ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

熊本県が今アツい!「熊×熱プロジェクト」から熊本の魅力をアツく紹介するWEB動画が公開中

熊本県は、震災や豪雨被災からの復興に向けて着実な歩みを進めている今、これまで以上に盛り上がっていく熊本の様々なコンテンツをアピールする「熊×熱(くまあつ)プロジェクト」を展開。

このプロジェクトの一環として、熊本の魅力を童謡「ふるさと」のメロディーに乗せて紹介したWEB動画『「今がアツい、くまもと」熱唱編-熊×熱プロジェクト』が公開中です。

 

熊本の魅力を発信する「熊×熱プロジェクト」始動!

熊本県は、熊本地震や豪雨被災からの復興に向けた取り組みや、数多くの熊本県の魅力をより多くの方に知ってもらうことを目的に、“アツい”をテーマとして熊本県の魅力を全国へ発信する「熊×熱プロジェクト」を2023年より始動しました。

「くまもと、アツすぎる。」をコンセプトとし、県内のホットなニュースや復興までの胸がアツくなる道のり、熊本でしか味わえないアツアツのグルメ、心も体もアッたまる温泉などの情報を発信することで、熊本を熱く盛り上げる施策を展開するプロジェクトです。

 

『「今がアツい、くまもと」熱唱編-熊×熱プロジェクト』3月13日より公開中

今回、3月13日より公開された『「今がアツい、くまもと」熱唱編–熊×熱プロジェクト』では、童謡「ふるさと」のメロディーにのせ、今がアツい熊本の魅力をアツ苦しいくらいに熱唱して発信。

舞台は「熊本地震」の被害を受けた阿蘇エリアと「令和2年7月豪雨」の被害を受けた人吉エリアを舞台とし、観光復興に向け着実に歩みを続ける熊本県の観光資産や人の姿を、壮大なスケールで描いています。

1番では阿蘇エリアを舞台に、乗馬体験や雄大な自然の中マウンテンバイクを体験する観光客役、ご当地グルメ「あか牛丼」の料理人役、また2023年12月に復旧工事を終えた阿蘇神社の参拝客役や温泉宿の女将役といったキャストが登場し「今がアツい熊本」と熱唱。

観光を楽しむ方の姿はもちろん、観光復興を支えてきた人々の姿を描いています。

2番では人吉エリアが映され、人吉の観光のシンボルである球磨川や名物の「球磨川くだり」の再開に向けて前に進む船頭の姿、ご当地グルメの「うな重」の料理人、球磨川沿いを中心に広がる温泉などの人吉の魅力を、観光復興に向け力強く歩む人々の姿と共に再現。

また、間奏では熊本県のPRマスコットキャラクターである「くまモン」が、広大な自然の中で格好良くソロギターを弾くパートも。

そして最後には阿蘇・人吉の人々が声を合わせ「今がアツい熊本」と全員で合唱し、熊本のアツさを全国に届けています。

 

WEB動画詳細

●『「今がアツい、くまもと」熱唱編–熊×熱プロジェクト』
動画公開日:2024年3月13日〜

・熱唱篇(ロングVer)

・阿蘇篇

・人吉篇

【歌詞】
マグマ アツし 阿蘇の山 丼が美味し あか牛
アツい心と おもてなし
今がアツい熊本

歴史残る 街並み 流れ清し 球磨川
アツい心と おもてなし
今がアツい熊本
今がアツい熊本

【撮影協力・場所】
●阿蘇エリア
夢☆大地グリーンバレー
阿蘇山草原ライド- ASO ACTIVE NATURE GUIDEあそBe隊
阿蘇はなびし
阿蘇神社
杖立温泉
ミルクロード

●人吉エリア
人吉城跡
鍛冶屋町通り
人吉市立西瀬小学校
球磨川くだり- HASSENBA HITOYOSHI KUMAGAWA
旅館 翠嵐楼
松田うなぎ屋

 

見るとアツさが伝わってくる本動画は、特設サイトや熊本県観光チャンネルにて公開中となっているので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

「熊×熱プロジェクト」特設サイト:https://kumamoto.guide/kumaatsu/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「GLOBAL WORK KIDS × FILA」オシャレ感度の高い女の子に向けたコラボコレクション発売

  2. 「大阪・関西万博開幕1年前イベント」テーマ事業プロデューサー8名のトークセッションや公式ユニフォームを披露

  3. 「emmi × PARKS PROJECT」2度目となるコラボコレクション3型を発売

RELATED

PAGE TOP