ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

グルメ

業務提携100店舗を達成したミールキット「楽彩」がこだわる野菜の美味しさの秘訣とは

野菜が美味しいミールキット「楽彩」を販売するデリカフーズグループの楽彩株式会社は、消費者の健康と身体づくりのサポートを目指し、2022年8月30日にJR東日本クロスステーションリテールカンパニーが運営しているコンビニ「NewDays」を含めた加盟店との業務提携100店舗を達成したことを告知しました。

 

野菜が美味しいミールキットブランド「楽彩」

楽彩(らくさい)は、1979年創業の業務用八百屋最大手「デリカフーズグループ」の新会社「株式会社楽彩」が展開するサービスで、「おいしくて体に良いものを、楽して楽しく作って欲しい」という想いからスタートしたミールキット販売サービス。

デリカフーズグループは全国3万店以上の飲食店やホテルなどに野菜を提供しているだけでなく、野菜研究のパイオニアでもあります。

そのノウハウを活かし「安心・安全・美味しい」を軸に、「野菜がおいしいミールキット」を提供しています。

また、楽彩は朝9時までに専用サイト・アプリ等から注文をすると、提携する店舗で17時以降にミールキットを受け取ることが出来る点が特徴。

つまり、通勤・通学をしている朝に注文しておけば、帰宅時に提携店舗にて楽彩のミールキットを持ち帰ることが出来るのです。

朝に注文が入った分だけを自社グループの工場で製造することで、フードロス問題にも貢献するサービスとなっています。

料理の下ごしらえを済ませているため、さっと料理をするだけという「ちょうど良い手間」が加えられた食事。

料理をするライブ感や楽しさを味わって食事をすることで、冷凍食品や中食(惣菜・弁当など)では味わえない「香り」や「しずる感」「美味しい音」がある調理で、食卓に笑顔をもたらすことをミッションとしています。

 

提携店舗が100店舗を達成

「楽彩」は、2021年4月21日のエキナカコンビニ「NewDays」との業務提携を皮切りとし、フィットネスクラブ「ティップネス」、全国でキャンプ場を展開する「RECAMP」など、次々にピックアップショッピングサービスの導入規模を拡大していきました。

この度、より多くの方々に「楽彩」のある生活を提案していきたいという想いから、8月30日に「NewDays」との業務提携を22店舗増加させることが決定し、これにより計100店舗での業務提携を達成したとのこと。

今後は秋のキャンプ需要に合わせて、「キャンプ場検索・予約サイトなっぷ」に掲載した施設での提携店舗を増やしていく予定ともコメント。

企業の食堂や現在提携していない店舗へも、今後展開を拡大させていく予定であるそう。

また、全国宅配の開始やキャンプ施設での取り扱い、北千住マルイでの冷蔵ロッカー設置での受け取り方法への挑戦・ポップアップショップ開催など、今後も様々な方法でより多くの方に、美味しい野菜のある食事を提供すると説明されていました。

 

楽彩の野菜へのこだわり

楽彩が提供するミールキットは野菜の美味しさにこだわった内容となっています。

その理由は、日本全国の契約農家から毎日新鮮な野菜が届くことから。デリカフーズグループは産地の開拓や生産者の育成などに積極的に取り組んできた結果、季節毎に異なる産地の野菜を毎日提供して頂いていると説明。

それだけでなく、届いた野菜の分析を行ってそのデータを契約農家にフィードバックすることで、より良い野菜の生産を行えるよう取り組んでいます。

自社工場で加工した野菜のため、工場内の温度は5℃に設定するという、「人ではなく野菜に合わせた温度設定を行なっている点」もポイントです。温度が非常に大切な野菜に向き合い、美味しい野菜を提供するべく、徹底した管理を実施しているのです。

また、プロの料理人と管理栄養士が商品開発を監修し、健康的かつ美味しいラインナップを生み出しているそう。

野菜の機能性研究や食べ方のデザインといった、野菜業界でもあまりない取り組みを行なっており、野菜がどれだけ健康に大切なのか、そして野菜を摂取することでどのようなメリットがあるか追求しているとのこと。

例えば、体内で老化の原因となる「活性酸素」を消す酵素「スーパーオキシドディスムターゼ(SOD)」「カタラーゼ」「グルタチオン・ペルオキシダーゼ」がありますが、この酵素は50歳頃から急激に減少してしまうため、これらを補うためにも野菜の摂取が重要となるそうです。

また、野菜を摂取することによる抗酸化作用の効能をはじめ、ミネラルの充足率、そして栽培方法によって異なってくる抗酸化力の違い、野菜の健康診断やおすすめの食べ合わせといった、デリカフーズグループが研究してきた多数のデータを契約農家と共有し、より良い野菜作りに活かしていると語られていました。

 

野菜を徹底的に研究することで詳細なデータを出し、それをフィードバックすることでより美味しい野菜を提供するために活かしているデリカフーズグループ。

そのグループ企業である株式会社楽彩が提供する美味しい野菜のミールキット「楽彩」は、健康と美味しいを提供してくれるだけでなく、「ちょうど良い手間」によって調理する楽しさやしずる感も得られるミールキットとなっています。

楽彩は「食事が味気ない」「冷凍食品やコンビニ弁当は飽きた」という方に、ぜひ試して欲しいサービス。詳細は公式WEBサイトからご確認ください。

公式WEBサイト:https://rakusai1.com/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「BajoLugo(バジョルゴ)」サステナブルな新素材と型押しレザーを合わせたコンビネーショントート発売中

  2. 福祉のカルチャー化を目指す「HERALBONY」eumeとのコラボリカバリーウェアを発売

  3. 国内最大級のSDGsイベント「GOOD LIFE フェア 2022」に三陸・常磐の「うまいもんマルシェ」出展

RELATED

PAGE TOP