国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「結婚するなら佐原へござれ」千葉県佐原の体験型結婚式イベントで花嫁体験アクティビティ開催

地域事業の再生・運用などを行うバリューマネジメント株式会社は、昨今の情勢下での新しいまちづくりの1つとして、結婚式を通じ”まち”の魅力や文化に触れる体感型ウエディングイベントを、自社が展開するVMG HOTELS &UNIQUE VENUESのグループ会場の1つである「佐原商家町ホテル NIPPONIA(千葉県・香取市)」にて1日限定で開催することを発表しました。

「今のご時世で結婚なんて…」と不安を抱えるカップルたちにこそ、体験して期待や安心をして欲しいと語る特別なアクティビティとなっています。

 

「さわら祝言」をテーマとした結婚体験アクティビティを1日限定開催

昨今の情勢を鑑みて、今後どのような生活を送っていくのかを日夜議論・試行錯誤されている中で、地域経済復興を目的に地域との連携に取り組むVMGVMG HOTELS &UNIQUE VENUESでは、体験型のウエディングイベントを開催することを告知しました。

重要伝統的建造物群保存地区・佐原では、ここでしか体験できない文化と歴史を感じる結婚式が叶うと語り、「お江戸見たけりゃ佐原へござれ 佐原本町江戸まさり」と唄われた佐原。

利根川随一の河港商業都市となった佐原で「結婚するなら佐原へござれ」をキャッチコピーとし、今結婚に不安を抱えているパートナーたちに、結婚に対する期待や安心だけでなく、イメージも抱いて欲しいという思いからこのアクティビティを実施することになったと語っています。

 

特徴的なアクティビティ

今回のイベントで体験出来る特徴的なコンテンツとして、「香取神宮での模擬挙式体験」「花嫁舟の見学」の2つがあります。

「香取神宮での模擬挙式体験」は、古より伊勢、鹿島と並び三神宮の称号を以て奉祀され、最近ではパワースポットとして女性に人気の香取神宮での挙式体験。

実際に香取神宮では地域の挙式会場として多くの新郎新婦が結婚式を挙げており、本イベントでは本殿(拝殿)での本番さながらの模擬挙式を体験することが出来ます。

また「花嫁舟」は「嫁入り舟」という別名でも呼ばれる、港町や水源が豊かな全国の水郷で見られる「花嫁を乗せた船が花婿の元に嫁ぐ」という日本古来の演出。

水上をゆっくり流れて両家を運ぶ舟の姿は、新しい家族の誕生の船出を想起させ、実際に本格的な和婚式では演出の1つとして選ばれることもあるのだそうです。

また、和装での結婚式を希望する方向けの「和装試着体験」で豊富な衣裳の中から自分にぴったりの衣裳を探したり、「関東の食材庫」とも呼ばれ新鮮な食材が揃うことから、旬の美味しい食材を使用した「ウエディングメニュー試食会」も人気のコンテンツとなっており、これらも体験することが可能なのだそうです。

 

結婚式体験アクティビティ詳細

開催日時:2021年7月11日 受付10:00~
受付場所:佐原商家町ホテル NIPPONIA
体験コンテンツ:式場相談会・顔合わせ相談・和装試着・ドレス試着・スタイル診断・肌診断・試食会・その他
※香取神宮模擬挙式、および花嫁舟見学については【その他お問合せ】へご希望のコンテンツを記載ください。
※模擬挙式体験・花嫁舟見学は午前の部限定につき、10:00からの参加となります。
参加費:無料
参加条件:「結婚式を検討されているカップル」および「婚約中のカップル」
予約方法:「はんなり和婚フェス」フォームにて要予約 (無料・ご家族での参加可能)
https://www.kyoto-kon.com/lp/hannari-festival/

 

不安定な情勢の中で、「今結婚するのは難しいかも」「親族も呼ぶし、安心出来ないとちょっと…」と結婚式を見送ろうと考えるカップルは多いはず。

そんな結婚式を挙げるか迷っている方々の後押しをしたいと実施することになった結婚式体験アクティビティ。7月11日に1日限定で開催となりますので、少しでも結婚を考えているというカップルの方達は、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする