国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

テレビ

2022年のショートネタ王を決定する「12秒グランプリ」ABEMAにて1月13日放送

独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)は1月13日の22時より、お笑い番組「12秒グランプリPresented by MEGA BIG」を、新しい未来のテレビ「ABEMA」にて放送することを発表しました。

12秒という余りにも短い時間の中で、いかに笑いを取ることが出来るかという、現代のショートネタ王を決定する番組となっています。

 

12秒縛りで頂点を競う「12秒グランプリ」開催

「12秒グランプリ」は、若手芸人が“12秒縛り”のネタで競い合う、お笑いグランプリ。

現代人の集中力持続時間とされる12秒。その12秒の中で、最も笑いがとれた芸人を、現代人に最も適している「新時代のショートネタ王」として表彰するというコンセプトのお笑いグランプリとなっています。

この12秒とは、現代人がSNSなどに慣れてしまった結果として、集中力が12秒程度しか持続しないと言われていることから来ているそう。

今回の「12秒グランプリ」は、名称にも使用している通りネタ披露時間を12秒に設定し、「12秒の中で最も笑いをとれた芸人こそ現代人に最も適した芸人」であるとし、現代で最も優れたショートネタ芸人を決めるグランプリとなっています。

司会にはお笑いトリオ・東京03の角田晃広さん、ABEMAアナウンサー西澤由夏さん、審査員にはスピードワゴンの小沢一敬さん、ドランクドラゴンの塚地武雅さん、TikTokクリエイターのゆーりさんを迎えて放送するとのこと。

挑戦者は永野、ゆってぃのようなベテラン芸人をはじめ、ゆめちゃん、怪奇!YesどんぐりRPG、だーりんずなど人気上昇中の芸人や、トンツカタン、アイドル鳥越ら合計32組の若手芸人たち。

優勝した芸人には「MEGA BIG」の1等最高当選額である12億円にちなみ、120万円が贈呈されるそうです。

今回司会・審査員を務めることについて、角田さん・小沢さん・塚地さん・ゆーりさんの4名は、

角田さん「普段司会をやらせてもらう機会などほとんどない中、このような新しいショーレースの司会に抜擢していただき光栄です。これもMEGA BIGのCMに出させていただいたおかげです。見事に司会を務め上げたいと思います。」

 

小沢さん「12秒じゃ告白もできない。12秒じゃカップラーメンも作れない。12秒で出来ることって何だろう。僕には分からないけれど精鋭たちが教えてくれるはずです!!」

 

塚地さん「優勝者には120万円の賞金!これは若手からしたらノドから手が出るほど欲しいでしょう。しかも12秒で120万円…。時給とも分給とも違う秒給ですからね。1秒10万円ですよ。夢あるというか、今年を占うというか、暮らせるというか…。スタジオ前では若手がみんないつもより丁寧に挨拶してきます(笑)。」

 

ゆーりさん「お笑いは小学生の頃から好きでよくテレビ番組を見ていたのですが、審査員という形でお笑いを見るのは初めてなのでとても楽しみです!お笑いを生で見るのも初めてなのでワクワクしています!!」

とコメントされています。

 

「12秒グランプリ」番組概要

●日時:1月13日 22時〜
●視聴方法:ABEMA 「ABEMA SPECIAL 2チャンネル」
<URL>https://abema.tv/channels/special-plus/slots/E2bUf614kY7uPu
※2022年1月22日23時59分まで視聴可能。

●視聴料:無料

●出演者(敬称略):
・司会:東京03・角田晃広、ABEMAアナウンサー西澤由夏
・審査員:スピードワゴン・小沢一敬、ドランクドラゴン・塚地武雅、ゆーり(TikTokクリエイター)
・出場芸人:全32組
永野、シティホテル3号室、怪奇!YesどんぐりRPG、あぁ〜しらき、TOKYO COOL、スーパーニュウニュウ、ぐりんぴーす、アイドル鳥越、ゆってぃ、だーりんず、ゆめちゃん、タッカーノ、ストレッチーズ、きのこちゃん、パニーニ、パラママ、トンツカタン、ロビンフット、ミクミクサイダー、じぐざぐ、あっぱれ婦人会、ぬえ、ハナイチゴ、牧野ステテコ、ぶたマンモス、岡野陽一、お見送り芸人しんいち、ママタルト、ザ・ギース、日本クレール、ねこじゃらし、スピーディーハンター(順不同)

●「12秒グランプリ」概要
・審査方法:8組×4ブロックのトーナメント制。審査員の投票制。
・賞金:優勝者に120万円

 

「12秒グランプリ」優勝予想キャンペーン実施

「12秒グランプリ」の開催を記念して、優勝予想キャンペーンも実施します。Twitterで「スポーツくじBIG」のアカウントをフォローし、32組の出場者の中から、優勝芸人を予想してTwitterで投稿するだけで参加出来る内容となっています。

応募手順は以下の通り。
・Twitterアカウント「スポーツくじBIG」(@sportskujibig)」をフォロー
・優勝すると思う芸人名に「#12秒グランプリ」をつけてツイート

当選者12名には、こちらも12秒にちなんでAmazonギフトカード12,000円分をプレゼントされるそうです。

 

最も優れた現代のショートネタ王を決める「12秒グランプリ」は、ベテランから新人まで、32組の芸人が争うお笑いグランプリ。

たった12秒の中に詰め込まれた出演芸人渾身のネタを、1つたりともお見逃しなく。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. D2Cブランド”O0u”のコラボレーションライン「VASE O0u(ベース オー・ゼロ・ユー)」始動

  2. 植物由来のサステナブルレザーブランド「LOVST TOKYO」初となるグレープレザーバッグを発売

  3. 「GLOBAL WORK × サーティワン アイスクリーム」コラボアイテム第2弾が発売

RELATED

PAGE TOP