国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

UV-Cで歯ブラシを除菌する歯ブラシ除菌キャップコンパクト「MDK-TS00」先行予約販売開始!

株式会社MEDIKは、UV-Cを使って歯ブラシに付着した雑菌を除菌する歯ブラシ除菌キャップコンパクト「MDK-TS00」を、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて先行予約販売を開始したことを発表しました。

実は菌が増殖しやすい歯ブラシ。ご家庭や職場だけでなく、ちょっとしたお出かけ先や旅行など、歯ブラシを持ち運ぶ方必見の除菌グッズが登場します。

 

持ち運ぶ歯ブラシの除菌キャップコンパクト「MDK-TS00」先行予約販売開始

株式会社MEDIKは専門医療機器からコンシューマー商品まで幅広く製造、販売しているメーカー。医療機器メーカーとして、本来は病院に収める医療設備を取り扱う会社のMEDIKですが、医療装置の知識とノウハウを活用し、安心・安全な一般消費者向け商品の開発をスタート。

「清潔を持ち歩こう」をスローガンとし、「価値」「健康」「安全 」をモットーに、時代にあった製品を販売しています。

そのMEDIKから新たに販売される商品が、大人気シリーズの第3弾となる歯ブラシ除菌キャップコンパクト「MDK-TS00」です。

UV-Cを効率よく使い歯ブラシ除菌を実現した第1弾。

UV-Cのさらなる進化で除菌効率が上がり、しかも乾燥をさせることで除菌効果をUPさせた第2弾。

そして今回販売となった第3弾の除菌キャップコンパクトは、とにかく手軽に歯ブラシの除菌の感覚を掴んで欲しいという思いから、単純構造のケースにUV-Cを盛り込み、除菌以外の機能をカットすることでコストダウンを実現しています。

歯ブラシは毎日菌が繁殖した口内を清掃するために使用する都合上、歯ブラシに寄生する菌は真夏の温かい環境であれば、牛肉や魚介類の菌の数倍とも言われています。

1週間使用した歯ブラシは、時には「トイレの便器の中の約2倍」程の菌が繁殖してしまうことも。

普段使うものだけに、それだけの菌が繁殖しているかもしれないと想像するとゾッとしてしまいます。

 

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大から始まったこのご時世では、手や服などの殺菌・除菌が重要視されています。その中で、除菌キャップコンパクト「MDK-TS00」歯ブラシの除菌がいかに大切であるかを知って欲しいというMEDIKの思いが込められた商品と言えるでしょう。

以下、商品詳細となります。

 

●歯ブラシ除菌キャップ<コンパクト>&歯ブラシセット

【商品特徴】
・深紫外線の一種であるUV-C LEDで効率よく除菌。
・ブラシ部分を除菌させ、柄の部分は露出させて乾燥。
・背面に排気、排水を目的とした孔があり水はけも良く衛生的。
・コンパクトデザインで充電式だから持ち運びもラクチン。
・ポップでかわいいパステルカラーの5色展開。

カラー:ホワイト、ピンク、パープル、イエロー、グリーン(5色)
期間:2020年11月20日~2020年12月21日
URL:https://www.makuake.com/project/mdkts00/

※その他、複数の支援プランあり

 

時代は「清潔を持ち歩く」時代へと突入しました。

新型コロナウイルスのほか、様々な菌の脅威があるなかで美しく清潔でありたいという方や、歯ブラシの菌の増殖が気になっていたという方は、ぜひMEDIKが販売する歯ブラシ除菌キャップコンパクト「MDK-TS00」をぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする