国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「Reebok(リーボック)×BlackEyePatch(ブラックアイパッチ)」コレクション発表

グローバルフィットネスブランドのリーボックは、東京を代表するファッションブランド「BlackEyePatch(ブラックアイパッチ)」によってデザインされたオリジナルグラフィックを使用したアパレルとシューズを展開するスペシャルコレクションを発表。

セカンドシーズン「Reebok DESIGNED by BlackEyePatch(リーボックデザインド バイ ブラックアイパッチ)」を2021年1月29日より発売することを発表しました。

「Reebok×BlackEyePatch」オリジナルグラフィックコレクションを発表

本コレクションは、国内外で注目を集めるファッションブラン「BlackEyePatch」が、リーボックが誇る歴代の豊富なアーカイブデザインをベースに、オリジナルグラフィックデザインを採用したスペシャルコレクションです。

2020年秋冬シーズンで2度にわたり発表され、シンプルながらも遊び心のある個性的なグラフィックが注目を集めました。今シーズンも2度に分けて発売し、リーボックを代表するアイコニックなスニーカーからアパレルまで幅広いアイテムが登場します。

ファーストドロップとなる今回は、前衛的なシルエットが話題を呼び、リーボックの新たなアイコンモデルとなっている「ZIG KINETICA II(ジグキネティカ ツー)」をベースに採用したコラボレーションモデルが登場。
その他、肌寒いこの時期にも活躍する、ロングスリーブ T シャツや、背面のコラボレーションロゴが印象的なジャケットといったアパレルもラインナップしています。

さらに後日ローンチとなるセカンドドロップでは、リーボックの“裏定番”として長年愛されている「CLUB C LEGACY BEP(クラブシーレガシー ビーイーピー)」や、「CLASSIC SLIDE BEP(クラシックスライド ビーイーピー)」をはじめ、3種類のスニーカーを含むアパレルアイテムのフルコレクションが登場予定です。

以下、アイテム詳細となります。

●Zig Kinetica II – BEP(ジグ キネティカ II ビーイーピー)

品番/カラー:
[G55621]コアブラック/フットウェアホワイト/スワグオレンジ
[G55622]フットウェアホワイト/コアブラック/スワグオレンジ
サイズ:23.0cm~31.0cm※30.5cmの展開はございません
販売価格:15,400円(税込)

 

●CL × BEP UNISEX LS TEE(クラシック × ビーイーピー ユニセックス ロングスリーブ T シャツ)

品番/カラー:[GT4629]ホワイト
サイズ:J/S, J/M, J/L, J/O, J/XO, J/2XO, J/3XO
販売価格:7,139円(税込)

 

●CL × BEP UNISEX COACH JKT(クラシック × ビーイーピー ユニセックス コーチジャケット)

品番/カラー:
[GT4617]ブラック
[GT4618]ハンターグリーン
サイズ:J/S, J/M, J/L, J/O, J/XO, J/2XO, J/3XO
販売価格:12,100円(税込)

 

●CL × BEP UNISEX PT(クラシック × ビーイーピー ユニセックス パンツ)

品番/カラー:
[GT4633]ミディアムグレーヘザー
[GT4634]ブラック
サイズ:J/S, J/M, J/L, J/O, J/XO, J/2XO, J/3XO
販売価格:8,789円(税込)

 

●発売日:2021年1月29日
●販売店舗:
・リーボック オンラインショップ(https://reebok.jp)
・リーボックストア 渋谷
・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京、あべの HOOP、ららぽーと立川立飛、横浜ビブレ、ららぽーと名古屋み
なとアクルス)
・リーボック フィットハブ(ららぽーと EXPOCITY、博多キャナルシティオーパ)
・ZOZOTOWN(http://zozo.jp/shop/reebok/)
・ABC-MART GRAND STAGE 各店/CORNERS/S-Rush 大阪店/S-Rush 原宿店/S-Rush 横浜店
※店舗によって取り扱い品番が異なります。
※一部取り扱いの無い店舗がございます。

 

リーボックとBlackEyePatchのオリジナルグラフィックコレクションは、1月29日から発売開始となります。このコレクションが気になったという方は、ぜひ1月29日より発売開始となりますので、取り扱い店舗やオンラインストアにてチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする