ

株式会社ヒューマンフォーラムは、セレクトショップ「GALLERIE(ギャレリー)」や、「ATTITUDE MAKES STYLE!」(主張がスタイルをつくる!)をコンセプトとするスタイルマーケット「SPINNS(スピンズ)」を展開する企業。

その株式会社ヒューマンフォーラムが新しくローンチするブランドが、「SUITS ME(スーツミー)」です。

SUITS MEはビジネスや正装など、歴史的にもどこか男性的なイメージの強いスーツを、かっこいい女性のためのアイテムに生まれ変わらせ展開するブランド。

ブランドからは、以下のようなメッセージが出されています。

 

「SUITS(スーツ)を題材に
【あなたらしく、わたしらしく】を表現します。

ビジネスや正装など、歴史的にもどこか男性的なイメージの強いスーツ。

現在では多様な価値観や働き方により、私達女性にとってだけでなく
正装文化やスーツ文化にも身近な存在ではなくなりつつあります。
また、昔のオーダーメイドで作られた古着のスーツは
現代のファッションに取り入れづらく行き場を失っています。

そのような背景から、古着市場に溢れた男性の象徴であるスーツに
新しい解釈とデザインのスパイスを加えることで
「カッコイイ大人の女性」の為のスペシャルピースに生まれ変わらせます。

“SUITS ME”では、
パリコレブランドやオートクチュールのアイテム制作に携わった
深い経験のあるモデリストが縫製を手掛けている為、
こだわりのデザインだけでなくプロの仕立ても体感していただけます。

“男性のもの”と決めつけて、眠っていたスーツ。

女性の新たな概念で捉えなおすことで、
再び誰かにSUITS(合う、似合う)存在として輝きます。

このように少しの時間とアイデアで「もっと可愛く、もっとかっこよく」

できるものが世の中には沢山あります。
“SUIT ME”で生まれ変わったスーツが再び誰かの手に渡り、
大切なワードローブになることができれば、それはとても嬉しいことです。」

 

販売開始:1月14日
取扱店舗:gallerie online storeのみ

【online store特設ページ】
https://www.gallerie-online.jp/c/brand/suitsme

レディーススーツを着用して仕事をするキャリアウーマンの姿が当たり前になりつつあるとはいえ、やはり男性的な印象が強いスーツ。

そのスーツを女性向けアイテムにアレンジし、大人でかっこいい女性に着用して欲しいという願いが込められているのがよく分かります。また、着用されることのなかったアイテムを再利用することで、サステナブルでもある点も大きな意味を持ちます。

ローンチ後の展開は、ヒューマンフォーラムが展開するセレクトショップ「GALLERIE」のオンラインストア限定での展開となります。

興味がある方は、ぜひ1月14日から展開開始となるSUITS MEをチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする