ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

メンズ

作業着スーツのWWSが開発した革命的スニーカー!「雨でも履けて洗濯機で洗える白スニーカー」が誕生

作業着スーツ発祥のボーダレスウェアブランド「WWS/ダブリューダブリューエス(以下、WWS)」を企画・販売する株式会社オアシスライフスタイルグループは、自宅の洗濯機で丸洗いでき、超撥水で濡れにくく汚れにくい全天候対応のハイテク素材で作られた白スニーカー「ボーダレススニーカー」を製作。

2023年2月13日13時より、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて先行販売を開始すると発表しました。

 

WWSの商品第3弾「ボーダレススニーカー」発売

 

WWSとは

WWSは、2018年3月から「世界初(※発売当時・WWS調べ)」となる機能性とファッション性を両立させたスーツ型作業着を軸に、作業でも・オフィスワークでも・私服でも、季節やシーン問わず着用出来る高機能かつシンプルなデザインを追求したボーダレスウェアを販売。

独自開発の新素材「ultimex/アルティメックス」は、ストレッチ・速乾・撥水・水洗い可・イージーケアなどの高機能性を実現し、累計販売着数20万着を突破するなどの人気となっているほか、法人の導入数は1,800社を達成する反響を得ています。

2022年8月に新たに靴ブランド「WORKWEAR SHOES/ワークウェアシューズ」を立ち上げ、新幹線や飛行機で移動するビジネスマンが革靴を脱いでリラックスしているところに着目した「カカトが踏める革靴」をアシックス商事と共同開発。応援総額1,300万円超えを達成し、全クラウドファンディングサイトでビジネスシューズ部門・応援購入総額歴代1位を記録するほどのヒット商品となりました。

そのWWSがこの度、「作業着スーツ」「カカトが踏める革靴」に次ぐ第3弾の商品として、自宅の洗濯機で丸洗い出来る、超撥水で濡れにくく汚れにくい全天候対応のハイテク素材で作られた白スニーカー「ボーダレススニーカー」を、クラウドファンディングサービスの「Makuake」で先行販売を開始します。

「雨の日に履くのは躊躇する」「汚れを落とすのが面倒」「洗っても乾くのが遅くてすぐ履けない」など、白スニーカーに対する不満点を解決し、「雨の日にこそ履きたい白スニーカー」をコンセプトに開発したと説明しています。

商品は、雨でも蒸れやすい夏でも全天候に対応出来るハイテクなニット素材を使用し、強力な撥水性と優れた通気性を実現しました。

水の表面張力を利用する特殊加工を糸の段階で施すことで、汚れが付きにくく、繰り返し洗った後でも撥水性が持続します。

さらに、汚れやニオイが気になった時は、自宅洗濯機で簡単に洗えて3・4時間ほどで乾くため清潔に保つことが可能。歩行時の衝撃吸収に優れたソールを採用し、片足約225g程度と軽量なので歩行時の負荷を軽減。

水に強い・ムレにくい・歩きやすい革新的ビジネスシューズを展開する「+F+/エフ」との共同開発だからこそ実現した高機能スニーカーとなっています。

 

アイテム詳細

●ボーダレススニーカー

カラー:ホワイト、ブラック
サイズ:23.0、24.0、25.0、26.0、27.0、28.0cm
価格:17,600円(税込)
先行販売期間:2023年2月13日〜4月10日
Makuake購入者お届け予定日:2023年4月下旬
特設ページ:https://www.workwearsuit.com/contents/cf-sneaker

白スニーカーの弱点とも言える汚れやすさ、そして手入れのしにくさを解消するだけでなく、履き心地やムレなどの低減、専用の留め具を使うことによる靴紐の煩わしさの解消など、挙げればいくつもある機能性の高さに驚くスニーカーとなっています。

WWSが開発した白スニーカーを超える白スニーカー「ボーダレススニーカー」は、2月13日からMakuakeにて販売を開始。

人気となることは間違いないため、興味がある方はお早めの購入をおすすめします。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 半歩先の日常を体験しよう!エキュート大宮で試食・試飲が出来る「&found」が期間限定オープン

  2. がっちり体型・骨格の女性に向けたブランド「BLK 001 OVER CURVES」登場

  3. 「K-WAY × AGNÈS B.」初のコラボとなるカプセルコレクションを発売開始

RELATED

PAGE TOP