国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

渋谷ファッションウイーク2021春!今回のランウェイはなんと!?

渋谷ファッションウイーク2021春の詳細が判明!

渋谷ファッションウイーク実行委員会より、2021年3月15日(月)~31日(水)までの期間、渋谷の街からファッションとアートを発信するイベント「渋谷ファッションウイーク2021春」の詳細が発表されました。

これまで渋谷駅周辺の大型商業施設が中心となり、施設との垣根を超えて多彩なパートナーとともに渋谷ならではのカルチャー発信を展開してきた「渋谷ファッションウイーク」。ハイライトとなっている「SHIBUYA RUNWAY」では、渋谷のユニークヴェニューでランウェイショーを実施し、大きな盛り上がりを魅せてきました。

世界初、渋谷スクランブル交差点でのランウェイショーを配信

この度の発表で、今年のランウェイショーは世界初のスクランブル交差点の実施、併せて配信を行うことが判明!昨年の配信に続き、今年も渋谷の街の歩みを止めることなく、発信する方法をニューノーマルな生活様式に適用した形を模索しながらの開催に挑戦しています。

SHIBUYA RUNWAY”THE DESIGNER”

配信日時:2021年3月15日(月)22:00〜
配信メディア:渋谷ファッションウイーク公式YouTube(http://www.youtube.com/c/SHIBUYAFASHIONWEEK)
参加ブランド:KANSAI YAMAMOTO


​⾼⾕健太 “Quenta Takaya”
(⼭本寛斎事務所 代表取締役 ファッションデザイナー・クリエイティブディレクター)

⾼⾕健太氏 コメント(一部抜粋)

いま、世界中が様々な困難に直面していますが、人間は必ずやこの困難を乗り越えることができるというメッセージを、今回のコレクションを通してお伝えしたいと思います。山本寛斎が生涯をかけて発信し続けた「ファッションは人々に元氣と勇気を与えることができる」という信念のもと、わたしたちはこれからも挑戦を続けてまいります。

“THE DESIGNER”参加クリエイター

  • 映像監督:HIRO KIMURA
  • サウンド・ディレクター:YOSI HORIKAWA
  • スタイリング:菅井葉月
  • ヘアメイク:冨沢ノボル

今季コンセプトは「CROSS OVER」

キービジュアル

キービジュアルは渋谷と縁も深く、創設10周年を迎える株式会社れもんらいふ、代表の千原徹也氏が担当。コンセプトである「CROSS OVER」を表現しています。


千原徹也(株式会社れもんらいふ代表 アートディレクター)

千原徹也氏 コメント

渋谷に事務所を構えて10年、移り変わりの面白さは、ファッション的だなと思います。渋谷とファッションは似ていて、常に新しいパワーがトレンドを作っていくと思うんです。
洗練されたものよりは、荒削りな新しいジェネレーションの自己表現パワーを活かしたビジュアルを目指しました。あのポスターに自分もなる!ぐらいの感覚で、見るというよりは参加する気持ちでSFWを楽しんでもらいたい。

分散回遊型イベント FASHIONART(ファッショナート)

デザイン&アートフェスティバルを展開するDESIGNARTによる、分散回遊型イベント「FASHIONART」を開催。商業施設や路面店、遊休スペースなどを活用してアートが展示されます。手掛けるのは、これまでにも2019年に東京の街全体を使ったイベントで22万人を動員した​青木昭夫氏です。

他にもイベントは盛り沢山!ファッションを五感で感じて楽しんで欲しい!

全てを紹介することは出来ませんが、他にもデザイナーズマーケットや、モデルの岩崎拓馬や女優の長田侑子らを起用したリアルクローズなど盛り沢山の内容となっています。今季の「渋谷ファッションウイーク」からも目が離せません!

イベントの詳細を知りたい方は、是非公式ページへアクセスして下さい!

渋谷ファッションウイーク公式サイト:https://www.shibuya-fw.com/

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
家事が得意で夢は“主夫”山中です。スポーツ観戦が好きなので活かせられたら良いなぁ、なんて考えております!
SNSでフォローする