国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

H&Mの新コンセプトはサステナブルな「Innovation Stories」

オンライン限定の新コレクション

H&Mは、新たなコンセプト「Innovation Stories(イノベーション・ストーリーズ)」を発表しました。2021年を通し、複数のシリーズにてコレクションの展開をするとのことです。それぞれのコレクションは、サステナビリティにおける先進的な素材や製造工程にクローズアップしたものとなっています。

その第一弾として、3月18日(木)より「Science Story Collection(サイエンス・ストーリー・コレクション)」を公式オンラインストア(hm.com)限定で発売します。

「Innovation Stories」とは

H&Mでは長年、サステナブルなファッションを発展させ、ポジティブな変化を起こしていく事に取り組んできました。最新の「Innovation Stories」は、イノベーションと、サステナブルな製造工程やデザインに焦点を当てたコンセプトで、サステナブルなファッションへの変革をより一層推し進めるものとなっています。

第一弾は「Science Story Collection」

コレクションの第一弾では、ヒマシ油を用いた生物由来の糸や、サボテンから造られる代替えレザーといった新しい素材を起用しています。最先端の素材や製造工程は、コレクションの多様なシルエット、大ぶりなプロポーションと、大胆な形状のアイテムに落とし込まれています。

また、コレクションの洋服には、デザインのディテールともなる大型のラベルが付いており、製品の透明性を示す一旦を担ってい、H&Mの目指す循環型ファッション・システムを示すアイコンとも言えます。


カットソーの首元にはコレクションのアイコンとも言えるラベル。

H&Mのクリエイティブアドバイザーである、アン=ソフィー・ヨハンソンは「Innovation Storiesを通して、私たちをさらに成長、発展させてくれるとともに、お客様が愛し、誇りに思ってもらえるような魅力的かつ長く着用できる商品を作ることができる。」と語っており、長く愛されるコレクションを目指しています。

以下より、アイテムの一部を抜粋して紹介していきます。

特徴的な二重のウエストバンドがついた明るいホワイトのワイドジーンズ。バンドは取り外しも可能。

大きな胸ポケット付きでややクロップ丈のチョークホワイトのシャツ。ラベルも印象的な配置。

ウエスト部分に切り抜きを施したデザインのイエロージャケット。

メンズウェアのアイテムは​コンテンポラリーなジョガーパンツに加え、クルーネックのTシャツやスウェットが登場。素材にはオーガニックコットンを使用しています。

本コレクションは上品なアイテムが多いため、アクセサリーはアクセントとなる様、エッジの効いたエネルギッシュで大胆なデザインです。オレンジ色の渦巻にラインストーンを配ったネックレスやピアスやブルーのダブルレンズ付きのサングラスなど、何れもサステナブルな素材を使用しています。

新しい素材や技術を用いた「Innovation Stories(イノベーション ストーリーズ)」は、H&Mが長年に渡って科学者達と取り組んできた研究に希望を与えるもの。そして「Science Story Collection(サイエンス・ストーリー・コレクション)」は、これらに使われた素晴らしい素材の裏側にある、長年の研究と実験に敬意を表したもの。と、コンセプト・デザイナーのエラ・ソッコルシはコメント。

実験的で挑戦的なコレクションはアイテムのクオリティも兼ね備えた素晴らしい仕上がりです。

是非一度、その仕上がりをご自身の目で確認してみては如何でしょうか。

キャンペーンサイト:
https://www2.hm.com/ja_jp/free-form-campaigns/science-story.html

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
家事が得意で夢は“主夫”山中です。スポーツ観戦が好きなので活かせられたら良いなぁ、なんて考えております!
SNSでフォローする