国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「O0u(オー・ゼロ・ユー)」スタイリストの一ツ山佳子とコラボした、マルチで活躍するアウター発売

株式会社アダストリアが設立した子会社「ADOORLINK(アドアーリンク)」にて展開するライフスタイルブランド「O0u(オー・ゼロ・ユー)」は、スタイリストの一ツ山佳子氏とコラボレーションし、レイヤーをマルチウェイで着まわせるアウターを企画開発。

本アイテムを9月7日21時より一ツ山佳子氏をゲストに迎え、インスタライブの配信を予定していることを告知。

またコラボアウターは、9月8日に新宿伊勢丹本館3階ポップアップストアにて、先行発売することも発表しました。

 

「O0u × 一ツ山佳子」コラボマルチウェイアウター発売

新しい生活様式や価値観のもとで誕生したライフスタイルブランド「O0u(オー・ゼロ・ユー)」は、サステナブルな素材や、製造技術にこだわったライフスタイルアイテムをD2Cで展開する、2021年3月31に新しい生活様式や価値観のもとで誕生したブランド。

憧れよりも共感を、個別よりもユニバーサルに、多様性に加えてそれを包み込む優しさを持ち、自身が服に合わせるのではなくありのままの自分自身に合わせることを価値観に持つ、地球にも自分にも誠実で優しいブランドです。

また、一ツ山佳子氏は数々の女性誌で、モードからストリートまで幅広いスタイリングを提案するスタイリスト。広告やCMでも手腕を発揮し、トップアーティストのスタイリングや衣装製作も手掛けるなど、多方面で活躍されている方でもあります。

今回コラボレーションしたスタイリストの一ツ山佳子氏とO0uは、「ファッションを楽しむ」を主軸にしつつ、地球環境への配慮をより人々にとって身近なものにしたい、という思いを叶えるため、アイテムを企画したと説明しています。

コラボレーションアイテムとして選んだのは、レイヤーを重ねることで「Season Less」「Time Less」「Gender Less」に着回しすることができるアウター。

裏表で着用出来るリバーシブルなウールのアウターと、取り外し可能なライナーコートの2つをドッキングしており、マルチウェイで着用出来るよう設計されています。

デザインにおいては、通常は裏になる面も丸みのあるポケットとパイピングのデザインを施すことで、大胆かつユニークなアクセントになるよう仕上げてあるそう。包み込むような丸みのあるオーバーサイズで、性別を問わず、幅広くスタイリングを楽しみながら着こせるアイテムとなっています。

また今回使用している「ウール」には、自然土壌生分解性の高いウールモッサ生地をセレクトしており、軽量でボリュームがあって、柔らかな肌触りとなっています。中のライナーコートは、植物由来のソロテックス素材と、使用済みペットボトルを原料としたストレッチ性のあるサステナブル生地で出来ているため、地球環境にも配慮した1着となっています。

 

コラボアイテム詳細

●「O0u x Stylist Keiko Hitotsuyama」MULTIWAY LAYERING OUTER

価格:49,500円(税込)
サイズ:S、M
カラーバリエーション:ブラック、ベージュ
取り扱い店舗: 新宿伊勢丹本館3階 O0u ポップアップストア 9月8日先行発売
オンラインストア:
三越伊勢丹オンライン(https://www.mistore.jp):9月8日先行発売
公式オンラインストア(https://o0u.com):9月13日発売
ドットエスティ(https://www.dot-st.com/o0u):9月13日発売

【ポップアップストア詳細】

「O0u x Keiko Hitotsuyama Insta LIVE! @新宿伊勢丹本館 O0u ポップアップストア」
配信日時:9月7日21時〜
スペシャルゲスト:スタイリスト一ツ山佳子氏

●Instagram配信アカウント:
Keikohitotsuyama:
https://www.instagram.com/keikohitotsuyama/

●O0u_official:
https://www.instagram.com/o0u_official/

●dotst_official:
https://www.instagram.com/dotst_official/

 

レイヤーを重ねたり外したりすることで、シーズンや性別を選ばず、長く使用することが出来るアイテムとなっています。

着回しもしやすいこのアイテムを、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする