国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「若者のみらい応援基金」助成先決定発表会見で最優秀賞1000万円の助成者が決定!

日本の未来を担う若者に支援を行うことを目的として発足し、内閣総理大臣認定の公益財団法人公益推進協会の協力のもと創設した、「若者のみらい応援基金」

その若者支援プロジェクトの第一弾である若者が未来を掴むための機会の提供を目的としたビジネスコンテストを、8月31日に開催。

それに伴い、見事ビジネスコンテストを勝ち抜いた6組の助成対象者を表彰する「若者のみらい応援基金 助成先決定記者発表会」が2020年9月10日に開催され、助成対象者が発表ました。

 

助成対象者決定!「若者のみらい応援基金」発表会で豪華ゲストも登壇!

「若者のみらい応援基金 助成先決定記者発表会」は、2020年9月10日、渋谷スクランブルホールにて開催されました。

この発表会では、1億円の寄付を行なった実業家の三崎優太さんや、公益財団法人 公益推進協会代表理事の福島達也さんらが出席。福島さんがはじめに登壇し、挨拶を行いました。

 

発表では、審査員賞に選ばれた3組と優秀賞に選ばれた3組が発表。また、優秀賞3組の中から最優秀賞が発表されました。

それぞれ以下の通りとなります。

●審査員賞

左から、倉ヶ市衿加さん(18)、田中幸大さん(26)、渡辺亮さん(24)ら2名。

それぞれ、「オークション方式を取り入れたイベントチケットの販売システム」「工事現場の足場を覆い塗料飛び跳ねを防止するシートに印刷を行い広告媒体として活用」「eスポーツゲーマー特化型のマッチングプラットフォーム」をコンテストに発表し、審査員賞を受賞されました。

審査員賞では、100万円の助成金を付与されています。

 

●優秀賞、最優秀賞

優秀賞受賞者発表では、スペシャルゲストであるじゅんいちダビットソンとデヴィ夫人も登壇し、受賞者を祝いました。

 

優秀賞は左の株式会社WacWac最高経営責任者、佐々木章太さん(28歳)、右の村上武志さん(24)と上原大尚さん(25)が受賞し、250万円の助成金が付与。

受賞されたビジネスはそれぞれ、

「物流会社向けVR安全教育および、らくらく監査システムサービス」

「ScanEat QRコードで外国人が安心して職を楽しめる北海道にする」

というもの。

 

最優秀賞は中央の佐藤洸さん(26歳)が受賞し、1000万円の助成金が付与されました。

佐藤さんのビジネスは「誰もが無理と言った、スイカ専門店で生計を立てること(スイカ専門店あまいスイカ)」です。
あまいスイカのオンラインストア:https://amaisuika.com/

 

全てのビジネスが魅力的であり、現在既に展開中のビジネスもあるため、これからの更なる発展に今回付与された助成金を有効に使って頂きたいですね。

 

この発表ではスペシャルゲストとして招かれたじゅんいちダビットソンはサッカーの本田圭佑選手に扮して登場し、デヴィ夫人も美しいドレス姿で登壇。

デヴィ夫人は「人生において大切なのは目的や使命感を持つこと。それと愛国心を持っていってほしい」とコメント。じゅんいちダビットソンは「やってみたら意外と大したことないな、と感じることも多い。まず挑戦してみて欲しい」とコメントし、それぞれ未来ある若者たちへエールを送りました。

また、「一番気になったのが最優秀賞を受賞された方だけがTシャツやったんですね。そこが一番、半袖の部分だけが伸びしろやなと思いました」と会場を笑わせるコメントもされていました。

 

若者に支援をする「若者のみらい応援基金」でのビジネスコンテスト。

どれも魅力的なビジネスモデルであり、新型コロナウイルスの脅威に負けない、未来ある若者の夢が光り輝く日はすぐそこかもしれませんね。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする