ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ガジェット

Garminウィメンズラインアンバサダーに朝比奈彩が就任&新製品「vívoactive 5」発表会を開催

アメリカ発のGPS機器のパイオニアであるガーミンジャパン株式会社(以下、Garmin)は、女性のスマートウォッチを対象としたGarminのウィメンズラインのアンバサダーに、モデル・俳優として活躍する朝比奈彩さんが就任。

東京都・港区でアンバサダー就任と新製品の発表会が開催されました。

 

Garminウィメンズラインアンバサダーに朝比奈彩が就任!

 

プロアスリートから支持されるスマートウォッチブランド「Garmin」

1989年にアメリカで創業したGarminは、GPS機器のパイオニアとしてライフスタイルを豊かにするナビゲーション・通信デバイスを作ることを目標として、自動車や航空機・船舶・フィットネス・アウトドアといった様々な分野で製品を展開しています。

特にGPS受信機に優れた知見を持つGarminは、スマートウォッチに本格参入すると瞬く間に人気ブランドとなり、世界だけでなく日本国内でも有数のブランドに成長。多くのアスリートたちに支持されるブランドとしての地位を確立しています。

また、Garminはスポーツ分野で活躍する様々な方をアンバサダーとして迎えており、ラグビー選手のリーチ・マイケルさんをはじめとする著名人たちがアンバサダーに就任されています。

そして今回、俳優・モデルとして活躍する朝比奈彩さんが、Garminウィメンズラインのアンバサダーとして就任。

そのアンバサダー就任と、スタイリッシュなデザインが魅力のスマートウォッチ「vívo」シリーズから10月11日より発売された新モデル「vívoactive 5(ヴィヴォアクティブ ファイブ)」の発表会を開催しました。

 

新製品「vívoactive 5」

発表会に登壇したガーミンジャパン株式会社 代表取締役を務める岩田元樹さんは、Garminの歴史などを紹介。

2023年10月15日とつい先日に行われたマラソングランドチャンピオンシップでは、ランナーのおよそ90%がGarminのスマートウォッチを使用されていたことも説明し、プロスポーツシーンでいかにGarminが信頼されているかを強調しました。

計測のプロとして、他のスマートウォッチブランドとは企業の成り立ちが違うとも話し、

「Garminは航空機のコックピットや、船舶・自動車のGPS機器や通信設備を中心に事業を展開していた企業のため、他の企業とは成り立ちが異なっています。データは収集しただけでなく、しっかりと分析が出来るよう計測ソフトも用意。また、やはりバッテリーは毎日身につけてデータを計測するため、1週間〜10日程度のバッテリーがないとしっかりと計測出来ませんが、Garminはこれらを両立させることに成功しています。」

と説明。

岩田さんは現在50歳で、Garminの計測ではフィットネス年齢はなんと41歳。Garminを身につけて計測したデータを参考に行動し、体の年齢が9歳も若い状態を保っているそうです。

その後、同社プロダクト・マーケティングの藤原加七絵さんが登壇し、10月11日に発売したスマートウォッチ「vívo」シリーズの新モデル「vívoactive 5(ヴィヴォアクティブ ファイブ)」を紹介されました。

今回登場する「vívoactive 5」は、スマートウォッチが初めての方でも手に取りやすく軽量で、30種類以上のスポーツアプリを搭載。ウォーキングやランニングといった運動から、サイクリングなどのアクティビティ、ゴルフ・水泳・スキーといったスポーツにも最適だそう。

運動の記録を残すだけでなく分析し、休息の提案なども行ってくれる機能が備わっていながら、39,800円と手頃である点も大きな魅力だと説明されました。

またGarminのスマートウォッチには、女性にパーソナライズされた機能として「生理周期トラッキング」「妊娠トラッキング」といった機能も搭載しています。

毎日身につけて計測していく中で、女性の体の変化を計測しサポートしてくれる機能も充実。

「vívoactive 5」は10月11日より、ブラック・アイボリー・ブルー・オーキッドの4色で展開中です。

 

朝比奈彩のアンバサダー就任も発表

今回、俳優・モデルとして活躍する朝比奈彩さんがGarminのウィメンズラインアンバサダーに就任。ストイックに健康と美容を追求する朝比奈さんは、Garminのスマートウォッチを愛用してもらい、自身の経験に基づいた発信を行っていくそう。

発表会に登壇された朝比奈さんの腕には11日から発売しているGarminの最新スマートウォッチ「vívoactive 5」が。

つい先日30歳になったばかりの朝比奈さんは、

「30歳になって感じたことは、体と心が健康であることが一番重要なんじゃないかと思いました。28〜29歳の頃から大切だなと思っていても向き合う時間があまり作っていなかったなと感じていて、30歳という節目の年にGarminのアンバサダーを務めさせて頂けて、心から嬉しいなと思います。」

と喜びをコメント。

特にゴルフをされていて、Garminを愛用していたという父親が一番アンバサダー就任を喜んでくれたのだとか。

「私たちにとってGarminは寄り添ってくれる存在になると思いますので、多くの方に発信していけるようにこれから頑張っていきたいと思います!」

と意気込みを語られた朝比奈さんは、Garminを日夜着用しデータを収集・分析されているそう。

イベント内でランキング形式として紹介した「朝比奈さんが健康と美容のために行っていること」でも、Garminのスマートウォッチからもたらされる情報が凄く助かり、数字として見れることが面白いのだと語られていました。

第1位「睡眠」
第2位「運動」
第3位「ストレス対策」
第4位「疲労対策」
第5位「食事」

特に3位に挙げた「ストレス対策」では、ストレス指数を数字で見ることが出来るため嬉しいと話す朝比奈さん。

会場到着時に計測した時は77(非常に高い)だったそうで、

「ちょっと高いかな〜と思って、今見てみたら99だったんですよ!」

とストレス指数が急上昇していたことを明かし、会場からは笑い声が出る場面も。
※ストレス指数は「0〜100」で、99はストレスが最大級に高まっている状態を指します。

「緊張や動悸といった要因でもストレス値が連動しているのかとも思っていて…。」と語り、笑いを誘っていました。

他にも睡眠の質やボディバッテリー(体のエネルギー残量)も数値で出してくれる点に感銘を受け、楽しく計測をしながら活用していることを明かされていました。

朝比奈さんのアンバサダー就任にあたり、Garminは「わたしをとことん知る、ガーミン」と題した動画を公開。Garminの公式YouTubeチャンネル等で視聴することが出来るので、朝比奈さんのメッセージ動画をぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

製品詳細

●vívoactive 5(ヴィヴォアクティブ ファイブ)

サイズ:42.2×42.2×11.1mm
重量:36g
ディスプレイ:直径1.2インチ(30.4mm)、390×390ピクセル AMOLED
バンドサイズ:20mm
バンド素材:シリコン
操作方法:ボタン、タッチスクリーン
衛星測位:GPS/GLONASS/GALILEO/みちびき(補完信号)
センサー:光学式心拍計、血中酸素トラッキング、コンパス、加速度計、温度計など
防水機能:5ATM(50m防水) スイム相当
稼働時間:スマートウォッチモード 約11日間 / GPSモード 約21時間
接続機能:Wi-Fi/Bluetooth®
ライフログ機能:
心拍数、呼吸数、Body Battery、睡眠機能(スコア・睡眠コーチ・お昼寝検出・HRVステータス)、フィットネス年齢、ストレス、消費カロリー、週間運動量、血中酸素トラッキング、生理周期、妊娠トラッキングなど

スポーツ機能:
ウォーク、ラン、カーディオ、バイク、筋トレ、ブレスワーク、ヨガ、プールスイム、ピラティス、トレッドミル、クロストレーナー、ステッパーなど30種類以上

スマート機能通知機能※、音楽再生(Spotify®、Amazon Music、LINE MUSICのストリーミング配信に対応)、Garmin PayおよびSuica
※通知機能はスマートフォンとのペアリングが必要

 

10月11日から発売を開始した「vívoactive 5」は、Garminのスマートウォッチシリーズの中でも手が出しやすい価格帯と軽さで、女性の方にもおすすめ出来るシリーズとなっています。

朝比奈さんは女性をはじめとし、より多くの方にSNSやイベント等を通じて情報を発信していくとコメントされているので、今後の活動に期待しましょう。

Garmin:https://www.garmin.co.jp/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. ピジョンが実現を目指す「赤ちゃんにやさしい未来」のための早期教育プログラムが今年も開催

  2. iHerbの公式YouTubeチャンネル「OPEN THE BOX」にディーン・フジオカが出演!

  3. 大黒屋がAIを使ったLINEによる簡易買取査定サービス「おたからAI」を提供開始

RELATED

PAGE TOP