国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「こどもの服にも、一生モノを。」ずっと身につけていられるブランド「ELMISA(エルミサ)」デビュー

子供服と言えば、成長する子供に合わせてすぐに買い換えねばいけないということもあり、「お下がりでいいだろう」「出来るだけコスパがいいものを」という先入観が強い傾向にあります。

株式会社MISAは、新子供服ブランド「ELMISA(エルミサ)」を11月9日より公式WEBストア(https://elmisa.jp/)にて販売を開始したことを発表しました。

ブランドのコンセプト「こどもの服にも、一生モノを。」の通り、すぐに買い換えたりお古ではなく、子供にも長く着続けられるような服を提供するブランドとなっています。

 

大切な服を長く着続けていられるような新子供服ブランド「ELMISA」登場

ELMISAは、株式会社MISAが展開する新子供服ブランド。

2020年7月に情報を公開し、展示会等を開催して本格発売を待たれていたELMISAが、11月9日より公式WEBストアにて販売を開始することを発表しました。

これまでの子供服の「サイズが合わなくなりすぐに買い換える」「お下がりの服でいい」という概念を壊し、「子供にも一生物の服を」という思いが込められた多数のアイテムが登場。

ELMISAの子供服は、トレンドに流されず子供の肌の質感・笑顔など自然な魅力を引き立てるシンプルでナチュラルなトーンで纏められています。

子供の成長に服が合わせられるようアジャスター・絞り紐・ロールアップボタンを配置、生地には汚れにくい特殊な撥水加工を施し、縫製は日本国内工場で1つ1つ丁寧に仕上げています。

活発で汚れてしまうことが当たり前であり、成長が早い子供服に必要な「成長するカラダに合わせて変化する”型”」「いつまでもほつれにくい丈夫な”縫製”」「どんなに外で遊んでも汚れから守る”加工”」という部分にしっかりとフューチャーしたアイテムにこだわり抜いたブランド。

LONG-LIFE SMALL WEAR、こどもの服にも、一生モノを。をコンセプトとして、子供服にもこだわりをもって着せてあげたいという親御さんにぴったりの服と言えます。

下記にて、ELMISAブランドの3つの技術を紹介致します。

●成長するカラダに合わせて変化する”型”

カラダが成長するように、服が変化していきます。脇止め、裾絞り、袖折り、ギャザーなどの機能でサイズ調整が可能になり、通常の子ども服よりも圧倒的に長く着続けることが可能。またサイズ調整出来るようになることで、細かい身長が分からなくても、安心してプレゼント出来ます。

 

●いつまでもほつれにくい丈夫な”縫製”

大切な服がいつまでも長持ちするように、高い技術力を持つ工場にて1つ1つ丁寧に縫製。また、肌触りの良い生地にもこだわり、驚くほどの優しい着心地となっているそう。動き回る子どもや度重なる洗濯にも負けない、気持ち良く長持ちする丈夫な服を実現。

 

●どんなに外で遊んでも汚れから守る”加工”

「防汚・撥水」の、提携工場の特許技術による特殊加工を全ての服に施すことで、食べこぼし・ケチャップ・泥・お漏らし・絵の具・クレヨンなど、日常の汚れから子供服を守ります。大切な服でも汚れることを気にせず、自由に元気に遊ぶ子供にふさわしい服となっています。

 

ELMISAから展開される一部アイテムも紹介致します。

●sweat kurumi cardigan
価格:11,000円

 

●soutien collar coat
価格:16,500円

 

●kids cardboard hoodie
価格:10,780円

アイテム販売:ELMISA公式オンラインストア
https://elmisa.jp/

 

大切な子どもの記憶に残り続けるようなずっと身につけていられる「良い服」を展開するELMISA。

自分たちの大切な子供にずっと使ってもらうことのほか、子供がいる親御さんへのプレゼントとしても喜ばれることでしょう。

子供に着せる服は良いものを、と考えている方は、ぜひ子供服ブランドのELMISAをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ELMISA公式オンラインストア:https://elmisa.jp/

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする