国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

MEDIK社製の除菌製品やグラフェンマスク等の新製品が蔦屋家電+で先行展示開始

株式会社MEDIKは東京都世田谷区にある次世代型ショールーム 「蔦屋家電+(プラス)」でMEDIK新商品の先行展示をスタートしたことを発表しました。

人気のマスク除菌ケース第三弾「typeA+C」やメディカル発想のナノテク抗菌マスク「GRAPHEN MASK(グラフェンマスク)」に触れる機会を用意し、展示期間は2020年12月16日から2021年1月15日までの開催を予定しています。

 

株式会社MEDIKの新製品やグラフェンマスクを蔦屋家電+で触れられる展示開始

株式会社MEDIK(メディク、以下MEDIK)専門医療機器からコンシューマー商品まで幅広く製造、販売するメーカーです。

「除菌といえばメディク」「清潔を持ち歩こう」を標語とし、新生活様式の中での除菌の大切さを製品を通して訴えており、特に持ち歩く除菌製品に現在注力をしています。

MEDIKから現在クラウドファンディングサービス「MAKUAKE」にて販売されている、ノーベル物理学賞を受賞したグラフェン素材を採用した「グラフェンマスク」のほか、MEDIKの除菌製品の中でも大人気製品であるマスク除菌ケースの第3弾となる「充電式マスク除菌ケース typeA+C」が展開中。

それらMEDIKの製品を触れられる機会として、二子玉川にある蔦屋家電+にて展示されることが発表されました。

蔦屋家電+とは世界中のユニークなプロダクトに実際に触れることができ、創り手とのコミュニケーションによって製品開発に参加することができる、次世代型ショールーム。

これまで実際にMEDIKの製品を手に取ることが出来なかった方でも、気軽に体験することが出来る機会となります。

蔦屋家電+で展示する製品は以下の通りです。

 

●充電式マスク除菌ケースtypeA+C

MEDIK大ヒット製品のマスク除菌ケースを改良してパワーアップした商品。

マスクの除菌と乾燥を10分で行ってくれる優れもので、ちょっとマスクを外す時に保管して、更に除菌と乾燥まで行う便利なアイテムです。

プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/mdkm03/

 

●グラフェンマスク

メディカル発想で新素材であるグラフェンを使ったマスク。マスクとしての性能にもこだわり呼吸のしやすさも追及したこだわりの商品です。

また、日本人の着用を前提としたデザインなので、スリムなシルエットでマスクが口先に当たらない工夫もされている点も嬉しいマスクとなっています。

プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/graphenemask/

 

●特別展示期間
2020年12月16日〜2021年1月15日
営業時間:10時00分~20時00分
※最新の営業時間は店舗ホームページにてご確認ください。
https://store.tsite.jp/tsutayaelectricsplus-futako/

展示場所
蔦屋家電+(プラス)
東京都世田谷区玉川1丁目14番1号 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット
二子玉川 蔦屋家電 1階

 

現在MAKUAKEにて先行予約販売中の最新マスク除菌ケース「充電式マスク除菌ケースtypeA+C」と、ノーベル物理学賞を受賞した炭素素材であるフラフェンを使った「グラフェンマスク」の2製品が、二子玉川にあるショールーム「蔦屋家電+」で登場します。

これまで実際に触れる機会が少なかったMEDIKの製品を、この機会にぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする