国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

ライフスタイル

「ネストローブ」未だ知られざる魅力を備えたリネンを採用した冬用アイテムが発売

株式会社ネキストが展開する、“天然素材”をコンセプトとして環境に配慮しながら1つ1つ丁寧なモノづくりに取り組んでいるファッションブランド「ネストローブ」は、リネンで仕立てたシャツブラウスとイージーパンツを発売することを発表しました。

冬にはあまり向かないと思われているリネンを採用した、実は冬にも活用出来るリネンの魅力を備えたアイテムが登場となります。

 

ネストローブの新作「天然染リネン」コレクション発売

「天然染め ウイングカラーオーバーシャツ」「天然染め ルーズリーパンツ」の2種類は、夏に着用することが想像されるリネンを使用したアイテムとなっています。

リネンと聞いてイメージする事として、その多くが「通気性」や「夏」といったもの。しかしリネンには、意外と知られていない魅力がまだまだあります。

1つ目の魅力として、静電気が起こりにくい点。

今のシーズンに悩まされる「静電気」はPH値が中性値である程帯電率が低く、静電気が起きりにくくなります。リネンのPH値は中性値の7。肌と同じ“中性素材”のため静電気が起こりにくい素材と言えます。

また、リネンは水分を多く含む素材で水は電気を通すため、繊維に含まれた水分が発生した静電気を素早く分散し、静電気が貯まりにくくしてくれます。

2つ目は抗菌性と防汚性。

リネンには、繊維と繊維を繋ぐノリの役目をしているペクチンという多糖類が含まれています。ペクチンは、汚れが染みにくく落ちやすいという性質に加え、抗菌性を持つともいわれているため、清潔に使用することが出来る素材となっています。

3つ目は保温性。

繊維の中が空洞になっているリネンの特性上、中に空気を含む中空性の高い素材の為、体温で暖められた暖かい空気を溜め込み暖かく保つことが出来るようになっています。

夏だけでなく、シーズンを問わず使うことが出来る魅力に溢れた「リネン」素材で仕立てた、シャツブラウスとイージーパンツがネストローブよりリリース。

「墨」と「枇杷」を使用した天然染めを施し、優しい色合いに仕上げています。

オープンカラーのような大きめの襟をアクセントに、ゆったりとリラックス感のあるオーバーサイズ。シンプルなデザインはセットアップではもちろん、手持ちのアイテムとの組み合わせも自在に出来るアイテムです。

 

アイテム詳細

●天然染め ウイングカラーオーバーシャツ
価格:26,400円
カラー:チャコールグレー、ベージュ
サイズ:フリー
https://store.nestrobe.com/nestrobe/
itemdetail?ItemID=01221-1160&sci=11

●天然染め ルーズリーパンツ
価格:22,000円
カラー:チャコールグレー、ベージュ
サイズ:フリー
https://store.nestrobe.com/nestrobe/
itemdetail?ItemID=01221-1161

●特集ページ:
https://store.nestrobe.com/nestrobe/
pages/special20220107

 

通気性に優れて夏場などの暑い季節に活躍するリネン素材のアイテムですが、実は静電気が起きにくかったり、保湿性に優れているなど、それ以外の季節でも活躍する優秀なシーズンレス素材。

そんなリネンを使ったネストローブの天然染めリネンアイテムは、ネストローブ公式サイトなどで発売中です。

RELATED

PAGE TOP