国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

FPSレインボーシックスシージの日本国内大会に「Creepy Nuts」スペシャルパフォーマンス配信決定!

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、人気タクティカルシューターゲームのPC版「レインボーシックス シージ」の国内最大級のeスポーツ大会「レインボーシックス JAPAN CHAMPIONSHIP 2021」を、2021年9月18日から10月31日まで開催。

今年は6日間のオンライン予選ラウンドから始まり、セミファイナルラウンドを実施したのち、勝ち残った12チームによるファイナルラウンドを「東京ビッグサイト」にて無観客で4日間で開催します。

また、ファイナルラウンド3日目には人気ヒップホップユニット「Creepy Nuts」の2人がスペシャルパフォーマンスを披露することも告知されています。

 

「レインボーシックス シージ(以下、R6S)」は、対戦タクティカルシューティングゲームの1つで、5人対5人のチームで攻撃側と防衛側に分かれ戦う対人戦がメインのFPSゲーム。

レインボーシックスシリーズの1作品で、タイトルにも付けられている「シージ(包囲作戦)」をテーマとし、1戦ごとに能力の異なるオペレーター(キャラクター)を選択して他プレイヤーとチームを組んで対戦するシステムとなっており、今作では屋内での接近戦に特化した内容となっています。

昨年開催された大会はR6S国内最高総額の賞金設定がされたことや、多くの強豪チームが参加した事により注目され、YouTube総視聴数が325万回を記録するなど、大きな反響を呼ぶ大会となりました。

2021年は予選ラウンド、セミファイナルラウンドを6日間オンラインで実施し、勝ち残った12チームによるファイナルラウンドは、出場選手と様々なゲストを迎え「東京ビッグサイト」にて無観客で4日間開催するとのこと。

ファイナルラウンド3日目となる10月30日には「Creepy Nuts」のお2人がスペシャルパフォーマンスを披露することが告知されており、この大会配信でしか見られないパフォーマンスで大会を盛り上げます。

さらに、今年もより本大会を楽しんでもらうため、事前に大会を盛り上げるYouTube番組を用意。昨年に続きフリーアナウンサーの岡副麻希さん、そして人気ストリーマーのけんきさんや次長課長の河本準一さんなどをゲストとして呼び、eスポーツ初心者の方でも分かりやすくR6Sの魅力を紹介。

また、賞金額は総額1,500万円を用意されており、優勝チームは賞金(優勝賞金800万円)と共に、RJL2022昇格戦の出場権を獲得出来るため、各チームが全力で本大会に挑んでいます。

本大会の見所は、各チームの大会に掛ける強い覚悟、そしてメインステージ上で繰り広げられるプロチームとその牙城を崩さんとする新世代チームのバトルシーン。来る10月28日〜31日、日本一の頂点を賭けた白熱の戦い、歴史的瞬間を、是非お見逃しなく。

 

Creepy Nuts大会インタビュー

●Q.1 Creepy Nutsさんのルーツについて、
本大会のコンセプトは「コレで生きるって、決めただろ。」ですが、
お2人が音楽(ラップ・DJ)で生きると決めた時のエピソードがあれば教えてください。

DJ松永さん
「DJがどうしようもなく好きすぎて高校を途中で辞めたんですけど、辞めたときは先のことまで冷静に考えず、とにかく好きすぎて、学校行くなんてよりとにかく楽しすぎて、やり甲斐がありすぎて、24時間これに集中したいと思ってそういう生活になったんだけど、今振り返ってみると「(コレで)生きるって、決めた」のはその時だったかもしれないと思う。

その決断がなかったらこうはなってなかったし、そこから徐々に自覚が追いついてきて、これで食わないとマズいっぽいなって徐々になってきたけど、振り返ってみるとあの時だった。超好きでどうしようもなくなった瞬間だよね。」

●Q.2 『スポットライト』が大会公式テーマソングに起用された感想を教えてください。

R-指定さん
「大会のトレーラームービーを見させてもらって、コンセプトの「コレで生きるって、決めただろ。」、「(強さで)黙らせろ」とか、いろんな雑音とかを“実力”でもって、“強さ”でもって、“知識”でもって「自分の実力で強さでねじ伏せる、黙らせる」っていうのは、戦いの場において大事。

僕らも自分たちのペースでDJの大会、MCバトルでそれを繰り返してきた。とにかく、そういうところに打ち勝ってきて、最終自分の中でどんだけ戦っていけるか、といったところもあったりするので、そういう気持ちが、もしかしたらリンクしたりするのかなとも思いました。(この曲が起用されたのは)ありがたいですね、僕らなりのこの戦う気持ちを使って頂けたので。」

 

eスポーツも盛り上がりを見せている中、国内でも最高峰の技術を持つチームが集結し、R6Sの日本一を決める「レインボーシックス JAPAN CHAMPIONSHIP 2021」

「コレで生きるって、決めただろ」がコンセプトの通り、まさに自身の様々なものをかけて競い合う本大会の熱量を、ぜひ感じてみてはいかがでしょうか。

現在予選ラウンドを行なっており、10月2日よりセミファイナルラウンド、10月28日よりファイナルラウンドを開始します。詳しい日程などは、ぜひ特設サイトなどをチェックしてみてください。

●RAINBOW SIX JAPAN CHAMPIONSHIP 2021特設サイト:
https://x-moment.docomo.ne.jp/r6s/rjc2021/

●配信プラットフォーム
X-MOMENT 公式 YouTube
(https://www.youtube.com/channel/
UC18N9CIChoKGkBtqURegc5g)

R6S 日本公式 YouTube
(https://www.youtube.com/channel/
UC67gYd3-k37yrn5nISYxZzg)

R6S 日本公式 Mildom
(https://www.mildom.com/profile/12396373)
R6S 日本公式 Twitch
(https://www.twitch.tv/rainbow6jp)

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする