国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「アサヒスーパードライ」オンライン花見で1000人が新発売の生ジョッキ缶で乾杯!

現在の情勢により、行われることが多くなった「オンライン飲み会」に参加したことがある方も多いはず。

特に現在は桜が満開となっている春真っ盛りであり、花見にうってつけの季節と言えます。

大手飲料メーカーのアサヒグループが運営する「スーパードライチャンネル」では、これまで8回のオンライン飲み会を開催。

そのスーパードライチャンネルにて、3月28日に一般参加者が参加する「みんなで笑って盛り上がろう!ASAHI SUPER DRY VIRTUAL BAR オンライン花見」を開催しました。

 

「ASAHI SUPER DRY VIRTUAL BAR」1000人でオンライン花見開催!

SUPER DRY CHANNEL(スーパードライチャンネル)は、アサヒビールが運営するオンラインサイト。

オンライン上で、ビールを通して様々な人とのコミュニケーションを楽しむことが出来るアサヒビール主催の飲み会イベント「ASAHI SUPER DRY VIRTUAL BAR」などを定期的に行なっています。

今回、一般応募者が参加して「みんなで笑って盛り上がろう!ASAHI SUPER DRY VIRTUAL BAR オンライン花見」が開催されました。

各地の花見スポットで軒並み花見を禁止とする中で、オンラインで各地の桜を見ながらビールを楽しむという新しい飲用シーンを演出することを目的としています。

MCにお笑い芸人のトレンディエンジェル斎藤司さんとたかしさんの2人と、ゲストにタレントの稲村亜美さんが参加し、ビールの美味しさを体験するイベントとなりました。

オンライン花見中には、「ここが凄いよ!生ジョッキ缶クイズ」などの催しも行われ、参加者全員が楽しめる催しとなりました。

 

生ジョッキ缶

アサヒビールから、4月6日よりコンビニエンスストアにて先行発売される新感覚の缶ビール「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」。”日本初”と銘打ったこの商品は、これまでの缶ビールの常識を覆した新商品となっています。

生ジョッキ缶はキメ細かい泡やビールらしい香りが居酒屋の生ジョッキのような美味さを体感することが出来ます。

生ジョッキ缶の最も特徴的な部分が、缶詰の蓋のような「全開する蓋」でしょう。

この全開する蓋のおかげで泡が自然に発生し、麦芽の香りを感じるだけでなく、生ジョッキのように「ゴクゴク」と飲めるという非常に大きなメリットがあります。

さらに「ダブルセーフティー構造」を採用することにより、心配になる指や口を開口部分で切ってしまうということもありません。

実はこの生ジョッキ缶の構想自体は10年以上前から行なっていたそうで、試行錯誤を繰り返した中で今回の発売となったそうです。

今回のオンライン花見では、なんと参加者全員に事前に生ジョッキ缶がプレゼントされており、発売前の生ジョッキ缶の味わいや既存の缶ビールとの違いを楽しむことが出来たとのこと。

ピックアップされ、MCのトレンディエンジェルやゲストの稲村さんと会話した方達も、「美味しい」「ゴクゴク飲める」とコメントされていました。

 

オンライン花見会でゲストに質問

大勢の参加者と共に楽しく開催された「みんなで笑って盛り上がろう!ASAHI SUPER DRY VIRTUAL BAR オンライン花見」

MC・ゲストとしてオンライン花見に参加したトレンディエンジェルのお2人と稲村さんはオンライン花見会最後に質問へ答えました。

こちらは一部抜粋してご紹介致します。

実際に参加してみた感想や生ジョッキ缶の感想をお聞かせください。

たかし「オンライン飲み会は何回か友達としたことがあるのですが、1000人規模ではやったことがなかったので、圧倒されましたね。次は24時間花見とかもやってみたい。
(生ジョッキ缶については)なんでこれまでなかったんだろうと思ったくらい。イメージで口のところ切れちゃいそうだなと思ったんですが、全然危なくないのが良かった。」

斎藤「みんなと繋がってる感じがしたし、みんなのリアクションが見れたのが良かった。心が温まった会だったと思いました。
僕はそんなにお酒の味に詳しい方じゃないですけど、お店で飲んだ味だっていうのが第1の感想に出て来るくらい、アサヒさんの技術と汗を感じました。」

稲村「皆さんと時間が経っていくにつれて馴染んでいくというか、溶け込んでいく感じがしました。大勢で飲み会が出来ないご時世だと思うので、凄くありがたいし楽しかったです。
生ジョッキ缶は広い口で飲めるので、ビールの美味しさが数倍にも楽しめて泡もクリーミーなので、家でこんなに美味しいビールを楽しめるのは凄く贅沢だなと感じました。」

 

こんな人とやってみたい、あんなことやってみたいということがあれば教えてください。

たかし「料理とか詳しい人に教えて欲しいですね。一緒に作りたいです。」

斎藤「綾瀬はるかさんとか石原さとみさんとかと一緒にやりたいですね。
オンラインだからこそ、普段は会えない大物とやりたい。麻生さんとか(笑)」

稲村「プロ野球のOBの方とかに凄く可愛がってもらったので、今一度オンライン飲み会で繋がりたいですね。」

 

このように楽しく行われた「みんなで笑って盛り上がろう!ASAHI SUPER DRY VIRTUAL BAR オンライン花見」では、参加者全員が4月6日よりコンビニエンスストア限定で先行発売となる生ジョッキ缶が贈られ、発売前に味わうことが出来ました。

ゲスト・参加者も大満足の「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」は、コンビニエンスストア限定で4月6日から先行販売、全ての業態では4月20日より発売開始となります。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする