ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

つるの剛士と一緒にSharpieで自由に描く!「夏休みスペシャルワークショップ」が8月20日開催

名前を書く用途だけでなく、紙以外の様々なものに記入することが出来るため、引っ越しや荷物整理、さらに仕事の場でも活躍してくれる油性マーカー。

ニューウェルブランズ・ジャパン合同会社が展開する油性マーカーブランドの「Sharpie(シャーピー)」は、タレントのつるの剛士さんを招いた夏休みに最適なスペシャルワークショップを、2023年8月20日に開催すると発表しました。

 

全米No.1油性マーカーブランド「Sharpie」つるの剛士を招いたワークショップを開催

 

Sharpieyとは

Sharpie(シャーピー)は1964年にアメリカで生まれた全米No1の油性マーカーブランド。

日本でも多数の人気ブランドがある油性マーカーですが、アメリカでは「油性マーカーといえばSharpie」と言われる程の知名度を誇っており、著名人たちがサインをする時にSharpieを使うことでも知られています。

カラフルなカラーラインナップの豊富さと、素材を選ぶことなくどこにでも描ける高品質な油性インクを採用していることが特徴で、1人1人が自分のスタイルや創造性を制限なくもっと自由に、力強く表現出来ることを目指している油性マーカーブランドです。

 

8月20日にワークショップを開催

Sharpieは2023年8月20日に東京都渋谷区のF studio SHIBUYAにて、Sharpieを使って描くワークショップを開催することを告知しました。

ゲストにはタレント・俳優として活躍し、5人の子供の父でもある「つるの剛士さん」が参加。

2009年にカバーアルバム「つるのうた」をリリースし35万枚を売上げオリコン1位、セカンドカバーアルバム「つるのおと」では25万枚を売上げ、トータル60万枚のセールスを記録する歌手活動のほか、絵画・イラストも話題となる程の多才さで、今年で芸能活動30周年を迎えられています。

このワークショップでは、参加者がマグカップやエコバックなどアート作品の素材となるものを会場で選び、その素材をキャンバスとしてSharpieを使い自由に彩るといった内容となっています。

他にも、つるの剛士さんと一緒に参加者全員で一丸となり、1つの作品を仕上げていくという企画も用意しているそう。

当日はつるの剛士さんとアート講師2名がアートのポイントなどを参加者に直接アドバイスしながら実施する為、アートを作成することに自信がない方でも楽しんで参加出来る内容となっています。

また、優秀作品には当日「つるの剛士さん&Sharpie賞」としてつるの剛士さんのサイン入りノベルティが贈呈されるので、ぜひ参加された方は優秀作品を目指して作成してみてください。

 

ワークショップ概要

●つるの剛士さん×Sharpie 夏休みスペシャルワークショップ

開催日時:8月20日14時〜15時30分 (予定)
開催場所:F studio SHIBUYA (東京都渋谷区3-3-5 NBF 渋谷イースト1F)
参加者:抽選で20組(1組につき子供1名、保護者1名)、最大40名を招待
実施内容:アメリカ生まれの油性マーカーSharpieを使って、つるの剛士さんと一緒に作品を描くワークショップ。
1.マグカップやエコバックの素材にSharpieを使って自由に彩って頂きます。
2.つるの剛士さんと一緒に参加者全員でSharpieを使って1つの作品を仕上げて頂きます。
※完成したアート作品は参加者各々で撮影して頂き、SNSにご投稿頂けます。
参加賞:Sharpie油性マーカーセット

●応募要項
申し込み期間:2023年7月14日~7月28日
申し込み方法:
・参加ご希望の方は下記のURLより必要事項を記入してご応募ください。
・子供1名、保護者1名の1組でお申し込みください。
・応募多数の場合は抽選となります。
※ワークショップを体験出来るのは子供のみ
※保護者がInstagramアカウントの所持が必須
当選者への連絡:2023年8月4日
応募フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfBUKBaarO4jAyDqBehnfkl2mPS6n7_OQ1tMqNL0aEBytdifg/viewform

 

アメリカで最も知名度の高い油性マーカーブランドの「Sharpie」は、カラフルな色や種類も豊富で、まさに油性マーカーの代名詞とも言えるブランド。

8月20日に開催されるワークショップに参加して、つるの剛士さんと一緒にSharpieに親子で素敵な作品を作ってみてはいかがでしょうか。

このワークショップに参加したいという方は、フォームからぜひ応募してみてください。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 大黒屋がAIを使ったLINEによる簡易買取査定サービス「おたからAI」を提供開始

  2. 「niko and … × DOD」コラボ第2弾アイテムが5月17日より発売開始

  3. 食生活の偏りが心身の不調の原因に!海外で摂取不足が注目される栄養素「ビタミンB1」とは

RELATED

PAGE TOP