国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

家具家電付き賃貸サービス「OYO LIFE」とブランドバッグ使い放題「Laxus」がコラボ!

不安定な経済状況下であり、人間的な暮らしに必要な要素である衣・食・住を満足に行なっていけるか分からないという不安が増している昨今。経済状況の悪化により、満足な買い物や生活が出来ないという方も出てきています。

そんな状況でも女性が「衣(ファッション)」と「住」を楽しめるようにと、異色のコラボが実現しました。

高級ブランドのバッグシェアリングサービスで、30万円以上のブランドバッグが使い放題のサービス「Laxus(ラクサス)」と、スマホ一つで物件探しからインフラ整備まで出来る新生活サービス「OYO LIFE」がコラボキャンペーンを7月6日より行うことを発表しました。

 

スマホ一つで完結!バッグレンタルと家具家電付き賃貸のコラボ開始

ファッションと住まいのコラボを実現させたのは、「Laxus」と「OYO LIFE」の2サービス。

OYO LIFEはOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社が提供するサービスで、テクノロジーを活用し、スマートフォンひとつで物件探しや契約・支払いのインフラ整備まで一気通貫でサービス提供しているサービスです。家具家電付きの部屋が豊富に揃っており、公共料金・Wi-Fi通信費などの基本的なアメニティも含まれていることも特徴です。


物件の検索、契約、入居、退去まで誰にも対面することなく、また、書類の手続きも一切不要の、全てスマホで完結する新しい賃貸サービスということで、現在の新型コロナウイルスの影響下でも安心して物件探しや契約が出来ます。

 

 

一方「Laxus」とは、3万5000点以上のブランドバッグからお気に入りの検索、予約、配送、返却手続きまでスマホで完結するサービス。

月額6800円で使い放題のサブスク型シェアリングサービスとなっており、シャネルやエルメス、ルイヴィトンにセリーヌをはじめとした57ブランドのバッグが無制限で利用できるだけでなく、キズ補償もついているため日常使いでのキズや汚れを気にせずに気軽に利用出来るのが特徴です。

会員数は現在約36万人となっており、日本最大級のブランドバッグシェアリングサービスの一つ。Laxusは経済大臣賞をはじめ数々の賞を受賞しています。

 

今回のコラボは、本キャンペーンのクーポンコードを利用して9月30日(水)までに「OYO LIFE」に入居すると、「Laxus」が提供する高級ブランドバッグのシェアリングサービスを入居期間中に無料で利用出来るというもの。

さらに1年以上の期間で「OYO LIFE」の部屋を予約すると、毎月の家賃が5%OFFとなる特典も追加で付くため、長期契約もお得となります。また、新規契約のみでなく延長契約の場合もキャンペーンの適用が可能です。

今回のコラボは両サービスとも、スマホ一つで完結するオンラインサービスという特徴があります。このコラボは新型コロナウイルスによる「withコロナ」時代でも安全や安心を得られるだけでなく、「今度のお出かけはどのバッグを持って行こう?」「この部屋おしゃれ!」といったワクワクする暮らしを実現します。

また、現在注目を集めているレンタルサービスをはじめとするシェアリングエコノミー。大量生産・大量消費による無駄を避け、メンテナンスし共有(シェア)しながら大切に使うLaxusと、好きな時に好きな場所に住んで、身軽に効率よく生活するOYO LIFE。その2サービスのコラボにより、無駄を省いて洗練された「スマートライフ」を実現することが可能となります。

 

女性の憧れの一つである高級ブランドバッグと、おしゃれかつ手軽な住まい探しが出来るサービスのコラボレーション。

キャンペーンコードを入力することで非常にお得に利用が出来ますが、入力ミス等によりキャンペーンが適用されないといった問い合わせが多いそうなので、利用時には注意が必要です。

その他注意事項やよくある質問等をはじめ、詳細について知りたい方は特設サイトを確認しましょう。
▼特設サイト:(https://landings.oyolife.co.jp/campaign/laxus?utm_source=laxus&utm_medium=referral&utm_campaign=laxus)

オンラインショッピングやシェアリングサービス等、新しい生活スタイルが確立されつつあります。家や新しいバッグを探していたり、その両方に当てはまるという方は、この特別なキャンペーンをお見逃しなく。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする