国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

短編映画「ハロー!ブランニューワールド」が日本最大級のクリエイティブアワードにてACCシルバー受賞!

コンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc. が企画・製作した、YouTuber/Artistである「あさぎーにょ」氏主演の短編映画「ハロー!ブランニューワールド」は、投稿されたYouTubeでの再生回数が480万回を超えている作品です。

そのハロー!ブランニューワールドが、日本最大級のあらゆる領域におけるクリエイティブを対象としたアワード「2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」にて、「ブランデッド・コミュニケーション部門 Aカテゴリー:デジタル・エクスペリエンス」において「ACCシルバー」を受賞したことが発表されました。

 

ハロー!ブランニューワールドが「2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」でACCシルバー受賞!

「ハロー!ブランニューワールド」は、2019年12月27日にYouTube上に公開された短編映画。

チョコレイトのプランナーであり、YouTuber/Artistのあさぎーにょ氏が主演、竹林亮氏が監督、夏生さえり氏が脚本を担当した動画。サントリー食品インターナショナル株式会社の「デカビタC」がスポンサー。

CHOCOLATE Inc.がSPOTTED PRODUCTIONSと共同で立ち上げたインターネット動画レーベルである「37.1°」が制作。


主演・あさぎーにょ

 


監督・竹林亮

 


脚本・夏生さえり

 

YouTubeでは「もう限界。無理。逃げ出したい。」というタイトルで公開され、公開翌日に急上昇ランク1位を獲得、再生数は3日間で300万回を超え、現在約487万再生を記録しています。

また、中国のSNSにて字幕を付けて公開した際には、Weibo全体のデイリーランキングにて1位を獲得し、日本と中国での合計再生数は現在4,700万回を超え、多数のコメントが寄せられるなど、海外でも多くの反響を得た作品でもあります。

 

初めて見た方には熱海の温泉旅行に出かけるVlog風の動画に見えるものの、見続けているとストーリーが隠されていることが分かってくるという仕掛けがある本作品。

同じ1日を繰り返してしまう「タイムループ」ジャンルですが、動画時間は19分弱と視聴しやすい長さとなっています。

また中国で爆発的な人気となった点として、

・新型コロナウイルスによる外出自粛による同じ毎日の繰り返しと、動画の「自分の行動や姿勢を変えることで、新しい明日を切り開ける」というメッセージに励まされたこと
・専用の翻訳チームによる適切な翻訳・字幕により、日本語特有の言葉や若者の流行語などを、違和感なく親しめるよう丁寧に翻訳したこと
・旅館・花火といった本作品の舞台が、中国人の「日本のイメージ」と合致したこと

上記が重なったこともあり、人気に火がついた形となったようです。

その「ハロー!ブランニューワールド」が、日本最大級のあらゆる領域におけるクリエイティブを対象としたアワード「2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」にて、「ブランデッド・コミュニケーション部門 Aカテゴリー:デジタル・エクスペリエンス」において「ACCシルバー」を受賞したことを発表しました。

本カテゴリはデジタルテクノロジーを活用した表現における卓越したデザインと優れたユーザーエクスペリエンス、クリエイティビティとクラフトマンシップを表彰するもので、応募総数2,431本のうち71本が同カテゴリにエントリーされ、17本がファイナリストに選出、プロフェッショナルとしてクリエイティブ界をリードする総勢24名の審査委員により決定したものとなります。

 

グランプリが1本、ゴールドが2本、シルバーが4本、つまり「ブランデッド・コミュニケーション部門 Aカテゴリー:デジタル・エクスペリエンス」において上位7本にランクインしたことになります。

今なお視聴回数が伸びている本作品。「つまらない日常に飽きてしまっている」「毎日同じことの繰り返しに疲れてしまった」といった悩みを抱えている方は、ぜひこの動画を視聴してみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする