国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「おうちでTOVOCCA!」作業療法士作成の特殊樹脂性クッション型トランポリンが一般販売決定

株式会社ピーエーエスは、衝撃吸収力抜群の編成樹脂網状構造体E-COREで出来た新感覚トランポリン「TOVOCCA(トボッカ)」を5月29日に、ピントシーティングデザイン南青山店にて一般発売を開始することを発表しました。

特殊樹脂性のクッション型トランポリンであるTOVOCCAは、一般発売に先立ち行ったクラウドファンディングサービス「Makuake」にて、支援総額2364万円を突破し780名以上から支援されています。

 

「家で出来るトランポリンで体づくり」特殊樹脂性クッション型トランポリンが発売!

TOVOCCA(トボッカ)は、福祉用具や介護用品を手掛ける株式会社ピーエーエスの作業療法士・野村寿子氏が開発したクッション型トランポリン。

障害の有無を超えたユニバーサルな快適さを求めて「p!nto(ピント)」という体を快適に整えるクッションや椅子を作り、体に負担のかかりにくいマットレスや掛布団、リカバリー用のマット等を開発してきた経緯があります。

これまでに1万人を超える姿勢の悩みを解決してきたノウハウから生まれた「p!ntoシリーズ」は、一般向け商品として展開され、累計30万台を突破する支持を集めています。

この度発売する商品は、疲れにくい体作りに役立つものを作りたいと考えた野村氏が次に考案し、今回誕生したのがTOVOCCA(トボッカ)です。

床に積まれていたマットレスを見た時に、「この上で飛び跳ねたら楽しそう!」と思ったのが企画の始まりだったそうで、体を整える道具としてトランポリンに注目し、両方の特性を併せ持った商品として開発されたというTOVOCCA。

跳ぶ楽しさや手応えを感じることはもちろん、安定して跳べること、安全であることを最優先し設計。

幅65cmと少し小さく感じるものの、様々なサイズのトランポリンで実際に飛び、このサイズで問題ないことを何度もテストを行なったそう。

硬さと大きさを入念に調整し、跳ぶことが苦手な人でもランニングやウォーキング代わりにも使え、ダンスも出来て、その他フィットネスプログラムも可能にするマルチフィットネス空間が誕生したと発表しています。

TOVOCCA1つの価格はMakuakeでの最安価格である超早割プランでも25740円(税込)と、クッションとしては考えると割高ながら、様々なおうち時間で出来る運動に活用可能ということもあり、支援者780人、総支援額2300万円超という支持を集めています。

そんなTOVOCCAが、5月29日よりピントシーティングデザイン南青山店にて一般販売されることが発表されました。また一般販売に先駆け、3月末より大阪市北区にある「グランフロント大阪 パナソニックセンター大阪」にて、TOVOCCA(トボッカ)を展示することが決定しており、こちらで実際に体験することも出来ます。

 

TOVOCCA詳細

●TOVOCCA(トボッカ)

製品サイズ:W65cm x H20cm x D65cm
重量:8.5kg
中材:ポリエチレン100%
カバー素材:
フィンレンソン「ポリエチレン」
無地(メッシュ)「ポリエステル」
原産国:日本製

商品の詳細については、Makuakeプロジェクトページ(支援販売は終了)をご確認ください。
プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/tovocca/

 

おうち時間が増えている中で、運動不足解消のために家の中で出来るトレーニングにも注目が集まっています。

家で様々な運動に活用出来る、クッション型トランポリンTOVOCCAが気になる方は、ぜひ5月29日の発売をお見逃しなく。3月末から始まる「グランフロント大阪 パナソニックセンター大阪」の展示も注目です。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする